【AFP=時事】(更新)バチカン(ローマ法王庁)は22日、中国国内での司教の任命をめぐり歴史的合意に達したと発表した。中国の共産党政権はこれまで、政府が公認するカトリック教会で独自に聖職者を選任していた。

バチカンのグレッグ・バーク(Greg Burke)報道官は訪問先のリトアニアの首都ビリニュスで、合意は「政治的なものではなく宗教的なもので、信者がローマ法王庁と一体ながら、同時に中国当局によって承認された司教を、信者たちが持つことを可能にするもの」と評した。

 バチカンは、これを受けてフランシスコ法王(Francis)が、バチカンの許可なく中国で任命されていた司教7人を承認したと発表。声明で「フランシスコ法王は、一連の決定で、過去の傷の克服を可能にする新たなプロセスが始まり、中国のカトリック教徒全員と完全な交わりを持つに至ることを期待している」と述べた。

バチカンは中国ではなく台湾と外交関係を持つ17か国の一つ。だがフランシスコ法王は2013年の就任以来、中国との関係改善を模索してきた。

 一方の中国外務省は、司教の任命問題をめぐり同国とバチカンが「暫定」合意に至ったことを受け、二国間の関係改善を推し進めることに意欲を示した。

 同国外務省は短い声明を発表し、「両者はコミュニケーションを維持し、二国間関係の改善を推し進めていく」とし、合意への署名は北京で行われたことを明らかにしたが、さらなる詳細については言及していない。

台湾外交部は、バチカンの歴史的合意について、欧州で唯一外交関係を持つバチカンとの断交には至らないとの見解を示した。

 外交部は声明で、今回の合意が中国における信教の自由に道を開くものであることを期待するとした上で、中国本土でカトリック教徒らが抑圧にさらされるのではなく、確実に正当な保護を受けるようローマ法王庁が取り計らうことを期待すると述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000027-jij_afp-int

みんなの意見


名無しさん
共産主義と和解するとなれば前途は真っ暗闇しかない!!

名無しさん
バチカンが中国から経済的厚遇を得ることになったと感じる。そもそもバチカンの外交能力が相手の信心に頼っているから中国には通用しないだろうね。

名無しさん
米国が北朝鮮と会談。バチカンが中国と合意。指導者の考え方が、本当に世界を左右する時代になった。判断次第では恐ろしい。

即応予備陸士長
バチカンは後悔をすると思います。

名無しさん
台湾が危ない

名無しさん
いくらもらったんだろう・・・。
天文学的な金額を示してきたんだろうなぁ。
たとえ聖職者であっても、そんなのを提示されたら、心が動くよね。

名無しさん
合意の内容くらい取材してから記事にして下さい

名無しさん
バチカンは今色々問題を抱えている。
ということはお金を必要としている。
中国からお金を貰うことはたやすい。
合意すればよいから。
と思うが……。

ina*****


mimi
仮面をかぶった悪魔だね
両方とも。

APAは正しい
利があると見たのか、中共の思う壺じゃねーか。

名無しさん
大変危険危機感がつのるばかりだと思う今後どう展開するのか懸念が残る

名無しさん
やっぱりキリスト教は権力志向が根強いですね。

名無しさん
チベットでは仏教徒をウイグルではイスラム教徒を虐殺してる中国共産党とは意外とウマが合うのかもしれないね…。

名無しさん
狂惨党の習近平の中禍では、宗教も信仰ではなく道具に過ぎない。
中禍において、信仰の対象は、神ではなく習近平自体だ。
神権授受を行い、超越者による威厳を利用する古代の未熟な政体が今も残っているのが中禍だ。
そこでの神は習近平自体だから、他に信仰対象となる神は、習近平の支配統治権の否定につながるから認められない。
よって、配下下僕たる司教任命権も、唯一神の習近平に帰属する特権となる。
同じく狂惨党を信仰するロシアが、キリスト教を詐称するロシア正教会を立てているように、中禍も異端として破門した上で異端教派の習近平狂惨党教とでも名乗らせ袂を分かつ方がよい。
でないと、習近平教皇に調伏されるか隷従を迫ってくるだろうね。

パフパフ
カトリックはなんか格が落ちた感じ。
人権が全くない中国と司教承認で合意だななんて、悪魔と握手したようなもの。
欧州国はもっと台湾と国交結んだ方が良いと思うわ。
中国の悪魔と契約するな。

名無しさん
これも台湾への圧力か。台湾には圧力に屈せず頑張ってほしい

名無しさん
理解を示してもらえたら多大なるご寄付をしますよ。台湾とは切らないまでも疎遠で居てくれたら益々支援しますとか普通に言いそう。みんなお金で魂を売るんだね。

get
イタリアは十分気をつけたほうがいいと思います。

名無しさん
共産国が選定した司教なら、もはやローマ法王のカトリックとは違う宗教では?
そういう妥協は宗教として致命的だと思うが。

名無しさん
中国は将来的にバチカンの司教という権利が欲しいんだと思うよ。
そしてバチカンは中国共産党のものになっていく。
弱みを握られてね。

May
中国はアメリカの向こうを張るのはまだ無理があるような気がする。経済がおおごとにならなければいいけど。

名無しさん
誤りです、無神論の中国共産党が介入してはいけない、法輪功の二の前にならぬ様に信仰の自由を奪わないで!

名無しさん
目先の利益に捉われるのはもうやめよう。
何百年もの昔から聖職者達は特権のもとに人々からお金を巻き上げ、幾多の戦争を起こしてきた。
聖職者の不祥事が続いている今、歴史から学んで自らが変わらなければ時代に取り残されるよ。

名無しさん
本当に今、歴史の流れを感じる。これからの歴史の教科書の真っただ中にいるようだ。でも、過去の歴史にから抜け出せないままでいる人たちも多いのではないでしょうか。「赤」とか「共産主義」とか「資本主義」とか全てが、過去のものになりつつある。ただ言えることは、よかれ、悪しかれ、長~い世界史に、中国はつきものであるということ。

*sam*
合意した当人たち以外にとって楽しい話ではないですね
諸手を挙げてキリスト教万歳とは言えない

名無しさん
1937年の”正定事件”の、嘘をバチカンは認定してしまうかも。 
世界に第2の反日プロパガンダが、広がる可能性大。
杉田水脈氏が、この問題&この可能性を懸念していた。
反日の連中にとって、杉田水脈氏が、いかに都合の悪い存在かが、いまの彼女を取り巻く情勢を見てわかる。

名無しさん
うーむ、バチカンが歴史的崩壊に近づいたとしか思えない。今は良いかもだけど、先々でよくないことが起こると思う