進次郎の石破支持

自民党総裁選は安倍総裁三選で終わった。
今回キーマンとして注目されたのが、「総理にしたい政治家NO1」の小泉進次郎氏だ。
拙書『小泉進次郎 日本の未来をつくる言葉』(扶桑社新書)の中で、私は、総裁選について周辺が語った「(小泉氏は)相当(自分の立ち位置を)発信して安倍さん以外に投票するのではないでしょうか」という言葉を、紹介した。

私自身も、当時の小泉氏の安倍政権に対する姿勢・言動から、小泉氏は早い段階で石破氏支持を明らかにするであろうと予想した。
小泉氏が2021年に勝負をかけるのであれば、党内の「健全な批判勢力」として、戦う姿勢を明確に示すことが必要だと考えたからだ。
実際、小泉氏がもっと早く石破氏支持を表明していれば、拮抗した党員票はかなり石破氏に流れたのは想像に難くない。

「男を下げた」?
さらに、小泉氏の父・純一郎氏の2001年総裁選の熱狂を、私が夢想しなかったと言えばウソになる。

しかし小泉氏は予想を裏切り、総裁選が事実上スタートしてからも沈黙を貫き、2度外遊に出て総裁選から距離を置いた。結局石破氏支持を表明したのは、投票開始のわずか10分前。
この行動は、石破陣営から見れば肩透かし、安倍陣営からすれば「寝てくれただけ」という、どちらからも評価されない結果となった。
さらにメディアをはじめ、国民の間にも「どちらにもいい顔をした」「男を下げた」との批判の声が上がった。

小泉氏がこうした決断を下した背景には何があったのか。
総裁選直後、永田町には様々な情報が飛び交った。「官邸が干し上げると恫喝した」「官邸から『海外に姿を消していれば石破と書いてもいい』と言われた」など。
私は小泉氏の真意を読み取るべく、小泉氏が総裁選後に自らのHPに掲載した、記者団のぶら下がり取材の一問一答を何度も読み返した。
そして決断の理由を、小泉氏自身がはっきり語っていることがわかった。

「武器を持たない戦争みたいなもの」
まずこれまで沈黙していた投票先を、なぜ表明したのか聞かれた小泉氏は、こう答えている。

「今回、率直に言いまして、いろんな情報戦がありました。やはり、この総裁選挙というのは、政治の世界の戦ですから。私は、武器を持たない戦争みたいなものだと思っています。その過程の中では、本当に様々なことがあります。だから、日々、変わるんです。で、それに対して、どうやって自分を、こう生き抜いていけるようにするか。そういったこともふくめて非常に学びのある総裁選でしたね」
私は小泉氏がニューヨークの大学院生であったころからこれまでの軌跡を著書にまとめた。
その中で小泉氏は、農業改革やこども保険など政治の修羅場や闘争を何度も経験してきたが、ここまで「戦い」という言葉を連発する小泉氏を聞いたことが無い。

「政治の世界、これ戦ですから。なんでもありますよ。脅しだって。すかしだって」
小泉氏が国民から愛される理由は、「歯に衣を着せない物言い」のほかに、未来を熱く語る、時として青臭くも感じる言葉にあった。
しかしこの言葉から見えるのは、老獪で冷徹、したたかに政界を生き抜く政治家の姿だ。

さらに私が最も聞きたかった、「石破氏を支持するのであれば、もっと早いタイミングで支持するべきであった」との声があることについてはこう答えている。

「仮に、私がもっと早く表明していたとしたら、私の望む形にならなかったと思いますね。表明しなかったからこそ、2人だけの違いとか、論争、そういったものに、注目が集まったんじゃないかなと思いますよ。だって、私、バッターボックス立っていませんからね。バッターボックス立っていないのに、テレビカメラが、ずっとネクストバッターズサークルとか、ベンチを映しているのはおかしいでしょ。バッターボックス立った人にちゃんと脚光を浴びせるべきだし、その2人が総理大臣を狙って戦ったわけですから。その2人の議論というものを、多くの国民に見て頂きたいと」
「叩きつぶされるスタートだ」
この言葉を小泉氏の奢りや過大な自己評価と受け止める人も多い。
特に「ネクストバッターズサークル」という言葉には、永田町の一部で「次は自分だと手を挙げているのか」と訝しがる声もあった。
しかし私は、小泉氏があえてこういう言い方をした背景に、「総理にしたい政治家NO1」に祭り上げられた自己への冷静で客観的な視線が見える。

