中国・北京で26日に行われた安倍晋三首相と中国の習近平国家主席の首脳会談で、安倍首相が北朝鮮による拉致問題解決への協力を要請したところ、習主席が「拉致問題の解決を促進する役割を果たしたい。日朝対話促進のためにも役割を果たしたい」と応じたことが27日、分かった。習主席は、国連安全保障理事会決議に基づく対北朝鮮経済制裁も「継続する」と約束したことも判明した。

複数の政府高官が明らかにした。9月の国連安保理で中国は対北制裁の緩和を求めていた。北朝鮮に強い影響力を持つ中国が、習主席の言葉通りに方針転換すれば、拉致問題が解決に向け動き出す公算が大きくなる。

 李克強首相も26日に安倍首相と会談した際、拉致問題に関し、習主席と同様の表現で前向きに取り組む意向を表明したという。

 習主席、李首相ともに北朝鮮問題で協力する姿勢を示したのは、米中貿易戦争による経済的な打撃が広がる中、北朝鮮問題まで日米と対立するのは得策ではないという判断に傾いたからだとみられる。

 安倍首相は、中国両首脳との会談で、東シナ海や南シナ海での中国の軍備拡張に対する懸念も表明した。両首脳は、東シナ海については海空連絡メカニズムなどの協議に前向きな姿勢を示したが、南シナ海については平行線だったという。

 一方、安倍首相は、中国両首脳に対し、福島第1原発事故後、中国が行っている日本産農林水産物に対する輸入規制の解除を要請した。

 李首相は「科学的評価に基づく緩和を積極的に考える」と前向きな意向を示した。習主席は明言を避けたが、「日本側が手応えを感じる雰囲気だった」(政府高官)という。

 26日の安倍首相と習主席の首脳会談は1時間20分に及んだ。会話の大半は安倍首相と習主席が交わし、両国高官が口を挟む場面はほとんどなかったという。

 安倍首相は27日午後、中国の公式訪問日程を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000001-san-pol

みんなの意見


名無しさん
韓国政府の対応とは大違いですね。この外交の成果を野党及びマスメディアはどの様に評価するか楽しみですね。中国政府がこの様な対応をするのも、長期政権の賜物と思料します。何でも長期政権が悪ではない事が証明されましたね。

名無しさん
習氏が拉致問題協力を約束してくれれば、拉致家族にとって明るいニュースです。
今までアメリカ頼りは完全な間違い、北朝鮮の経済命脈は中国が握ってる、アメリカは騒ぎだけです。
拉致家族は高齢化が進み、残り時間は少ない。アメリカ追随して強気を演出するより、現実問題を解決した方が日本のためになる。
米中緊張の今、拉致問題解決のチャンスです。なぜなら、米中緊張の中、中国は日本の力が必要、日本国民の対中感情にも影響が出る、一方のアメリカは拉致問題が人権侵害の問題であり、反対しにくい。
ただ、拉致問題協力の約束は現段階では口約束に過ぎない、今度の対応に注目したい!時間があまり残ってないのが忘れないで欲しい!

名無しさん
今回の会談は良く日本が動いたなって印象やね。
安倍さんからすれば最悪な状態を想定しての首脳会議だっただろうし中国にとって3人のビッグネームを揃えての各会談だったから後がないって印象だった。
中国推進の「一帯一路」は失敗してるから日本に協力してもらいながら失敗に見えない撤退をして行くだろうね。
拉致問題に対して中国側から回答をもらえたのは良かったと思うしこれで日米で中国を挟む事ができた。

名無しさん
中国主席や首相が協力してくれそうですが、
今現在はただの口約束です。
さらに話を詰め具体的な約束まで持っていかないと。とてもとても現段階では信用出来ない。
そして最終的に何をやったかで評価すべき。
本当に日本のために一肌脱いでくれたなら、
そのときはしっかりと感謝し、礼をすること。

名無しさん
裏切るかもしれない、口約束だと言えど、中国のトップが会談で名言した事の影響力は計り知れない。今の中国の親日ぷりには不気味さを感じるが、昔から反日思想が強い中国を抑える力を持ってしまった習近平。中国の今の敵は、アメリカであって、日本とは仲良くしておきたいということでしょうか。歴史を辿ると日本は昔から中国と盛んな交流をしてきて切っては切れない関係だと思います。今は中国の体制が共産主義ということもあり侮れないですが、上手く付き合って日本にプラスに持って行って欲しいです。

