26日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=が日本相撲協会に「引退届」を提出したことを特集した。

貴乃花親方の10年来の親交を持つ辻本公俊氏が番組の取材に応じ今回の決断を「自分のかわいい子どもをどっかの部屋に移させて自分が降りるなんて、よっぽどのことやと思う」と思いやった。

 その上でこれまでの貴乃花親方の心情を「精神状態ギリギリやもん。あんな下っ端からして、見せモンにさせられて、それはもう耐え難きは耐え、忍び難きは忍びってなもんよ。ようやってきた、めいいっぱいやってきたと思うで」と案じていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00000059-sph-spo