【ワシントン時事】トランプ米大統領は18日、米政権が24日発動する制裁関税第3弾に中国が報復すれば、中国から輸入する残り全ての製品に25%の追加関税を課すと表明した。

 「協議にいつでも応じる姿勢だが、何らかの手を打たなければならない」と述べ、巨額の対中貿易赤字に改めて不満を示した。ホワイトハウスで記者団に語った。

 トランプ氏はこれまで、第4弾を加え全輸入品に制裁を科すと繰り返し言及してきたが、税率を初めて明言した。中国の習近平国家主席との対話に期待を示した上で「どこかの時点で合意できるかもしれない」とも述べ、中国に譲歩を促した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000088-jij-n_ame