靖国神社は10日、小堀邦夫宮司(68)が退任する意向を示したと発表した。

 同宮司をめぐっては、天皇陛下を批判する発言をしたと週刊誌で報じられており、責任を取ったとみられる。

 週刊ポストは10月12・19日号で、小堀宮司が6月、神社内の会議で「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ」「はっきり言えば、今上陛下は靖国神社をつぶそうとしてるんだよ」などと発言したと報道した。

 靖国神社の広報担当者は、こうした発言があったことを認めた上で、「極めて不穏当な言葉遣いの録音内容が漏れた」と説明。宮司が宮内庁に行き、陳謝するとともに退任の意向を伝えたと述べた。後任宮司については26日の総代会で正式決定するという。

 天皇と靖国神社をめぐっては、1978年にA級戦犯が合祀(ごうし)されて以降、昭和天皇の参拝が途絶え、天皇陛下も即位後一度も参拝されていない。

 小堀氏は、3月1日から同神社の宮司を務めている。 

ここに引用文が入ります。

みんなの意見


名無しさん
天皇批判が問題というより、宮司としての資質に問題がある。辞めて当然。

名無しさん
国会議員の中にも、そんなことを思っている人がいると思う

名無しさん
思想信条関係なく、権力を持つとこういうことになるのかね。

うさぎさん
>「極めて不穏当な言葉遣いの録音内容が漏れた」
じゃなくて、実際に口にだして言ってる時点でアウトでしょ
洩れる洩れないを言ってる場合ではない

葡萄明王
昭和天皇の参拝が途絶えた意味を理解して発言すれば良かったのに。

名無しさん
こういう偏向した人間が、平和を願うべき靖国の偉い立場にいたと思うと、ショックだ。我が国をいったいどのような国に彼はしたかったのだろうか?陛下が大戦の犠牲者を慰霊することが、靖国をつぶすことになるという理由を明らかにして欲しい。

名無しさん
>今上陛下は靖国神社をつぶそうとしてるんだよ
さすがにこれは憶測だし、天皇陛下もそんな事は
思われていないだろうし、
この発言が録音されていた(記録として残っていた)となると
弁解の余地はない。

名無しさん
情けない宮司だもっと徳を積んだ方を望みます。

名無しさん
本来の宮司の業務が何なのかわからない人を宮司にする組織に問題がありますね、他の例も多すぎますね。今、日本の歴史、将来を見つめ直す必要があります。

matoka
天皇陛下のお気持ちを想像できない方は頑張ってやってみてください。

minn
戦争犠牲者を慰霊するやり方は色々あって良いと思う。
批判するのはおかしい。退任していただいて正解では。

うーん。
靖国神社は今後も本意でないことで、注目されるだろう。この宮司は先代から何も引き継がなかったのだろうか。良くも悪くも靖国神社の宮司は注目される宿命。
個人の考えとしては自由だが、この神社の宮司として
発言してはいけないことがある。
国会議員はもちろん、大臣としてそのような分別が出来ない人が多い気がする。

名無しさん
思想は自由だが、その言動には責任が伴う。
責任を取れば、当然の結果ですね。

名無しさん
世の中に危険思想なひとが増えてきてると思う

名無しさん
録音されたということは、日頃から聞くに耐えない発言があったのではないかな。
靖国に行ったときに、神社の人と話したことがあるけど、ガチガチの右翼で驚いた。まさに総本山という感じ。
後継者もガチガチの右翼の人がなるのかな?
一般的な教養のある人がなってほしいな。

一庶民
靖国神社は、戦前戦後を通じて日本社会と近隣諸国に大きな影響を及ぼしてきた。だからこそ昭和天皇も今上天皇も、歴代総理大臣も公式参拝を遠慮してきたし、国民の多くもそれで納得している。当時の国際情勢のなか、若くして兵役に行き、亡くなられた方々の死に臨んでの考えは様々であろうが、できるなら「死にたくなかった。」「死なせなくなかった。」という事実は誰も否定出来ないだろう。現代の靖国神社宮司が考えていたことは何なのだろうか。「無心にやおよろずの神に仕える」ことができなくて、天皇陛下がどうこう言うなら宮司の資格はない。信者を裏切った富岡八幡宮の宮司と同じだと思う。

nat2
伊勢神宮との違い

名無しさん
話はそれるが、靖国神社の歴史からすれば、天皇陛下は参拝されたいと思うが、戦犯を合祀したために、おやめになられた。ならば神社が、合祀された御霊を別に移して祀り上げ、先の大戦で犠牲となった全ての御霊に対して、参拝できる場所を設ける気遣いがあってもいいのでは。さすれば、天皇陛下も気兼ねなく参ることができる。今ごろなに、と思うが。無いことの方が、変に思う。議論しては。

