韓国で違法わいせつ物サイトを運営して海外に逃避した30代男性が韓国-タイ共助捜査を通じて逮捕され、現地メディアに報じられた。

大田(テジョン)地方警察庁サイバー捜査隊は10日、タイ警察と協調してわいせつ物供給先の役割を果たしてきたアダルトサイトの運営者A氏をタイ・バンコクで捕まえて取り調べていると明らかにした。

A氏は2016年4月、米国にサーバーを置くアダルトサイトを開設し、直接製作したり入手したりした不法撮影物、児童・成人わいせつ物など約14万件を28カ月間掲示・流布した疑惑が持たれている。

また、昨年12月、アダルトサイトをさらに開設して不法撮影物など3000件の写真と動画を掲示・運営し、わいせつ物の販売収益とバナー広告の収益など計2億5000万ウォン(約2471万円)相当の不当利益を得た疑惑も持たれている。

A氏が開設したサイトは他のアダルトサイトにわいせつ物を供給する供給先の役割を果たしてきたことが分かった。

A氏は警察の捜査を避けて4月、タイに逃げた。韓国捜査チームはインターポールに赤手配を発行してタイ警察に共助捜査を要請、バンコク・ラマにあるコンドミニアムでA氏を逮捕した。

A氏はタイ法令の違反調査を終えた後、韓国警察に身柄が引き渡される予定だ。A氏が現地で逮捕された日、現地のメディアはA氏の逮捕を大々的に報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000013-cnippou-kr&pos=5