高須クリニックの高須克弥院長(73)が25日に自身のツイッターを更新。シリアの武装組織による拘束から解放された日本人ジャーナリスト安田純平さん(44)について見解をつづった。

高須氏は「フリージャーナリストは自己責任で危険をおかしてもスクープをものにする勇敢な人だと尊敬しておりました」とした上でフィフィさんの情報では安田さんは取材対象の人たちを蔑視する言動をする方のようです」と指摘した。

高須氏が記したフィフィさんの情報とは、エジプト出身のタレント・フィフィ(42)が24日夜に更新したツイッターと見られる。フィフィはツイッターで「安田純平さん、解放されたんですね。ただ他の方がテレビでコメントされてるほどアラブの紛争地帯に使命感や敬意を持って取材してると思えないツイートを過去にされていたので、私だけを蔑むならいいですよ、でもアラブ人を一括りに蔑むような方にジャーナリズムを感じない、そんな印象しかありません。学生の頃からマグナムや日本の戦場カメラマンの知人がいて度々交流をしていましたね。海外のジャーナリストはそれこそ自国から守られない状況を覚悟で取材に行くか、もしくは身代金保険に加入してから渡航しますね。今後日本でもいろんな議論がなされても良いと思います。人質ビジネスがありますから」と記している。

 この情報を受けた高須氏は「僕にはパパラッチより下劣な仕事をしているように感じられます。英雄なんかではないと思います」と見解を示していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00000103-sph-soci

みんなの意見


名無しさん
高須さんも正論ですね。賛同します。安田氏は決して英雄でなない。
高須さんやフィフィさんのような意見をもっと発信する方が増えるといいですね。そうでないとマスコミが美談で済ましますね。

名無しさん
とりあえずマスコミは取材するのであれば、今回かかった費用についての返済方法とか、身代金を払ってしまったことによる邦人の危険性の増加についてどう責任をとるのかとかをきっちりと聞いてほしい。

名無しさん
彼が帰国後、この件で利益を享受する事があってはいけないと思う。

あんり・ばんこらん
その通り
少なくとも自分にも英雄には見えないな
逆に、英雄視したり、英雄視を強要するようなメディア関係者共々、侮蔑の対象でしかない

名無しさん
かかった経費はもちろん本人に請求。

名無しさん
>パパラッチより下劣な仕事をしているように感じられます
>英雄なんかではないと思います
同意します

名無しさん
メディアに出る人は、自分が叩かれたくないのか、だいたい安田さんに対して良かったとか、英雄とか肯定的だけど、それに臆することなく、院長のような有名人が少数意見を発信すること、素晴らしいと思います。

名無しさん
正直安田さんの神経を疑ってしまう自分がいます。
何度も拘束されも同じことを繰り返してしまう。
危険地帯に行って取材することは自己責任ではなかったのかと。
安田さんにはどこかで拘束されても政府が必ず救出してくれると甘えが少なからずあったかのように感じてしまいます。
もう懲りておとなしくしていてほしい。

名無しさん
また情勢の悪い国に行って、拘束されたらもう助けなくていいと思う。
人道的にどうのこうのって言われるけど、外務省が渡航を控えるように
って言ってるのに、現地のことを伝えたいって言って行くのは
自ら捕まりに行くようなものだから、あとはお好きにどうぞって思う。
英雄扱いにするのもどう考えてもおかしな話でしょ。

名無しさん
安田氏は現在に至るまでの言動から、単なる名声目的で危険地帯に踏み込んでるように感じます。
既にそのイメージは大分広がっているようなので彼を英雄扱いすればするほど、ジャーナリストの風当たりが悪くなるのではと思うのですが。さてどうなるのやら。

日本を守ろう!
フィフィに続き、ようやくまともな事を言う人が出て来てくれてホッと
しましたよ。

名無しさん
100%同意します。
どんな面下げて帰国するか見ものです。

khkm
よくぞ言ってくれました高須院長。
朝日の偏向思想の広報担当記者、「玉川」の公共電波を使ったプロパガンダ報道に対抗するには、あなたの発言はもっも効果的かもしれない。

