報酬を過少記載していた疑いで逮捕され、衝撃を与えた日産自動車のカルロス・ゴーン容疑者。果たしてこのような“巨額報酬”は適切なのか、役員報酬という視点で、日本企業の実態に迫る。

トップ10は全員10億円以上

ゴーン容疑者が、2011年3月期からの5年間で得ていた報酬は、およそ99億9800万円。
では、日本の上場企業の役員トップは、いったいどれほどの報酬を受けているのか。1億円以上の役員報酬を得ている上場企業の役員は有価証券報告書で開示する義務がある。
そこで、今年4月までの1年間の『役員報酬ランキング』を見てみると、驚きの巨額報酬が明らかになった。

役員報酬のトップとなったのは、ソニーの平井一夫前社長で、総額は27億1300万円。ソニーの業績をV字回復させ、新型aibo発表などで話題をさらった平井氏。 

2月にサプライズ退任を発表したが、11億8200万円もの株式退職金が支払われるなど、堂々のトップとなった。

2位はセブン&アイ・ホールディングス取締役のデピント氏で、24億300万円。3位から5位まではソフトバンクグループの外国人経営陣が入ったが、トップ10は全て10億円以上。

ゴーン容疑者の開示された報酬額は日産から7億3500万円で、全体の18位。同じく会長を務める三菱から2億2700万円と、日本企業からの報酬は合計しても10億円に満たず、突出して多い金額ではないことが分かる。

トップ20のうち半数以上が外国人役員
役員報酬額トップ20のうち外国人役員が半数以上を占め、21位にも、報酬額6億3200万円の日本マクドナルドのカサノバ社長が入るなど、多くの外国人役員が巨額報酬を得ていた。

なぜ、巨額報酬を受けている役員に外国人が多いのか?経済ジャーナリストの磯山友幸氏は「世界の経営者の報酬は数十億円という規模で、日本に比べると遥かに高い。その人たちを日本の企業に呼んで来ようと思うと、日本の給料よりかなり高額を提示しないと日本に来てくれない」「プロ野球で助っ人外国人を雇うためには世界標準、つまり大リーグと同じ給料を払わないと来てくれないというのと一緒」と解説する。

企業改革のため高額報酬で迎える外国人は、いわばプロ野球の“助っ人外国人”のような存在だという。

企業トップよりも役員が高額報酬のわけ

外国人役員が企業トップよりも報酬が高額なケースも多く、ソフトバンクでは、報酬額3位から5位を外国人役員が占めまたが、グループを率いる孫会長は、役員報酬額1億3700万円で、403位。 

トヨタも豊田章男(とよだ)社長は、役員報酬3億8000万円で52位なのに対し、ルロワ副社長が3倍近い10億円以上の役員報酬を受け、10位に入っている。

こうした背景には、創業者に近い人は株を沢山所有しているので、株式の配当が年間何億円も入ってくる人が多い。そのため、企業トップの給料は役員よりも少ないケースが多いとみられる。

過渡期ならではの“貰い得”
磯山氏は“日本企業が転換期を迎えている”と指摘する。

磯山氏:
日本の場合はバブルが崩壊して、その後に日本の企業が経営改革に取り組んでいくようになる段階で、外国人を入れようという流れが出てきた。1999年の日産自動車がカルロス・ゴーンを入れるのも一つの流れだと思う。

いまは日本の報酬体系を変えていこうという過渡期だと思う。ゴーンさんの場合は、本当は短期間のリリーフ型だった人なのに、その人が19年間君臨してしまった。それは日本企業だからできる、そこが非常に問題の端緒なところ。

多額の給料は貰っているけど、それほど責任追及はされない、非常に過渡期ならではの、“貰い得”が起きている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00010011-fnnprimev-soci&p=1

みんなの意見


名無しさん
経営者や株主の利益も大事だが、
日産は社員や系列の生活を安定させただろうか?
消費者や日産ファンが喜ぶ車を作っただろうか?
社会に貢献できる車や何かをやってきただろうか?
経営者たるもの、そこを考えないといけない。
ちょろまかした銭で、経営者は豊かになったと思うけど、
それを社員の給与や、系列への投資、車の開発費や納税や社会活動に充てたら良かったと思う。