今年6月に小泉氏は、世論調査で次期総裁候補の上位にあげられたことについて、「あくまで認知度調査だと思っている。自分が足りないことはよく分かっている」と語っている。
国民の小泉氏に対する期待や評価は、小泉氏がこれまで成し遂げてきた実績、実像以上に膨れ上がっている。
「良く報じてもらえるときは、叩きつぶされるスタートだなと思います」(今年1月横須賀で記者に)

メディアに手のひら返しをする特性があるのを、小泉氏は2009年の初選挙の経験から見抜いているのだ。
熱狂を求めるメディアとそれに扇動される国民に、小泉氏は決して惑わされない。
「戦だから何でもありです。その戦に臨むにあたって、どうすべきか。政局ですよね」
小泉氏は過大な期待を背負いながら、政界を生きていくために、リアルな選択をした。

かつて父・純一郎氏は「YKKは打算と友情の二重奏」との明言を残したが、小泉氏は今回の総裁選で稀代の勝負師と言われた父の背中に近づいた。

2018年は小泉氏にとって、政治家として進化を続けるうえでターニングポイントになるのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00010006-fnnprimev-pol&p=2

みんなの意見


名無しさん
政権は個人では立ち上げられない
彼の周りにいる者達の顔ぶれも同時に見るべきでしょう

名無しさん
要するにマスコミに持ち上げられる政治家を目指していないと言う事なのでは 大衆はマスコミに踊らさられると思っていて それは現在の高年者に多く見られる現象で当たっている 小泉さんが総理を目指すのなら 国家感を磨いてどんどん発信するべき 人気だけでは総理にはなれないと思う

名無しさん
正直、今はまだこの人は若くて(といっても自分より上だけど)、爽やかで演説がうまいから人気があるのは分かるけど、前に言ってた子供保険とかもそうだけど政策としてはいまいち賛同出来ない。。まだまだ政治家としても若いから経験積んで経済も学んで日本をより良くできる政策で勝負出来る人になってもらいたい。

名無しさん
ただ耳当たりの良い事を言うだけで
まだまだ何の実績もないのに
爽やかさや好印象だけでは
総理なんて無理じゃないですか?
期待値に実績が伴わないと
信用と信頼は無いと思います。

ユーザー名てへっ?
政治家の使命は国民を豊かにするですが、あなたは石破氏のどの部分を支持した理由なのか説明がない。
抽象的雰囲気出しかない。
今の高校生でも立派に支持する理由を述べる。
政治家として国民から選ばれた政治として情けない。

名無しさん
早めに支持候補を言わなかったのは自己保身のためなのに、何だかんだ言い訳して、二人のためとか国民のためみたいに論点をずらすのが得意技だよねぇ。
父親が余りに目立ったから、二世議員として大変なんだろうけど、こういう人を見てると政治の世界は本当に人材不足なんだなぁと実感するよね。

名無しさん
総裁選は「武器を持たない戦争のようなもの」
改めて言うまでもない。過去の総裁選みなそうでありました。
総裁には仲間を集めないとなれない。
その仲間には若手も年配も必要だ。
若手だけ集まっても多数派は取れない。
年配者から支持を得ようと思うなら綺麗事、理想論だけでは無理です。
年配者は海千山千で、好き嫌いもある。
そういう旦那衆を囲い込むのは大変ですぞ。
進次郎さんはこれからですね。
今の進次郎さんでは議員の多数派は取れない。
総理は甘いマスク、歯切れのよい口調だけでは全然ダメですぞ。
もっと泥にまみれないと。
かっこいいけど、日本のかじ取りまでは任せられない。

名無しさん
マスコミと対立しない政治家を信用してはいけない。
そもそもモリカケは、マスコミが倒閣目的で無理筋をスキャンダルとしてゴリ押しし続けた悪質な騒動だった。
贈収賄でも何でもない案件を、マスコミが異常な執着心で偏向報道していたことが明らかなのに、進次郎はマスコミと同じ目線で政権批判をしていた。
以前は進次郎に対して特別な感情を持っていなかったが、あの一件以来国政を任せてはいけない政治家だと思っている。

