2018年の訪日外国人旅行者数が今月15日に推計で2千万人を突破した。昨年よりも1カ月早く、過去最速。菅義偉官房長官が20日、訪問先の北海道弟子屈(てしかが)町で記者団に明らかにした。


 菅氏は環境省の「国立公園満喫プロジェクト」の対象に指定されている北海道東部の阿寒摩周国立公園などを視察。「安倍政権は観光を地方創生の切り札、成長戦略の柱として推進してきた」と述べ、20年の訪日外国人旅行者を4千万人にする目標に向けて取り組みを強化する考えを示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000066-asahi-brf