インドで19日夜、祭りに集まっていた群衆に列車が突っ込み、60人以上が死亡した。

事故があったのは北西部・パンジャブ州で、地元メディアは61人が死亡、70人以上が負傷したと伝えている。

現場周辺には、ヒンズー教の祭りに数百人が集まっており、花火を見物していた一部が線路に入り、列車が近づいていることに気づかなかったという。