名無しさん
とりあえず今は政権にすり寄って大臣なり党要職なり経験するのが先なんじゃない
何をどうしたいかさっぱり見えない人なんだから

daniel
自分はある程度年齢が行ってから気付いたことがある。政治の世界というのはある程度の人生経験と政治経験がないとできないんじゃないかと。昔は若くて勢いがあって斬新な人もいいなと思っていたけれど、そういう人は一方向に傾倒気味になる。多方面へのバランスにまで頭が回るようになるためには、やはり年齢や経験も必要だと思う。政治家は好感度や世論だけでは有能さはわからない。好感度低かったり地味だったりする人が、案外と凄い仕事を成し遂げていたりする。

名無しさん
若いうちは日和見、勝ち馬に乗る戦略も、これありで許されるが、一派閥を立ち上げようとするときは駄目だろうね。今回の彼の判断を、現在の国際政治に置き換えてみると、とても彼に国政を任せる気にならないね。国民が路頭に迷う可能性がある。

シギントがプロパガンダし工作員をスカウト
今回の選挙はただの選挙ではなかった。アベ陣営が改憲を掲げて臨んだ、今後の日本の民主主義を守れるかどうかの闘いだったといえるのでは。
他の自民党議員も早々と支持表明してるのだから、進次郎氏が総裁選を勝ちとりたかったなら、石破氏を応援したはず。
自民党議員は、皆改憲で民主主義が崩壊することを承知している。
つまり、進次郎氏は国民を守る政治家ではないということ。アベ総理を支持すれば人気を失い、石破氏を応援すればアベ陣営から睨まれる。自己保身故の言動だったといえると思う。
アベ総理の後継者は河野外務大臣なのではないか。ゆくゆくは進次郎氏の可能性は高そうだが、二世三世議員というのは御しやすい為選ばれてるのではという気がしてならない。
国民の利益、権利を守らない政治家は選んではいけないし、国民が監視していかなければならない。

名無しさん
今回の総裁選で進次郎さんの全てが見えた。
親父とは違う駆け引き生き残り戦術にはこれから信頼する事は無理だ。
所詮は親父の人気で育ってきた議員。
今回石破氏を支持するなら、最初から最後まで持論を展開すべきであった。
進次郎人気は終わった。
又信じる事が出来ない人間と自ら発信した。
さようなら進次郎。

名無しさん
進次郎さん、もっと、しっかりした国家感を持ってください。最初は、若くてハッキリと物事を言うのでいいなと思っていたけど、だんだん、中身はないのかなと思うようになっちゃった。もっと勉強して頑張って。

名無しさん
この親子は任期はあり面白いとは思うが何か立派な功績を残したことがあるのであろうか。少なくともこの親父は郵政民営化なんかを大騒ぎをしたが郵便局が民営化されて何か良いことがあったのであろうか。

朝日新聞社はさっさと自主解散するべきだね
色々と言い訳がましい。
日本の次期総理として「石破茂」を推した時点で
政治家としての限界を見たように思えたよ。
ありえないからね、「石破茂」が総理になるとか。
あと、朝日新聞に持ち上げられるようになったら
本当に政治家として終わりだからね。
少し前まではすごく期待していたんだが、残念だよ。

蘇金狼と狛犬
「総理にしたい政治家NO1」ってどんな統計だろ。
国民全体のアンケートや統計?ありえない。
だって彼の親父が残した負の遺産と、
いわれるものが格差社会とデフレであり、息子が親と違う政治意識を持っているとは
考え難いし
そいいう事を考えると支持する人達はおそらくおば様方か
政治意識の程度が高いとは言い難いごく一部の人々ぐらいだと思う。
そのごく一部の中には裏で操る国際銀行家も含まれていて、
その意向があり、メディアにそう喧伝させてるのだろうと思われる。

毘沙門天
タレントやスポーツ選手が指示される嘘偽りの時代は終焉した。格好や能書きはいいから、本業の政治家としての才能があることを示してほしい。真剣に政治に向かい合う姿を国民に示してほしい。親父や兄貴の譲りのエンターテイメントは不要。そんな子役程度の演技では響かない。アドルフ・ヒトラーや田中角栄の足元にも及ばない。偽りの平成が終わり。新しい時代に望むものは精神誠意。アメリカ、中国、朝鮮の下僕も不要。自信、自心、自身、自神にみち溢れた真の日本のリーダーを望んでいる。

shima
イメージは自民党内ではピカイチ
かもしれないね。
実力、能力、これまでの成果がどれ位なのか。
イメージの方が先行しているのかもしれない。
経験を積むまで、国を背負うには荷が重い気もする。

名無しさん
進次郎と同じ能力でも高名な元総理の息子でもなければ、あれ程美男でもなければ、何も目立った存在にはなっていないどころか議員にもなれていなかったであろう。彼は他の議員諸侯と比べて何か際立った能力があるのか?

