【台北時事】台湾国防部(国防省)は22日、米軍艦2隻が同日、台湾海峡を航行したと発表した。

 米国が台湾海峡に軍艦を派遣するのは、7月7日のイージス駆逐艦「マスティン」と「ベンフォルド」以来。中国へのけん制が目的とみられる。

 台湾国防部によると、米軍艦2隻は22日、台湾最南端のバシー海峡から台湾海峡の「国際水域」を北上した。定例的な航行と位置付けているが、詳細については「米政府が説明する」として明らかにしなかった。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000139-jij-cn