名無しさん
これは高額報酬が問題なのではなく、金商法違反、いずれは背任になるであろうことが問題なのだ。報酬の大小ではない。
海外における企業の経営者は、起業家は別として、社員から昇り詰めて経営者になるのではなく、自分の企業に相応しい専門職としての経営者をヘッドハントするもの。
社員は社員で、経営者は経営者なのである。専門職なのだから、高額報酬を得る変わりに結果がでなければ首。あるいは結果を出せば、更に高額でヘッドハントされるだろう。
日本企業がヘッドハントしようと思っても出せるような報酬ではない。

bonbonoyaji
役員は最後の判断をするだけの人で、その過程並びにその後の実行をする人達だって報われないとおかしい。
また、結果が出なかった場合は、判断ミスは問われず実行側が責任を取らされ左遷。

名無しさん
社長ってそんなに凄いものなの?会社というシステムや組織が稼ぐ仕掛けを作って顧客が製品やサービスを買って金を払うから利益が出る。分け前は極端に言えば頭割りで均等に分けてもいいものやと思う。貢献度ってそんなに明確に測れるものなんだろうか?上と下の差がありすぎる社会って独裁社会に多いよね。北朝鮮や中華なんか酷い。南朝鮮の財閥家族と庶民の富の差も半端ないかは社会もいびつでグロテスクやな。日本も同じようになってきた。グロテスクになりつつある。ああと下の格差がありすぎる社会は健全ではなくなるよ。独裁社会は一部の人間が富を独占するからその他の多くの庶民は少ない富を奪い合い過剰な競争と脅迫観念や不安感の中に埋没してしまうからある種余裕のない神経症状態で発狂が常態化する。パワハラ、セクハラ、その他多くの人間関係のトラブルも根元は富の極端な不平等分配社会にあるのかもしれない。

名無しさん
上場してる会社は。
株主が異を唱えなければ問題ないし。
そこをクローズアップして、一般とは違うですよと高額報酬者を印象操作する報道は間違ってる。
今回の件は、高額報酬だろうが一般的な報酬だろうが。
過小申告や虚偽の罪。

名無しさん
不正をしていたのが問題なのであって、結果を出せばしっかりと報酬を出すのは良いことだと思います。ただし、末端の社員にも恩恵を。

おっさんH
超一流企業の辣腕経営者の報酬は、日本政府と財界が犯した「失われた年月」に関わりなく世界基準で評価されて来た。
それらの人達の収入が多いのではなく、日本の報酬事情がとち狂っていると何故気付かない?原因がデフレなのではなく、労働者に報酬を支払わず企業にため込み、結果デフレを維持し続けている。
こんな状況で、賃金レベルの高いアジアから、優秀な出稼ぎ人が来るわけないではないか。さらに状況の厳しいい所から借金してくる。
逃げる奴が出てくるのも当たり前の話だ。

名無しさん
今回の件は不正に利益を得ていたということが問題なので、正規の契約のもと高額の報酬を受けるのは何の問題もないですからね
むしろ、「自分も業績をあげて偉くなれば高額の報酬を得ることができる」という目標になることは、社内のモチベーションを高める効果があると思うけど

名無しさん
株主が高配当を受け役員が高収入を得る。
真っ当な事だが、購買をし経済を回す一般社員への報酬は低いまま。これじゃ購買意欲は低減する。
何のためのコストカットかわからない。

名無しさん
昨年までスカイラインV36を10年乗っていた。元々、スカイライン50周年の敬意を示して、ブツを買った。色々とファンは言うのだろうが、シンメトリーのFRセダンとしては、エンジンの特性も相まって非常に満足な10年であった。。。今思えば、それが全て!幸せを感じるベクトルが運転する楽しさと同じであったということで、そんな歓びを真摯に追求できる会社と思っていた。残念な極みです。たちなおってください!!