名無しさん
靖国神社の宮司が天皇陛下を批判するなんてどのような了見からあのような発言したのか?下の部下職員にもいるのでは小生も田舎の小さな神社の宮司をしていますが、陛下や皇室には絶対的な尊宗の気持ちは高いものがあります。この際徹底的に調査をしてほしいと思います。皇室に対する考え方に何の疑義を抱くようなことは認めない。怒りが止まらない。
給料もない小さな神社ですが、千二百年の歴史ある氏子の大半は仏教徒です。同業者としてとても恥ずかしい思いです。もっともっと言いたいのですが、厳しい処分を期待します。

名無しさん
録音ってどういう状況だったのかな。公で公言したのなら問題だけど、社務所で同僚と雑談していた内容が漏れたとかなら辞めさせるのは逆に思想の自由を犯していると思うのだけど。
今は簡単に録画、録音が出来る時代。私達、告発を受け取る側も脊髄反射的に騒ぐのではなく、記録された状況等を冷静に判断出来るようにならないと、いつ自分が足元を掬われる番になるか分からないと思う。

名無しさん
私は日本のために命を落とした人に、慰霊と感謝のために靖国神社を幾度となく参拝してきました。
それは個人の主義主張であり、他人に、特に天皇陛下に強制するものでは絶対にありません。
小堀宮司は天皇陛下が靖国に参拝なされないことが不満なのでしょうが、A級戦犯の合祀を含めて、陛下ご自身の御判断なのですから、それに異を唱えるのは宮司としては失格です。
ましてや「慰霊の旅」を批判するなんて、同じ日本人として非常に寂しい…
靖国神社が権力者安倍総理の庇護を受けているので、傲慢になっているのではないのでしょうか…

名無しさん
神社内の会議では何ら問題発言とされなかったのだから、なぜ退任するのかわからない。そういう発言が普通に賛同を得る会議だったのでは? 天皇なんて自分の意図を実現させるための道具くらいにしか考えていない連中だということでしょう。

名無しさん
そもそもの話だけど、昭和天皇が靖国に行かなくなったのは
天皇が靖国を参拝することが、公私の別をつけづらいから・警備上の問題、という理由もあるのと、
何よりA級戦犯合祀がちょっとね…という理由があるじゃない。
今の天皇は、そんな昭和天皇の遺志を継いでいるワケで。
平成の天皇が、昭和天皇につきまとう「戦争」のイメージを払拭するかのごとく
とても精力的に活動してきたことも考えれば、
靖国神社だけにとどまる話じゃないと思うんだが…

名無しさん
陛下が慰霊の旅をすれば、ニュースになって国民の慰霊に対する気持ちは高まるだろうに。慰霊と結びつかない靖国のあり方が問題なのでは。

名無しさん
昭和天皇を担ぎ出し、日中、太平洋戦争を開始した東条内閣は、絶望的な戦況になっても終戦にすることが出来ず、300万人以上の国民を死なせて、内閣を放り出し、天皇に終戦内閣を押付け、逃げたA級戦犯は靖国神社に祀られている。昭和天皇は戦争責任を問われる中、焼土、疲弊した全国を廻り、復興の行幸。平成天皇は慰霊の旅である。靖国神社は日本国民に対する戦争責任を考えるべきである。昭和天皇は自分がなんとかすれば、沖縄地上戦、広島、長崎の原爆も無かったのではないか問い続け、それを引継いだ平成天皇も、靖国神社は遠い。

名無しさん
陛下の退位意向の表明以降、宮内庁側と政権側との確執が言われていたが、そんな中で靖国神社の本音が聞けた感じだ。宮司ともあろうものが、戦前戦中の意識のままで靖国は特別なのだと未だに思っているのか。これからの国政選挙を考えて、政権側から辞任するよう圧力がかかったのでは、と勘ぐりたくなる。

名無しさん
まあ、靖国神社という組織の一員の発言としては気持ちは分からなくはないけど、、、一般人としては、別に明治の人々や戦没者への慰霊が靖国神社でないといけないということはないわけだし。まあ靖国は象徴的に存在意義はあると思うけどね。そんなこと考えずに純粋な気持ちで慰霊できるような組織になってほしいね。

名無しさん
右翼も陛下と共にある感じではないよな。むしろ左翼の方が陛下の発言に共感している状況なのでは?

名無しさん
靖国が持つ二面性の表れであり、バランスの難しさ。
発言が靖国の総意とは思わないが、このような考えを持つ人間が相当数居るのだろうね。
陛下をこのような立場の人間が批判する事が違和感しかない。

名無しさん
昭和天皇が参拝されなくなり、今上陛下も同じお考えだとしたら、何が理由か自ずとわかるはずです。
また、陛下を批判する、それが漏れたことをグズグズ言うのは問題外です。