ストーカー多いよね
中国の特性は「自分に利が無ければ約束は反故にする」です。
制裁の継続は北との関係性でしかなく、日本との約束に束縛性はなく
拉致解決に関しては、より良い条件を北から提示されれば反故にします。
日本を中国の思い通りに動くように転換することを中国は望んでいるでしょうが、そのようなことがあるはずもなく。
関係性が良好な方向から外れれば、当然拉致解決など忘却されるでしょう。
いや、元から『協力』は期待できるかどうかも疑問がわく。
「人との約束より自分の利益最優先」の民族の国が他国に奉仕する意識などあるわけがない。
日本人と同じように考えない方がいい。台湾人ならまだしも中国共産党国家のもとにいる人間の多くは欧米人よりも意識の差があるかもしれない。
まともな中国人など、極々一部でしかない。
あくまでも口約束でしかないことを忘れない方がいい。
青ポチだらけになるかもしれないが、それが事実。

名無しさん
今回は米中対立の狭間で上手く立ち回ることが出来た印象ですね。なかでも習近平の口から直接拉致問題の解決に向けた協力の言質を取れたのが大きい。中国人は偉い立場の人ほど面子を重んじるので自分で言ったことと正反対の行動は取りにくくなります。
もちろん中国側にも、行き詰まり感のある一帯一路構想や失速する自国経済に日本の協力がどうしても欲しいという思惑もあるでしょう。またアメリカもずっと中国と対立を続けることが得策ではないことは百も承知でしょうから、どこかで折り合いをつけるべく着地点を模索していると思います。
その間を仲介出来るのは国力的にはロシアか日本しか現状ではいないと思いますが、アメリカはロシアともさまざまな対立を抱えていますからね。日本が外交力を試されるのはこれからだと思います。

名無しさん
中国と正常な状態を持つのは 大事な事です。韓などとは段違い。ただ中国は対米が改善すれば、再び大中華思想に戻るでしょう。安倍さんレベルの総理後継者がいないのが心配です

なしだよね
楽観的すぎるが
中国国内の人権問題もあるから
北朝鮮からの、拉致被害者の解放を
本当に要求するかもしれない。
数少ないチャンスだから
是非とも、解放されて欲しい。

Lecoq
ここに来て会談の詳細が段々わかってきたが、正直「中国はここまで譲歩するのか」という感じ。
中国内部でも権力者同士の対立が激しくなってきているようだし、周主席は本当にかなり追い込まれているのかもしれないな。。。
問題はここから先、アメリカとの関係だが、むこうもやりすぎ感はあるし米国内でも激しい意見対立があるから、ある意味日本がガス抜きの役割ができるかもしれないとも思える。来週になればアメリカ側の反応も伝わってくるだろうが、果たしてどうなるか。

JohnDoe
厳しい言い方をすれば、あまり期待しない方が良い。中国側がリップサービスではなく本当に動いた時に評価すれば良いだけ。中国はいま日本に或る意味、仲立ちをして欲しい弱みがある。それは長く米中貿易戦争が、中国経済にボディーブローで効いて来た経緯がある。つまり日本を使いとして米国に仲を取り持って欲しいとの思惑がある。それを日本政府は上手く利用できるであろうか。過去の歴史を見る限り、中国に限らず、韓国等の他の諸外国に都合の良い時だけ利用され、用済みになれば恩義・感謝などもされず、切り捨てられ続けてきたので。今回・自分は違うと思っている程、相手の壺。詐欺師に騙される人間は大半は、決して自分は人と違い騙される事はないと過信している人間。そうでない事を祈る。それが世界政治、外交の世界であり、強かさ。

horbitz
まあ、口だけで何もしない可能性があるから大喜びはできない。が、実際に拉致問題に進展するのであれば、日中会談の外交的成果は大きいでしょう。
ただ、これは日本を利用するための友好でしかない。中国が軍事的、経済的脅威である事は変わりないので、日本は中国に接近しすぎてはいけない。日本も中国を利用したらポイ。日米で歩調合せて徹底的にやって欲しいね。

