「愛する夫は、もしかしたら風俗店に通っているかもしれない…」

どんなに仲睦まじい夫婦であっても、ふとした瞬間に抱く、妻の疑念…。
そんな女性の思いに、わずか1000円で答えを出してくれるサイトが、韓国のインターネット空間に突如現れた。そのサイトの名は「遊興探偵」。

風俗履歴を1000円で!に依頼殺到
当該サイトや韓国メディアによると、今年8月ごろに開設された「遊興探偵」は、検索エンジンではたどり着けず、SNS経由の口コミで広まったとの事。風俗業者の顧客管理アプリなどから入手した、100万件余りの顧客電話番号のリストを持っていると主張している。

利用方法は簡単だ。指定された口座に1回10,000ウォン(日本円で約1000円、2回目以降は約3000円に)を振り込み、サイト上の匿名掲示板に検索してほしい男性の電話番号を書き込むだけ。検索結果は依頼者に携帯のショートメールで送信される。いつ、どこの風俗店を利用したのかなどが、一覧で表示されるのだ。開設後間もない8月の時点で会員は1000人を超え、検索依頼の書き込みは日々増加している。

「パンドラの箱」が開いてしまい・・・
妻や彼女などのパートナーがいながら風俗店を利用した男性にとっては、悪夢のようなこのサイト。実際に、交際中の男性の風俗履歴を調べてもらった女性はこう語る。

「サイトに関する口コミをたまたま見て、すぐに依頼しました。彼氏の携帯番号で2件ヒットして、風俗店の場所、名前、業種、日時まで全部出てきました。そのうち1か所は彼氏が住んでいる街にあったので、結果を疑う事は無かったです。買春しないような良い相手と出会うためにこのサイトを使いました」

検索結果に衝撃を受けた女性は、もちろん、彼氏と別れたという。
確かに女性にとってはメリットが大きいが、風俗通いを隠したい男性にとっては、まさに「パンドラの箱」だ。

韓国の風俗業は時代とともに変化
では、なぜこのようなサイトが出来たのか?
その背景として、韓国の風俗業の変化が挙げられる。

韓国にはもともと、「置屋」と呼ばれる売春施設が各地に存在していた。街行く人に「女の子いるよ!」と声をかけて客引きし、店内で買春させる違法風俗店だ。しかし徐々に韓国政府が取り締まりを強化。かつてはソウル市内でも、清涼里(チョンニャンリ)駅前やミアリと呼ばれる地域には売春街が広がっていたが、現在は、ほぼ壊滅している。

その結果、多くの風俗業者が地下に潜り、マンションの一室などで違法風俗店を経営している。顧客は電話で予約を入れる形になり、一部の風俗業者は「マナーが悪い」「キャンセルする」などの「ブラック顧客」情報を共有するため、客の携帯電話番号をリスト化していたという。客引きだけの置屋風俗店では存在しなかったリスト…「遊興探偵」は、何らかのルートで、このリストを入手したとみられる。

韓国では売春も買春も違法行為だ。買春した男性にとっては「自業自得」の部分はあるが、このサイト自体も違法に集めた個人情報で不法に利益を得た「違法サイト」である。

韓国警察はすでに捜査に乗り出していて、「遊興探偵」は一時閉鎖されたが、類似のサイトが雨後の筍のように開設されている。

サイト自体は違法だが、このサイトの登場によって風俗通いがバレるリスクが出てきたため、違法風俗店に通う男性が減るという効果も予想され、皮肉な展開となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00010001-fnnprimev-int

みんなの意見


メタボリズム
よく考えて欲しい。
このサイトを利用し、パートナーの風俗通いを調べようとした女性の個人情報も抜かれてる。

nekoman
どうでもいいけど、一回目より二回目の照会の方が
値段が高いという点だけが気になった。なんで。

名無しさん
その逆は調べられないの?
女が働いてたパターンも、結構
多いやろ

名無しさん
二回目利用したら店員から「わざわざ遠いところからありがとうございます。」って言われた、店員にはどこから来たかは言ってないから、女の子が聞き出してリスト化されてるのは日本も間違いない

名無しさん
就職や転職の時に、企業がその人材の素性を調べるために使いそう。

ambrosia
離婚件数を増やすだけだと思うけどな。
そういう変な商売が成り立つくらいに
韓国人って風俗好きってことなんだろうね。
そして意外と女性が強い。

名無しさん
上海のKTV通いしている一流企業の駐在員のリストも
現場写真つきで取引されているってうわさを聞いた。
噂だとおもってたんだけど、確かにその筋のアルバイトとしては
あるかもねえ

名無しさん
利用した客側があるとしたら、働いていた側もあるって事だよね。
そして、それを調べた客の個人情報も・・・。
調べたい気持ちはあるかもしれないが、とても危険なサイトですね。
俺が女なら怖くて頼まない。