名無しさん
高額な報酬で企業の改革をしてくれるんだろうけど、ブランド価値も従業員も取引先も関係なく、自分の報酬のためだけに改革をしたら、良い改革だったと言えるか大いに疑問。滅茶苦茶にされても株主だけが喜んで終了。

名無しさん
今回の事件は役員報酬の「額」の多い少ないが問題だったわけではない。

名無しさん
言いたいことはわかるけど、資本主義の経営者、特に上場企業では、結果に基づいて報酬が支払われる。基本的には。だから力で人民から吸い上げる北朝鮮とは違うよ。
あとやっぱり意思決定で会社の業績は売上ベースで数千億、数兆円変わってくる。正しい意思決定をして数兆円稼いでくれる経営者がいたら、自分が株主なら100億円くらい出しちゃうよね。だってその方がお得なんだから

名無しさん
日本的経営がある意味正しかったのです。社員の生活が第一。技術流出や情報流出は、パソコンだけではなく技術者を大事にしなかったのが一番の原因なのです。株主の増配は一番後でも構わないくらいだ。

Squid
資本主義なんだから経営者がいくら報酬を貰おうとも良いんだけど
富の再配分がちゃんと機能してないといずれ崩壊するよね。

ShadeLurk
不正はまぁまずいけど、そんな事より、どれぐらい難しい事を役員達がやっているのかを取り上げて欲しい
・反対勢力が居るのにリストラを実行に移した
・いくら資金があっても赤字しか作れない社長も世の中にはいるが、この人は黒字を作った
・長期間発言力を失わなかった
これだけはわかるけど、いや凄いけど、これで20億?嘘でしょ?

名無しさん
欧米に比べ日本の賃金は二分の一から三分の一程度。海外から経営者を呼ぶ際に、ここはしっかり説明した上で来てもらわないとね。
話は逸れるが、早急にデフレ脱却を。それでないと、このギャップは解消されない。

名無しさん
何十億ももらって何に使うのかな。末端の労働者は賃金が上がらなかったり、正社員でなかったりするというのに。そのお金があれば、世のため人のため国のために色々いいことができそうだけどね。お金はある人のところにどんどん集まっていくね。そして次の世代は生まれながらにお金持ちで、土地持ちで、ハイレベルな教育を受けて、若くして会社の役員になったりして・・・色んな格差が拡大していくね。

つぶ焼きジロー
パナマ文書、すっかり聞かなくなったけどしっかり対応して欲しいね。

名無しさん
要は、金融商品取引法違反に関しては、ちゃんとした数字を計上していたら大丈夫だった、って事かな?

名無しさん
他の会社での同様の役員報酬の虚偽記載がないか確認するべき。司法取引ができたことで、内部告発がしやすくなったのでしょう。第二、第三のゴーンが出て来そうですね。

名無しさん
今回の場合は内部告発だから、いくV字回復の立役者でも報酬が高過ぎると思う社員がいた事が日産も救いだよな!

名無しさん
利益出して報酬受けるのは当たり前、正しい姿。
ただ、今回の事例は最終的に巨額脱税と巨額横領に繋がる案件だからなあ

名無しさん
武田はウェバーを社長にして正解だったのだろうか

名無しさん
うーん…何がしたかったのかな…とにかく、ゴーンが真実を話すことを祈ります。
車って自分の命を乗せてる物だから信用でき無くなれば本当に潰れると思いますよ。

名無しさん
報酬が高いか低いかではなくコンプライアンスを犯しているか否かの問題だと思う。

名無しさん
何なんだこの類いの報道の仕方は。
ゴーンは報酬が巨額だから逮捕されたのか?巨額の報酬を受けることが悪なのか?違うだろう。巨額の報酬を受けながら、それを過小申告し、不正に利益を得ていたから逮捕されたのだ。その論点を誤解させるようなアホみたいな報道が、FNN以外にも溢れているのが不思議でならない。

名無しさん
日本の役員報酬は世界的に見ても少なくヨーロッパの三分の一程度だから。アメリカはヨーロッパの何倍も取るからもっと差がついちゃってる。高くたって株主が納得していればそれで良いんじゃないのかな。外野がとやかく言う話ではない。

名無しさん
外国人の経営者は経営手腕もすごいけど金銭欲は
日本人よりはるかにがめついと思う。

名無しさん
そんだけの価値があり企業に利益をもたらし、従業員に還元されてば良いんだけどね。例えば旧東芝の役員は報酬貰う価値あるの?