海外オークション「サザビー」に出品されていた伝説の希少車「フェラーリ 250GTO」が落札されました。
価格は4840万5000ドル……日本円にすると約53億7000万円です。ひえぇ……!


出品されていたフェラーリ 250 GTOは、1962年から1964年にかけて生産された36台のうち、シャシーNo.3413が刻まれたシリーズにおいて3番目に生産されたマシン。
1962年にイタリア・シチリア島で開催されたタルガ・フローリオ選手権(GT3.0)で勝利するなどの輝かしい戦績を収めており、オリジナルのエンジン、ギアボックス、リアアクスルを残っているという状態の良さから、4500万ドルほどでの落札が予想されていました。

 このフェラーリ 250 GTOが記録した落札価格4840万5000ドルは、これまでのオークション史上最高額となり、2014年に落札されたフェラーリ 250 GTOの3811万5000ドルの記録を大幅に塗り替えました。

 ちなみにオークションに限定しない場合、2018年6月に5200万ポンド(7000万ドル)で取引が行われたフェラーリ 250 GTOが史上最高額として記録されており、日本円で約76億円(当時のレートで換算)となっています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000050-it_nlab-bus_all