名無しさん
残念ながら小泉進次郎さんの国家観や、日本の民をどう導いていきたいのかがわかりません。ルックスやご尊父譲りの演説の巧みさで政治家をされているような気がします。当選するだけならそれでもいいのでしょうが、総理となると話は別です。
つかみどころのない人に、この国をお任せしたいとは思えないのです。
ただ、政治家としてはお若いので将来があります。逆に言えば
まだ海の者とも山の者ともつかないので、大化けする指導者になる
可能性は秘めていると思います。もし総理になる気がおありなら、
部分的なものではなく、大局を見据えた自分の考えをもっと発信してはいかがでしょうか。

余白飛行
貴乃花が、これくらい要領よく、したたかに立ちまわれたなら、いつか相撲会を変革できたかもしれないなぁ。

名無しさん
まだ早いよ。それにしてもマスコミも与党も野党も進次郎さん以外にこれはという人はいないのかね。マスコミも進次郎さんを追いかけすぎ。。まだまだ若い政治家、、これからの人です。若い逸材はこれからの日本を背負う人達です。そんなに焦らずにゆっくりと育てましょう。。進次郎さん及びその周囲の若い政治家をゆっくり育てるのが国民の役目です。今までの政治家はもちろんマスコミ、国民それなりの政治家を育ててこなかった結果、まだまだ若い経験不足の進次郎さんを執拗に追いかけるのです。進次郎さん以外に話題が持てない政治集団を作った我々の貧困から来た選択肢のない日本の政治が現在の姿です。

名無しさん
父親が元首相だと言うだけで、どうして進次郎氏はこれほどまでに注目されるのか。
彼に高邁な政治哲学や理想があり、それを実現するための手腕があるというなら分かるけど、ただただテレビ受けするコメントをその場その場でしているだけじゃないか。

Sirokuro
小泉進次郎さんって、格好のいいちょっと意味深なフレーズを使ってメディアに取り上げてもらうのが大変にお上手。父親譲りで…メディアの方も進次郎さんってだけで注目が集められるから報じてるだけでしょう。政治家は注目されるのも大変に大事な要素だけれども政治家だからこそパフォーマンが一番でなく日本の未来の国益ために仕事をするのが一番な人でないと!なんか野党の人を見てると気のせいか日本より中国、韓国、北朝鮮のために政治活動をしてる議員が多いと思うのは気のせいかな?大手メディアも含めそんな気がしてなりません。

名無しさん
小泉進次郎さんが

名無しさん
叩き潰される前に決断した…遅すぎるわ。
「有力者の争いには旗幟を鮮明にすべき」
(マキャベリ…君主論)
要は「中立」という姿勢は厳禁で
中立という姿勢を取った場合、
両者から恨まれた挙句に
最終的には勝者に潰されてしまう…
中立という選択肢が取れるのは
本当に実力のある者に限られるのだが、
小泉氏は、弁が立ち多少の人気はあるものの
政治家としての実力はまだまだではなかったか。

台風に備えよう、自分は大丈夫は通用しない
メディアの討論会にでて各政党と討論しあったり戦ってみてほしい
若くてイケメンではっきりしたものいいをするのだけど、それは記者の質問などでのはなし、
もう少し各政党と戦っている姿を見たいね、
案外打たれ弱かったらビックリだけど、場数増やしてほしいね

nryoc
結局のところ、前回支持した石破氏から鞍替えはしなかった。その選択の理由をなんら明確にしていない。政権に批判的なポーズで自身の人気を維持することを選択したにすぎない。

名無しさん
小泉新次郎氏はいろいろ役職を歴任しているが、これをやったって印象が薄い、お役所みたいに失敗しないように仕事を無難にこなして出世するタイプに思える。話術で説得力あるように見えるが、これから求められるリーダーではないと思う。熱量が低い