名無しさん
他国が中国を信用出来ないように中国もまた信用出来る国が無いんじゃないの。
でも日本はある意味お人好しと言うか、よほどのことが無い限り決めたことは守るから。
単なるすり寄り外交とは違うからね。
米中対立、英国のEU離脱、北朝鮮、中東と今後益々情勢不安が囁かれるようになるんだろうけど、こういう時こそ日本の信用、その本領が発揮というか試されていくんだと思うよ。
中国に関して言えば不透明な部分は尚も多い。
手探りなところは否めない。
でも仮に米中対立の先に破綻という運命が待っていようとも国が無くなるわけじゃないからね。
理由はどうあれ、苦しい時に差し伸べた手を振り払うことはして欲しくない。
演出だろうが何だろうが、中国側から友好ムードを打ち立てたことにはそれなりに答える必要はあると思うよ。
どこかのように反日しておきながら経済協力なんてふざけた国よりはずっとマシでしょ。

R⇔R
100%信用していいものかどうかだが
今が少ないチャンスである事は確かだと思う
K国よりははるかに頼りにはなりそうだし。

名無しさん
新たな日中関係に入ったことは間違いない。中国はもともと日本を特別な関係な国として扱わなければならなかった。しかし、日本には中国を受け入れる準備が出来ていなかった。紆余曲折を経てお互いに道をまっすぐにする必要があった。今、ようやくその道を繋ぐ時が来た。今後はその道を広げていく努力がいる。日中関係はお互いに絡み合ってさらに複雑になることを必要だ。大河が流れを増すように広がる日中関係になることが肝要。凄い関係になることは明白だ。日本は日本らしい文化を深めて中国の尊敬を集めることや、中国にはない文化を作ることが、これからの日本の進む道だ。日中関係が安定すれば、アジアに大きな求心力が生まれる。それは歴史の必然だ。

名無しさん
中国がつけ込んでるきてる。侵略の一環と思う。
そうでないなら、即刻、領海侵犯をやめるべき。
はっきりと侵略してきている国を信用できるわけがない。
被害者の方々には戻ってきてほしい。残された時間は多くはない。
どのような経緯でも、なんとか家族との再会をしてほしいと思っています。
一方で、中国主導で達成されたら、その後、様々な要求をごり押ししてくる、、、と考えると複雑ですが。
再会できる日が来るのを願っています。

名無しさん
拉致問題は期日を切らないと進展はない。
今の被害者の残り時間は少なく強行的手段を取らないと次の拉致被害者が出る。習が本気で北と話せば解決も有りうるが、いまのヌルい外交では習は動かない。拉致解決の進展と中国への協力度の割合を同期させないと、いつもの裏切りで終了してしまう。今しばらく中国とは距離をおいて、崩壊してきたところで拉致問題を筆頭に協力してゆけば良い。

名無しさん
米中冷戦が進行するなか、
日中の親密化は、
明らかに誤った方向性です。
通貨スワップの再開など、
今回の日中間の合意内容では
米国の対中強硬政策を相殺してしまう。
米国が中国を「兵糧攻め」にして
その軍事力を弱らせようとしている今、
日本が中国の味方になるようなことをすれば、
当然ながら、日米関係は冷え込みます。
日本としては、
目先の経済的利益と引き換えに
中国の軍事力増強を支えるようなもの…
これは、まったくの愚策です。
しかも、中国は周辺諸国に侵略し
人権弾圧を行っている恐るべき国です。
そうした国を手助けすることは、
国際正義に反することだと知るべきでしょう。

名無しさん
拉致問題へ協力とあるけど米国への協力要請とどう違うのだろうか?
間接的ながら直接言える国への協力要請というところだろうか?
だとしても完全解決には相当時間がかかりそうだけれども。
日本としても中国としても会談の本題はODA消滅後の経済相互協力
体制の構築を模索したい事であって拉致問題は閑話休題で協力して
くれたら経済的に何かするよというサインがありそうな気がする。

