【AFP=時事】米中が互いに関税をかけ合う貿易戦争の行方に、全米最大の経済規模を誇るカリフォルニア州の産業界が身構えている。ロサンゼルス圏の港にとって中国は最大の貿易相手国であり、中国が州内産の農産物などに課す関税によって輸出や雇用が危機にさらされているためだ。全米屈指の「反トランプ」州でもあるカリフォルニアが、トランプ氏の経済政策によって最大の打撃を受けるという皮肉な事態が懸念されている。

「私たち農家はたいへん気をもんでいる」。カリフォルニア州のアーモンド生産業者でつくるカリフォルニア・アーモンド評議会(Almond Board of California)のホリー・キング(Holly King)会長は顔を曇らせる。2016年に州から5億1800万ドル(約580億円)相当輸出されたアーモンドに、中国が50%の関税を課したからだ。

 アーモンドだけではない。中国はドナルド・トランプ(Donald Trump)米政権が中国からの輸入品に関税を課したことへの報復として、カリフォルニア州から昨年5億3000万ドル(約590億円)相当が輸出されたピスタチオにも45%、ワインには35%の関税を設定。このほか、オレンジやクルミ、プラム、レモン、イチゴなどについても関税引き上げている。

 サンフランシスコの北に位置するナパバレー(Napa Valley)でワイナリーを営むマイケル・ホニグ(Michael Honig)さんも打撃を受けている一人だ。「私たちは10年以上前に中国への輸出を始めて、良い市場を築いていた。それなのに、今では何もかもが止まってしまっている」と不安げに語る。

 ホニグさんが取引するアジアのバイヤーは7月時点で、状況を把握するために注文を保留にしたという。

 トランプ政権は今月、中国による知的財産侵害に対する制裁関税の第2弾として、中国からの輸入品160億ドル(約1兆7700億円)分を対象に25%の追加関税を発動。中国側も制裁への「報復措置」を続けると表明するとともに、世界貿易機関(WTO)に提訴する方針を示した。

 カリフォルニア農業事務局連合(California Farm Bureau Federation)のサラ・ニャグリード( Sara Neagu-Reed )氏は先月時点で、中国の報復関税についてこう話している。「カリフォルニアの農産物にどんな影響が出てくるかは分からない。しかし、われわれが中国市場を失えば他の国の業者がそこに入ってきて、長い目で見ればわれわれの農家が商機を失うことにつながるのは重々承知している」

 中国は2016年、カリフォルニア産の農産物20億ドル(約2200億円)相当を輸入し、州にとってカナダ、欧州連合(EU)に次ぐ3番目に大きな市場となっている。

■30万人近くの雇用に影響も

 カリフォルニアには農業だけでなく、半導体や自動車などさまざまな産業が集積。域内総生産(GDP)の規模は2兆7000億ドル(約300兆円)超と世界5位で、英国1国をもしのぐ。

「米中貿易戦争の影響を最も受ける地域を一つ挙げるならロサンゼルスだ」。そう危惧するのは、ロサンゼルス港(Port of Los Angeles)国際貿易部門の元トップで、現在はNGO「ワールド・トレード・センター・ロサンゼルス(World Trade Center Los Angeles)」の会長を務めるスティーブン・チャン(Stephen Cheung)氏。同氏によると、ロサンゼルス圏にある港と中国との昨年の貿易額は1700億ドル(約18兆9000億円)超に達した。「中国はわれわれの一番の貿易相手国だ」(同氏)

 雇用も減る恐れがある。NGOのカリフォルニア予算・政策研究センター(California Budget & Policy Center)は、米中貿易戦争によって影響を受けかねない州内の雇用が28万5000人余りに上ると警鐘を鳴らしている。

 カリフォルニア州に対する中国の投資も冷え込みかねない。チャン氏は現在の貿易摩擦によって「州の経済は既に打撃を受けている」と述べ、紛争が収まってきても通常の状態に戻るにはしばらく時間がかかるとの見通しを示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000021-jij_afp-int

みんなの意見


foacoranics
>全米屈指の「反トランプ」州でもあるカリフォルニアが、トランプ氏の経済政策によって最大の打撃を受けるという皮肉な事態
どこが「皮肉な事態」なのだろう。

名無しさん
そろそろ目に見えた影響が出始めるのかね?
日本も他人事ではないと思う。

名無しさん
中国が折れるだろうけど、落としどころが見つからなかったら長引くと思う。

名無しさん
例えば、取引先が反社会勢力と気付く。いくら金払いが良くても長年の常連であっても、その後の付き合いはコンプライアンス的にNG。そういうこと。

名無しさん
域内で力をもつ中国系になんとかしてもらえば?
私のなかに、カリフォルニアを冷ややかな目で見る自分がいる。

名無しさん
カリフォルニアは中国に擦り寄りすぎなんだよ。まぁ、日本にとって一番馴染み深いアメリカ本土の州はカリフォルニアで、俺自身もロサンゼルスに行ったし、友達がサンディエゴに住んでるからサンディエゴにも行って、スゴく良い思い出が残っているけど、政治家は中国との癒着が強そうだね。特に民主党系の議員達。

