9月6日午前3時8分ごろ、北海道胆振地方を震源とする地震があり、震度6強を観測した。

厚生労働省によれば、午後1時時点で札幌市をはじめとする10以上の市や町で断水が起きているという。断水している戸数については、多くの市と町で調査中だが、確認できた地域だけで2239戸に上る。

揺れの大きかった安平町、厚真町では全戸で断水中だ。

突然の断水でトイレの流し方さえもわからない、という不安な住民も多いのではないだろうか。

TOTOの見解は?
大手トイレメーカー「TOTO」は公式サイトで、断水や停電などの緊急時のトイレの流し方について、対応方法を案内している。

結論は「バケツ等に水をくみ、直接便器内へ流す」だ。

災害発生時には、排水配管が破損していないか確認した上で、以下の手順でトイレを流すのが良いという。

(1)便座・ふたを上げる

(2)バケツ1杯分(6~8L程度)の水を、水飛びに注意しながら一気に流しこむ

(3)さらに静かに3~4Lの水を流す

(4)排水管の途中に汚物が停滞する事を防ぐため、2~3回に一度は、多めの水(10~12L)を流す

※使用しているトイレの種類により、水の量は多少異なる。

なお、イラストでは「便器ボウル面中心をめがけて勢いよく流す」、新聞紙やぞうきんを敷くというアドバイスも記された。

「タンクへ直接水を入れることは避けてください」
6月の大阪地震の際には、Twitterで「タンクに水を入れるかどうか」について議論が分かれていたが、TOTOは「避けてください」と明記。

タンク内の水だけでは、流すための水が不足してしまい、洗浄不良や詰まりの原因になってしまう可能性があると記載した。

トイレの種類によってはタンクまわりに電気部品があるため、水がかかって故障する恐れがあるという。

また、お風呂の残り水をタンクに入れると、水中の髪の毛などがタンク内部の部品にひっかかってしまう可能性を指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00010002-huffpost-soci

みんなの意見


名無しさん
その流す『水』がない…

名無しさん
東日本の時に10日断水。2人家族だけど
風呂の残り湯だけでは当然足りず
近くの田んぼ用に地下水をくみ上げてる所まで貰いに行ってました。検査してないから飲み水には出来ないけど、トイレぐらい使えるよって言われて。
自治体によっては井戸がある所を紹介するマップを公開してるところもあるようです。災害が起きる前に確認してみてはどうでしょう?

名無しさん
平時に一度試しておいた方がいいかもね
どのくらいで流せるのか

名無しさん
断水の時に10Lも使えない(気持ち的にも)…

名無しさん
流せる水が豊富にあり、排水管が壊れていない
前提。
これなら苦労はしない。
水がないから苦労するの。

名無しさん
「排水管が壊れていないか」確認できるまで、トイレ使うの危険な気がする。
自宅が無傷で断水してるだけならこの記事の方法で問題ないけど、大きな地震で家にイタミが生じてるなら、汚水が家の中に漏れてくる危険がある。
衛生的にもマズイと思うんだが、どうやって確認すべきかとか、その辺の情報が知りたい

wj
東日本大震災の時、うちのアパートでは「浄化槽が壊れたから流さないでくれ」と言われた。記事にもある通り、配管が破損している可能性もある。
安全が確認できない間は、ビニール袋などで簡易トイレを作って用を足す方が無難ではある。

名無しさん
アパートやマンションでは、地震でなくても停電で断水します。適正な水量を平時に把握しておくことは非常に大事です。
かつて、「ボクの地震絵日記」?と言う子供向けの本がありました。その本の中で、平時から、入浴後にすぐ浴槽を洗浄して、新しい水を汲んでおくというおばあさんの知恵が書かれていました。
こうしておけば、毎日飲み水にも使えるきれいな水を家族分は確保できるわけです。非常変災時にはトイレのことより、飲み水が優先ですが、
マンションの停電が続いた時の水洗トイレの絶望感は、経験したことがないとわからないと思います。
非常時では遅いので、平時に習慣づけておくことが大事なのだと感心したことを思い出しました。
我が家は、家の裏に流量の豊富な用水路が流れていることから、本当の緊急時には、庭からでも汲むことができますが、一般家庭ではそうはいかないと思います。
流さなくて済むトイレキットの用意がお勧めです。

名無しさん
先日減災の番組で、建物から見えない所の配管が破損している場合があるからお水は流さない方がいいとやっていました。ゴミ袋を利用した方法を紹介していましたので、私はそうしようと思っています。それに、配管が壊れてないにしても、断水になるだろうし、流すお水がないと思う。