名無しさん
今回の日本の行動は結果が見えていての行動だと思いますが。
そろそろ米中貿易戦争を終結させたいアメリカと中国の橋渡し役を安倍さんが買って出た。もっと言えばアメリカから水面下で依頼されていた可能性も考えられる。もちろん中国にもその意図が伝わっていて、橋渡し役の見返りに拉致問題の協力などの言葉を引き出した。逆の可能性もありすが。
まず、アメリカの了承無しで日本が中国に勝手に近寄る事は考えられないし、(トランプは何を言いだすか分からない)この話を進めて貿易戦争が終結すれば、アメリカ、中国、日本にとって経済的に利益になる。このまま進めば世界恐慌になりかねない。経済を基盤に支持率を確保しているのはトランプだけでなく安倍も同じだから。
今回の日本の行動で損をしたのは朝鮮半島でしょう。北は中国から見放され、いつまでたっても自国民の感情で右往左往する韓国は蚊帳の外。

名無しさん
アメリカと冷戦状態、影の大統領と言われているペンス副大統領の中国への強い批判が、かなり効いてますね。日本企業の中国離れを阻止したいのでしょう。日本の国旗があんなに街中に、驚きました。
安倍さんの外交の成果が実り、拉致被害者が一刻も早く戻って来られますように。

名無しさん
成果は喜ぶべき事ですが、見返りや自分達にとってメリットがないことはしない国てしょうから、融和を演出し、安倍政権後に向けた布石かも。
ここは成果は成果として評価をし、一方、中国押さえ込みのは米国と足並みをそろえて進めてほしい。
北朝鮮問題も進展してないし、ロシアと軍事同盟化に向けた動きもあるし。

黒電話ですが何か
アメリカでもどうにもならない拉致問題を、中国が動いて解決の道筋をつけたとなれば中国の国際的信頼度は一気に上がる。
習近平がこう考えたとしても全く不思議ではない。
寧ろあくまで政治利用としてこの問題を捉えているに過ぎないかもしれない。。。

Gotto
米中対立路線の中で行う訪中に疑問を感じていましたが
少し考えてみれば、世界情勢はいつどうひっくり返るか分かりません。
とくに中国は超長期政権になる可能性も否定できず、反対に
米国は現在の政権が対中思想でも10年後はどうなるか…。
中国の勢いが増した時、日本は上手く付き合う必要があります。
ここで日本が中国に対し冷淡にふるまうより
最低限の友好感を維持しておくのは、安倍総理以降の日本のかじ取りを
取りやすくする、安倍総理の優れた作戦に思えてきました。
それこそ米選挙で、有力視されていたクリントン氏との
つながりを世界中が模索する中で
安倍総理は事前にトランプ氏に対してもアプローチをかけていた。
これが今の日米の友好の基盤になっているのは間違いないからね。

名無しさん
期待をこめつつも、ホンマかいな?と思う。この問題がさんざん駆け引きの道具にされた挙句、結局何にも事態が進展しないことが懸念される。今回の安倍/周の握手の際の周の表情はマスコミが持ち上げているが、そんなに変わっているとは思えなかった。(周はこれ以上ツンツンした表情をしていると周批判につながることの懸念から僅かに前回とは表情を変えたとも思える。)ただ、唯一の期待は北朝鮮にとって中国は世界で最も配慮すべき重要な国であること位かな。

広目天
北のミサイル・核廃棄は、国際社会の重要な懸案事項ですが、日本にはそれらに加えて、拉致問題があります。もし中国の協力が得られれば、最大の懸案が解決する第一歩になると思います、この機を逃さず一気に全員無事に救出できることを、切に願います。

名無しさん
>拉致問題の解決を促進する役割を果たしたい。
一応ほっとしたことを言ってくれたが何を考えてるのか分からないところもある。
日本も何か中国に妥協した点はあるのでしょうね。

名無しさん
対中では、安倍総理の外交は、みごと、と言うしかないよ。
それまでの政権は、中国に無駄な配慮したり、何か言われれば、直ぐに
いう事を聞いて、結局国益損ねてきていた。
今までと違い言う事を聞かず、尖閣でも引かず、かえって包囲網を作ろう
とする安倍総理が気に入らず、無下にして来た習氏だったが、
国内事情が追い付かず、2、3年前から、だんだん態度を変えてきた。
そこに米中の問題が起こり、すっかり豹変だね。

拉致の話など、本気か?はわからないが、表面的でも、その発言を
言わせただけでも、北にとっては圧力になると思う。
しかし、他のメディアでは、この重大だろう情報を流さないね。
安倍総理の手柄じみた話は、流したくない?