名無しさん
人を惹きつける何かを持っているとは思いますが、だからといって国の先頭へ立つに相応しいかどうかは別問題ですね
自分自身の背骨をはっきり理解出来ていないと思います
もしトップになれるとしても、まだ当分先になるでしょう
経験より知名度が先行しているだけ

名無しさん
>政治家として進化を続けるうえでターニングポイントになるのかもしれない。
こんなふうに政局で動くような人物だとしたらやはり小物だな。
彼が宰相になるような時代の日本が思いやられる。
あっちにふれ、こっちにふれ。軸を決めたと思ったら迎合的なポピュリズム。
いますでに思い浮かぶ。
安倍が長期任せられているのはブレない政治信念、理念があるからだ。
正義が確立してびくともしない。
そういうものを見せないとこれからの国民はついていかないと思う。マスコミに騙される時代ではない。

バナメイ蟹
ハッキリ言えば、何もしなくとも注目は集まる・・彼がしちゃいけないことは埋没・・そういう意味では素晴らしいタイミング。
安倍支持=埋没だからあり得ない・・
だが石破支持を早くから表明すれば地方票が動き過ぎる・・現主流派に睨まれる・・
正直・・昔の加藤-山拓のような一蓮托生的な雰囲気は、小泉-石破には感じない・・党に対するガス抜きの道具として使っているように見える・・
「武器を持たない戦争の様なモノ」・・石破という武器は持ったのでは?ただ・・ここから先は仲間がいる・・いないとどこかの都知事のように・・ブームが去ったら何も残らない・・それが出来るのかな??
親父さんには塩爺がいた・・進次郎さん・・誰かいる??

名無しさん
自分が立場を表明してしまうと自分にばかり注目され、肝心の政策論争が見えなくなる・・・筋は一応通っているし、確かに世間の注目度は一番高かったからここまで言えたのだろう。
でも、結局ろくに政策は伝わってこなかった。どう転んでも一緒だったんだよ。
それより、石破支持しておけばもう少し違った結果になったのに・・やはりこの理由は建前で、打算で行動したように見えるね。それが良いか悪いかは又別だけど

名無しさん
普通に考えて政治家が一般人の定年や賃金を決めるなら決める権限がある政治家も60歳でおとなしくやめるべき!
もしくは60歳越えたら無給でやるのが筋だと思う!!
年取って権限が強くなり若手が物を言えないような政治には興味ない!
投票にしても未成年に1票の意味が解らない!
未成年、年金をもらってる方、生活保護を受けてる方は投票外、もしくは半分ぐらいの価値にしなければ!負担をしてる人間と世話になってる人間の1票が同じな事がおかしいと思う!

名無しさん
別に嫌いって訳じゃないけど、見た目が良くて耳障りがいい事を言うだけならオバチャンのアイドル止まりやわ。
将来は総理を目指すなら汚れ仕事も経験しないと、国民が喜ぶ事と国を良い方向に導く事はまた別。
そういう経験を積んでるとは思えない今の段階ではマスコミが騒ぐほど期待はしていません。

名無しさん
結局何がやりたいんだろ?キレイごとばかり言って自分は汚れたくないタイプ。そんな人に国が動かせれるの?まだ若いのだから人に嫌われることを恐れず自分が本当にやりたい事をすすめてほしい。

party
戦わなくていいから、一致団結して
国力をあげてほしい。
介護とか保育とか公務員にし、
一般事務(特に地方公務員)は民間にチェンジしてもらいたい。
あと、官民ともに、デスクワーカーで45以上は
生産性が低すぎる。
いまこそ、この数百万人を農業、介護に
まわすべきだ。
安定した公務員介護人に誘導すべきだ。

サスケ
進次郎氏は自民党とは考え方が違うんだから離党して自分らしく政治活動をした方が良いと思う

名無しさん
今はまだフェイク感しかないな。石破についたのが策士策に溺れるだと感じた。まぁ、1回逆行ってみよかみたいな軽さを感じる。もりかけの苦言も同じ。もりかけは朝日が仕掛けた倒閣。朝日はどの口が言うかという愚かな反発だった。お父様の入知恵がある事は当たり前だが、自分で考え行動することを望む。