名無しさん
自分も東日本大震災の時に約10日間断水、停電が8日続き体験しました。
その時は家族人数多かったからトイレで大の方をしたい時はみんな小をしてから一気に流してました。
たまたま実家の父が車で2分程度の所に山からの湧き水が出る所を知っていて、それを水洗トイレ用の水にして飲み水は市の供給を利用して。
実際に非常時になってみないと何が必要なのかわからないよね…。
 
息子が小さかったからお尻ふきを大量にまとめ買いしてたこともあって、それを体拭き用にしてました。

名無しさん
うーん、、、
水が無尽蔵にあるならいいけど、、、
猫砂やペットシーツで処分した方がよさそう。
ペットシーツは、麦茶のポットひっくり返したりの水系大惨事にも使える。
でも、灯油は吸収しない。
灯油は、ボロ布か小麦粉が早い。

名無しさん
このテクニックは年配のフィリピン人に聞けば、みんなできますよ。テクニックを覚えれば、くみオケ三杯で十分です。やり方を間違えると粉々になるだけで、いつまでも流れません。
練習しないと、うまくいきませんが、コツは高い位置から円を描くように流し込むのです。渦を作ると流れ安くなります。高い位置から落とすのでお風呂のクミオケが便利です。イザというときの為に練習しておいた方が良いと思います。

名無しさん
大量の水を使うため、現実的ではない。
簡易トイレを保管しておいた方がいいでしょう。

猫さん
我が家は非常時を考えて、お風呂を済ましたら直ぐに浴槽の掃除をして水を溜めています。
地震じゃなくても台風とかで断水とか起きたら大変ですもんね。
飲み水はお水を常に買い置きしてます。
ここ数年の日本の自然災害の状況から考えると、日頃の準備って大切だと思います。

Development
この記事、前回の震災のときにもドヤ顔で掲示されてたけど、必要な情報は
「流せないからといってトイレタンクにお風呂の残り湯などを入れないでください」
だけでは?
集合住宅か戸建かも指定しない中で「数回は10〜12リットルの水を流す」って現実的に不可能だし、不安要素を煽ってるだけで何の情報にもならない。

名無しさん
(1)便座・ふたを上げる って項目があるのに、レバーの操作についての説明は皆無ですね。自動洗浄式トイレって多いけど、停電で断水とかになったらレバー使わないと流れないのでは?レバーを上げながらバケツの水流すのではないの?メーカーとして情報発信するなら、万人が分かるように、細かいところまで説明してよ!と思う。こういう情報は緊急時に必要になるんだから詳細かつ正確な情報が求められると思うんだけど。

名無しさん
これ難しかった。私は出来なかったです。勢い良くがムリだった。タンクに入れて流せるようにして欲しい。そっちのが簡単。

名無しさん
たしかタンクの量は調整できるはずです!でも皆さんが言ってるように流す水がないでしょうね!TVで、大家族の特集してたんだが、オシッコなら、朝みんなが済むまで流さないとか!停電したらライトが点灯するLEDのナイトランプ、8時間もちますし、ONOFFできます!一個1000円ぐらいで、外れて持ち運びできて明るいです!家に4個あれば32時間もつ計算なので、使わない時は、OFFにしてればいいし、スマホも大容量バッテリー一個でもあれば三回はフルで使えます!ま、旅行などでみんな持ってるはずだから、日常でつかいながら災害にそなえてみれば楽ですよね!水も2リットル60円ぐらいのを常に使ってれば、家に多少のストックはあるはずですから、お年寄りなどはネットか宅配スーパーで注文して、1カ月分あればいいのでは?そして、やはり、缶詰がたすかるんですよね!考えたやつ天才か!!

名無しさん
自宅には外に汲み取り式のトイレが有ります。
普段は自宅内にある水洗トイレですが、東日本大震災の時にとても助かりました!
本当は使えないようにしようかと考えていましたが、震災以来、イザという時の為に残す事にしました。
何でもかんでも新しい物が良いとは限らないですね。

名無しさん
東日本大震災で1週間停電と断水したときにはもちろん水洗トイレはつかえませんでした。そんな時に役立ったのは飼っていたワンコのペットシーツ。シーツを数枚広げて用を足します。あとはビニール袋へ入れて処分です。他にもビニールを使った簡易トイレなどもありますが、震災などのときはシンプルに面倒ないことが一番だと思います。北海道の速やかな復旧を願います。

名無しさん
大阪台風でやってみたが10リットルの水なんか勿体なくて使えなかった…
この辺り対策を考えてほしい

名無しさん
うちは猫砂あるから正直なんとかなるけど、改めて被災の場合の処置は考えないとダメだなと

名無しさん
近年は一度に流れる水の量も節水トイレで減ってきたけど
それでも災害時 水が出ないと 一度に6~7Lも使うのは 運ぶこと思うととてもすごい量だと感じました 昔の水洗トイレは一度に10Lとか12L流れてましたしね この水の量はやはり大きいです