名無しさん
>>確かに女性にとってはメリットが大きいが、風俗通いを隠したい男性にとっては、まさに「パンドラの箱」だ。
パンドラの箱を開けると不幸や災いが飛び出してくるけど最後に箱の中に希望が残るはずなのだが・・。

名無しさん
世の中、知らない方がいいこともあるってことが分からない人、多そうだよね。
携帯やスマホの中身を盗み見ない方がいいのと一緒。
見た結果、知った結果、不幸になったとしても、それはそいつの自己責任だから知ったことではないけど。

名無しさん
風俗行ってる男性はまだまだ健全やと思うけど…
お金払って終わりなんだから。
出会い系で浮気してる男の方がタチ悪いと思うけど。

名無しさん
性欲は動物であれば常にあり自然なものだから相手がいても相手がいつもすぐに相手してくれる訳ではないから、だからといって無差別犯罪では良くないと言うことでこういう業界が存在するので、たとえ違法業者でも需要がある限り無くならないし無くなっては行けないと思う。

マメに豆
いいね!女子的には。

名無しさん
この国の主力産業に影響するかもね。
またもや性犯罪増加するんじゃない。

謎ズラ謎ズラ
風俗って、お客で入る時に名前や住所をお店に教えるの?
働いているなら、教えるだろうけど。
カードを使用したならばカードの明細見ればわかるだろうけど、こういう所って現金じゃないの?
日本も?

豪雨被害、お見舞い申し上げます
疑いあってたら結婚しない方がいいやん、やめとき

匿名
一つ言えるのは風俗は独身限定ではないということ。むしろ子供が生まれて…レスになってしまった既婚男性利用率の方が高いんじゃないだろうか。

上杉嫌韓
たとえ風俗店といえど、普通は店と客との信頼というものがあるものだが・・・さすが韓国信義がない
だから韓国人との約束事や契約など意味がないんです
慰安婦問題の合意も簡単に白紙にするしね

名無しさん
リスク背負ってまで知りたいと思う気持ちが分からない。いずれにせよ知った所でお互いが嫌な気持ちになる。って個人的に思います

名無しさん
妓生経験も登録されたら面白いのに?
5割とか8割とか?

名無しさん
日本は経営者が同じなら情報の共有はあるが
経営者が違えば情報の共有なんてない。

名無しさん
まぁ、自業自得だよ。
調べるかどうかは彼女・嫁次第だし。
知りたくない人はアクセスしなきゃいいんだし、結婚する前にわかってたら選べるし。

名無しさん
日本にも同じサイトが出来そうですね。楽しみです。

nykobatyan
当然違法サイトと知っていて利用した女性も処罰の対象ですよね。
料金の支払や情報のやり取りが残されている筈ですから、検挙するのは造作も無い事ですよね。

名無しさん
彼女がいないから店に行ったのかもしれない。店に行った即悪いにはならない。女性専用も作れば流行るかも。

名無しさん
風俗店で働いている女性の「ブラックリスト」検索サイトの
ほうが効果がありそうです。働いている女性のほうが、ばれた
時のリスクが大きいだろうから…。

名無しさん
韓国でこういう事をやってる裏業者って、自国でいっぱいいっぱいになると日本に来そうな気もする。
特に犯罪系は。

名無しさん
知らぬが仏という言葉がある。
ネット社会になって何でも調べられるが、世の中には知らないほうがいい事もあるのでは。
調べられた男も、知ってしまった女もお互い不幸なような気がする。

名無しさん
性暴力から女性を守れと声高に叫ぶ国に相応しい、素晴らしい取り組みですねー(棒読み)

名無しさん
安易に考えてると女性にとってよいサイトかもしれないけど、パートナーの性癖パンドラも開けることになる訳だからショックは自分に返ってくるよ。

名無しさん
>韓国にはもともと、「置屋」と呼ばれる売春施設が各地に存在していた。
それなのに、なぜ、戦時中のことだけ取り上げるの?

名無しさん
他人のプライバシーを侵害した商売やなぁ。。。
風俗嬢のプライバシーも売られる時代もくるんかなぁ。。。
怖い時代やなぁ。。。

速報
慰安婦問題の原点がここにある。

名無しさん
いい話だね。

Seinen
韓国って性風俗が国家の基幹産業でしょ。
もしキーセンがいなかったら今の韓国はなかったと言われてるくらい外貨獲得にも大きな影響力持ってるし。
これがきっかけで韓国人が風俗利用しなくなったらかなりヤバイんじゃないのか。

名無しさん
スゲーな、金儲けの方法って色々あるんだね。

名無しさん
まず風俗店に実名登録がありえん

edit¨¨
自分達は売ったり買ったりしまくりなのに、像たてまくってへんなの

セイントひじき
第三者が勝手に検索してほしい男性の
電話番号教えて良いの?
二次被害が出る感じだけど・・・・。

名無しさん
韓国人には重要過ぎる事だからね。