日本国際交流センターの毛受敏浩執行理事と、山脇啓造・明大教授が22日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、増え続ける外国人との「共生」に向けた課題について議論した。

 山脇氏は外国人受け入れに伴い、「多くの自治体でゴミ出しや騒音などのトラブルが起きた」と指摘した。毛受氏は「日本語能力がある人を受け入れる制度を作るべきだ」と語り、言語の壁が共生のハードルになっているとの見方を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00050139-yom-soci