韓国企業・シニルグループが“15兆円相当の金塊を積んだ沈没船ドンスコイ号を発見した”と主張していた問題で、地元警察は、副会長の男ら2人を詐欺容疑で逮捕しました。

 2人は、船を引き揚げれば、莫大な金塊を得ることができるとして、仮想通貨への投資を募り、およそ9億円を集めた投資詐欺の疑いが持たれています。

 この沈没船騒動で逮捕者が出るのは初めてです。(16日10:56)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181016-00000034-jnn-int