名無しさん
同意します。
初めから危険性は承知で渡航してるんでしょう。
国連勤務や自衛隊や医師団で紛争に巻き込まれたなら同情するけどね。

seventysome-
高須先生の意見に賛成だ。英雄視を強要するかのようなテレ朝社員は、少し可笑しいのではないか。テレ朝の視聴率も朝日新聞購読者数も大幅に減少するのではないか。

名無しさん
危険を承知で渡航したんでしょうに、ジャーナリストとしてこの人は一体何を発信出来たんでしょうか?
危険な地域に無防備に飛び込むことは、英雄のすることではなく無謀な者のすることです。
助かったことは良かったと思いますが、この人の行動には何一つ賛同出来ません。

名無しさん
「身代金保険」っていうのがあったのを初めて知ったが、ウマルさんはそれに加入せずに紛争地域に行ってたってこと?
それなら助けてもらう気満々やん。

名無しさん
帰国したらパスポートを没収し、二度と渡航させてはならない。
多くの人に迷惑をかけたんだから、それくらいの縛りがあるのは当然である
何を得てきたのか知らないが、これからは日本国内でそれを発揮していればよい。 できれば無報酬で。

近未来は・・
安田さんの身代金で潤い、
また多くの被害者が出るとしたらとんでもないことだ。

名無しさん
拘束された原因を思えば、高須氏の言うように英雄なんかではなく、そうあってはならない。

ntt
これが初めてじゃないんですよねこの人。過去にも国のお世話になってるジャーナリストって中々いませんよ。人質ビジネスとのフィフィさんのコメントになんとなく親近感を持ってしまいます。特にこの方のケースは。

名無しさん
何度も何度も捕まっては助けられた過去があり、その都度努力した政府を逆に批判するような人が、今度は最初から渡航するなと言ってたのにやっぱり捕まるような人・・・
英雄どころかむしろ鈍くさいだけのプロ人質にとしか言いようがありません。
玉川氏がこれを英雄と言う所がそもそもおかしいんだと思う。

敷島
自分のリスクで行くべきで、はっきりしないのは、身代金をどうしたのか?
高須さん正しい。
どこかのテレビで英雄として迎えるとか言ってる輩がいたけど、個人が言うのは良い。テレビで言うな。勘違いマスコミ。

名無しさん
高須さんの言う通り
左翼メディアの妄言ばかりでウンザリしていたが影響力がある人がまともな意見を発言してくれたのでスッキリした

名無しさん
国の勧告を無視した結果ですから、
何らかのペナルティーが必要ですね。

名無しさん
高須先生はご自身の才能と努力で得た富で
誇りと矜持をもって社会貢献をされており
英雄として称えられたとしても違和感を
感じません。
片やこの人はジャーナリストと名乗るものの
その発言や行動には誇りとか矜持は全く
感じません。
そもそも稼ぎに行ったのに借金を作って
帰って来るなんてプロの仕事ではないと
思います。
向かない仕事をされるのは本人も家族も
不幸な事なので帰国されたら転職を
お薦めします。

名無しさん
安田氏の考え方がどうなのかは知りませんが危険地帯に行く者なら身代金保険を強制的に入らせるべきです。
政府としては邦人の救出はせざるをえない、金がかかれば国民の税金が使われる。
危険地帯に自ら行って助けてくださいと言うのはやはり納得できない。
親御さんの心配は別の話です。

名無しさん
何を言っても人間はそう簡単には変わらないため、バッシングをいくらしても本人は何一つ周りを理解しないでしょう。

名無しさん
解放に尽力したひとが英雄だな
身代金はらったなら微妙ですけど
安田さんは拘束されて迷惑かけただけだと思う

名無しさん
ウマル「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」
荷物をすべて奪われたので、そのことがとにかく頭にきている。
3年、40か月全く仕事も何もできなかったうえに、すべての資産であるカメラであったり仕事のための道具それまで奪われたというか、そこまでするかという。解放の瞬間はまずそれですね。
いや、とにかく荷物がないことに腹が立って、ということと、トルコ政府側に引き渡されるとすぐに日本大使館に引き渡されると。そうなると、
「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」ので、ああいう形の解放のされ方というのは望まない解放のされ方だったということがありまして。