Luayon
10年前の状態に戻るだけだよ。

名無しさん
カリフォルニヤに打撃そうかい良かったね。

han
カルフォルニアはアメリカの特区。だから変わっているのかな。

名無しさん
米国がここで負ければ世界経済や安全保障は変わってしまう。苦しいのは中米同じ。頑張れ米国。

名無しさん
時事は米国の重要法案とかのニュースとかはろくに取り上げないのに、米国にとって少しでもネガティブになることなら喜んで報道するよね。
ちなみにカリフォルニアが反トランプって、そりゃそうでしょうね。
何しろ全米で突き抜けて中国人が多いのがカリフォルニアだから・・・
そんなだから市長は中国系になるは州知事は中国にべったりになり、その結果が今をもたらしてる。

名無しさん
NAFTA圏内のメキシコとカナダが最大の貿易相手、対中貿易は落ち込むがこの程度で傾くような州経済ではない

名無しさん
こんな程度で騒いでいては中共崩壊に追い込めないぞ。
ここで弱腰になり引いてしまったらもっと多大な影響が出て覇権は中国に流れてしまう。
トランプさん取り敢えず、カリフォルニア州で良かったね。


トランプに補助金出してもらえばいいじゃん

名無しさん
だからTPPに入ればいいのに。

名無しさん
ここまで中国の好き放題にやらせたのが間違い。
もっと早く手を打つべきだった。
大人の対応とか、理解しているような甘い判断の結果だ。
ここで緩めれば、二度とチャンスは巡ってこないと思う。

名無しさん
これカルフォルニア州だけじゃないよね。
昔から中国に輸出向けに作ってるような大豆とかはかなりダメージ受けてる。
その農家たちはトランプに投票した人も多いっぽいから、中間選挙に影響あるんじゃないかって話も。

日の丸
グレンデール市の慰安婦像を撤去すれば幸運がめぐってくるかもよ(笑)

名無しさん
まぁカリフォルニアはアメリカ華僑の本拠地ですから反トランプでしょうね。

名無しさん
ロサンゼルス港とロングビーチ港はストライキのしっぺ返しが来たね。

名無しさん
トランプの巧妙な報復だな

名無しさん
さすがアメリカファースト

名無しさん
中国の鼻っ柱をポキンと折れるかも
しれん!国際的には非常に良いこと
だと思う。

名無しさん
カリフォルニアなんか白人よりそれ以外のが人口多いんだろ

名無しさん
受け取る関税で補償するから大丈夫だよ

+=+
皮肉だね、この際カリフォルニアも中国に依存しない経済をイノベーションすることだな。

名無しさん
どういう文章なんや

名無しさん
みんなが幸せにはならないでしょう。

名無しさん
なんら問題なし。トランプの加州への逆襲ゆえ・・・

名無しさん
中国も困っているでしょう。
どちらが先に音を上げるかですね。

名無しさん
カリフォルニアの農業なんて、州のGDPの2%ぐらいしか無いじゃん。
日本でもそうだけど、全体から見たら大して影響無い分野なのに、やたらと声の大きい人が間違った印象をバラ撒くよね。
しかもそういう人や分野に限って政治家と結び付いて、全体から見たらマイナスな政策を推進させようとしたり。

名無しさん
裏を返せば今までは儲けていたということ。ツケは払わねばならん。トランプを生んだのは他の恵まれない州からの圧力であることをそろそろ認識しないとな。

sige-
アーモンド50%ピスタチオにも45%、ワインには35%の関税を設定。このほか、オレンジやクルミ、プラム、レモン、イチゴなどについても関税引き上げている。
米国も25%などと言わず50%の関税をかければ良い。
関税の収益をカルホルニアに換言すれば良い

Anpontan
>>全米屈指の「反トランプ」州でもあるカリフォルニアが、トランプ氏の経済政策によって最大の打撃を受けるという皮肉な事態が懸念されている

この場合『皮肉』とは言わない。
『親トランプ』なら皮肉だが。
この記者は基礎から日本語の勉強をし直す必要がある!!


名無しさん
天候が悪かったと思えばいいじゃん。

名無しさん
カリフォルニアと言えば中国人の移民が多い所。ちょうど良いのでは?

名無しさん
アメリカのハード経済戦争は終盤に近付いている。
第2弾のソフト経済戦争に突入すれば日本の役割も重要になる。

名無しさん
目先の金か10年後の未来か。
どっちを選びますか?

名無しさん
一石二鳥とはまさしくこの事である。中国を叩いたついでにカリフォルニア州も叩く。アメリカ大統領は国民の6割がトランプを支持すればよいと思っている。後の4割は切り捨て、企業家らしい決断だ。

照らす者
香港については米中とも高関税の対象外地域とすべき。そうすれば、香港民主派が勢いを増すかもしれない。