【ニューヨーク時事】「米史上最も多くを成し遂げた」。


 トランプ米大統領が25日、国連総会の一般討論演説で、自身の政権の成果をこう自賛すると、居並ぶ各国指導者らから失笑が漏れる一幕があった。

 演壇に上がったトランプ氏は冒頭、「わが政権が達成した並外れた進歩を共有する」と高らかに宣言。「この2年足らずの間、わが政権は米国史上のほぼ全ての政権よりも多くのことを成し遂げた」と言葉を継いだ瞬間、会場から笑いが起きた。

 トランプ氏は支持者らを前にした国内の選挙集会で幾度となく同じフレーズを使い、喝采を浴びてきた。それだけに、「このような反応は予期していなかった」と思いがけない仕打ちに顔を引きつらせつつ、「まあ構わない」と無理やり笑みを作った。

 トランプ氏はこれまで、「米国は世界の笑いものになっている」と主張し、米国が通商問題などで他国にいいように利用されてきた現状を変えると訴えてきた。だが、自らが笑われる事態になるとは予想できなかったようだ。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000007-jij-n_ame