名無しさん
中国が二枚舌では無く本気で動いてくれる事を願っています…。心強いが何処まで信用して良いのか悩む所ですね。

#####
拉致問題なんてのは損得抜きに国際的に対応するべき問題だと思う。
それを外交カードに使われる事が腹立たしい。
中国にしてみれば拉致問題などただ同然。尖閣にしても同じ。日本はいつもマイナスからのスタート。いつになったら上から攻めれるのだろう。

icchokamikami
現在の米中関係がこのまま続くのは世界全体にとってよくない事、米朝関係の進展が韓国主導で進んでいる事が習主席にとって面白くないんだろうな。
だから、日本の利用出来ることは利用しようと企んだのだろうと思う。
最近の日本では珍しく、安倍政権が長期政権になったことが、世界的に見て安定した信用出来る政権と映っているのだろう。

外交問題なんて、良く言えば「持ちつ持たれつ」、「GiveandTake」だけど、平たく言えば「昨日の敵は今日の友」、「利用出来るものは何でも使え」だよね。


名無しさん
拉致家族が生きているなら、まずは会わせてあげるのが第一。次に今の向こうの生活を理解した上で、帰国できるか、したいか、を問う必要がある。
今生きているなら向こうの生活があるだろうし、日本にいる親の気持ちだけでどうこうなる話ではない。
日本という国としては拉致に対する批判はするべきだが、取り戻すことだけが唯一の解ではない。

名無しさん
領土問題、歴史問題
この二つが日中の最大のポイントです。これを日本に有利な形で交渉できるチャンスは今なのでは?
この二つを棚上げしたまま、その他協力関係を作ってもまた何かのはずみでこの問題が再燃した場合すべてご破算になると思います。臭いものに蓋をしないで問題の根っこにとっかかってはいかがでしょう

名無しさん
そうですね、日中協調を強調して行くのが妥当です。それにより北朝鮮との外交も良い方向へいくと思います。周りの人達の支えも大きく貢献していると思われます。この調子で慎重にかつ堅実にやけをおこさないようによろしくお願いいたします。また護憲外交を期待します。

tak2
口約束なのは見え見えで、メンツを一番に重んじるハズの習近平にしては過大すぎる程のリップサービスです。それはアメリカとの報復関税合戦を仕掛けたところで中華に勝ち目はなく、頼みの綱のロシアもEU諸国によって疲弊しています。トランプも中間選挙で苦戦中なのでかまっている暇はない。安倍も来年の増税を乗り切る話題が欲しい。
確かに各国の利害が一致しているので日本にとってはチャンスです。

名無しさん
拉致問題の解決は正直微妙だな
被害者は全員50才以上だし、医療が遅れた北朝鮮ではどうかな
平均寿命は政府発表では70才だが、実際は60才切ってるようだからさ
日本だとまだ若いとか言われるけど、北朝鮮だと何時死んでもおかしくない年齢なのだ
北の発表通り全員亡くなってる可能性が高いが
それでもやらなきゃ世論が納得しないのが痛い所だね
あと中国の擦り寄り方が異常だが、その位中国経済が追い詰められていいるということなのだろうか

名無しさん
米とケンカ中の中国に、拉致と北制裁で協力を表明させただけでも、意味があったと思う。スワップやら一帯一路への協力との引き換え条件だったかな?
国益がぶつかる外交は、何かを得れば何かを失う選択のようだ。
ギリギリの選択をして、お金ではなく、国民の命を優先させたように思う。

名無しさん
何だかんだ言っても、北の正恩が一番怖れる国が中国ですからね、そして二番目がロシア。
中国の習首席の一帯一路の構想にとっても、
北の諸事情は大きな障害に成ってしまった。
日本の一帯一路への協力の度合いも、
まだまだ流動的で不確定要素が多すぎますが、
現状は、無策に動き回った御隣の国が、
一番割を食う結果に成りそうですね。

名無しさん
それなら中国に行った事は無駄ではありませんね!
一日も早く拉致された方を全員取り戻して欲しいです。
期待が高まる分不安も残りますが、日本中が一丸となって解決を願うと信じたい。
家族会の方たちも頑張って欲しい。

物申す老体
受ける印象としては韓国が段々存在感を無くしている印象を強く受けますね、勿論中国の出方を暫く伺う必要はあるかとは思いますがアメリカとの貿易摩擦は意外に中国には深刻なんでしょうね。