名無しさん
熊本地震の時に10日間ほど断水したけど、配水管の断裂とかは気にもしなかったなぁ。そういう情報もなかったし。
家族3人、数日間はためてたお風呂の水とか、飲用に適さない貰い水とかで流してたけど、やっぱり足りなくなって、最後の最後は雨水貯めて使った。
給水所でもらった飲用水とか、ペットボトルの水はやっぱりトイレには使えなかったな(気持ち的に)。

名無しさん
断水の時はトイレットペーパーを流すのをやめるだけで水の量が違います。紙は別にビニール袋に入れておいて捨てるといいです。

モグモグ
ウチには猫のトイレが3つあるのでちょっとお借りする流れを想像してしまいました(T-T)大はビニール袋が無難で家族単位なら小は溜めておき3日に一度流す感じでしょうか。

niraikanai
子供の頃、数年間を発展途上国で過ごしました。
予告もなく2週間に一度は必ず断水。停電なんてしょっちゅう。いつ戻るかも何も分からない。
トイレの対応はその時に覚えた。
日本に帰ってきて、災害以外は停電も断水も事前連絡があって驚いた。
トイレは特に焦るので日頃からイメージだけでもしておくといい。

名無しさん
東電福島第一原発事故現場の実態には目をおおったまま,アンダーコントロールなどという虚偽の表現を使いつつも,それでいて大見得を切った,福島第一原発の主犯格は安倍晋三自身が背負っている,それも非常に重大な歴史責任を再確認させている。いうまでもなく安倍は,昔もいまも「原発推進体制擁護」の立場を支持し,この立場に連係する諸利害を優先させてきた。 この首相のその言動を観察してみれば,いつかは必らず,この人に固有の「原発原罪責任」が問われねばならない,自民党の歴代首相のなかでも安倍晋三は格別に,その政治的・経済的な責任および倫理的・道徳的な責任が問われている,いまからさきに断わっておく。おそらく事後,半世紀の時間が経過したときでも,東電福島第一原発事故現場の後始末は終わっていない。この判断は,チェルノブイリ原発事故現場を想起すれば,容易に推定(類推)できる。

名無しさん
お風呂の水があればそれをタンクに移して使うのが最も合理的だと思う。
髪の毛で詰まったらその時考えれば良い。
バケツで勢いよく流すのは返って電装部品に水が掛かるリスクが高いと思うのだが。

名無しさん
タンク式だと、タンクの中に溜めた水で流して、
浮き球で止水する構造と思ってたけど、
排水と同時に給水される水も使ってるのかな。
節水と言われるトイレから考えたら、断水時に流す水の量って
多くないですか。

りんご
311経験してるから、分かるけど、
お風呂のお湯あれば、便利でした。

名無しさん
地震がおこると断水するよね。そんなにたくさんの水を何処から?

名無しさん
普段自動で流れるパナソニックのアラウーノは側面を外して手動の非常用レバーで便器内の水を排水します。その後バケツで水を貯めます。水を注ぐだけでは流れないようです。停電して初めて知りました。大阪より。

名無しさん
私は広島で豪雨災害で10日間の断水、停電も経験しました。小学校のプールを解放してくれたので飲み水としては使用出来ませんでしたが、トイレ用にはすごく助かりました。今回の北海道の断水も停電も人ごとでは感じなくすごく心配です。

名無しさん
断水などで水が使えない時は便器に直接水を流すのが普通のやり方だと思っていたのでタンクに水を入れるという人の発想に驚きました。

名無しさん
ちゃんと紙まで流れてくれるのか不安
水が少なくてもタンクから渦巻になってゴゴゴーと吸い取ってくれた方がなんか安心…

名無しさん
東日本大震災の時にお風呂の水を使い、流しました。水道がいつ復旧するか解らないからギリギリまで溜めてから水を流していました。段々少なくなる水に不安がいっぱいでした。

名無しさん
便器に直接水を入れる事くらいは大抵みんな知ってると思うが、それをしないのには理由がある。

名無しさん
新幹線のトイレの様のが各家庭のトイレでも、
標準装備されたらいいのに
少ない水で処理
あれは汲み取りだからだとしたら、そこそこ溜まったら一気に下水はダメかな?エコな気がする

名無しさん
以前から疑問だったんだけど、排水配管が破損していないか確認ってどうやってすんの?誰か教えて。
あと非常時はマンホールを水洗トイレとして使えるって話も聞いたけど、その辺のマンホールの蓋開けて落ちないように工夫すればしてもいいんか?