(CNN) 米南部テネシー州メンフィスにある運送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)の物流センターから、2人組の男が約400丁の銃を盗んで逃走した。当局は容疑者のうち1人を拘束し、もう1人の行方を追っている。

当局者らによると、2人組は9月30日、レンタルトラックで物流センターに乗りつけ、銃を盗み出した。

米アルコール・たばこ・銃器取締局(ATF)と地元捜査当局が2人組の行方を追っていたが、イリノイ州シカゴのATF事務所は2日、盗まれた数百丁の銃を同州内で押収したと発表。1人目の容疑者を拘束し、2人目を捜索中だと述べた。

CNNはATFに詳細を問い合わせたが、現時点で返答は得られていない。

UPSの報道担当者はCNNとのインタビューで、同社は捜査当局に協力していると述べた。

メンフィスのある住民はCNN系列局に「犯人が銃を盗んで何をするのか分からないので、とても怖い」「悲しいことだが、もっと警備を強化する必要がありそうだ」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-35126479-cnn-int