イタリアの高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」の動画が中国を侮辱したと批判が強まっていた問題で、ブランドの創業者2人が謝罪の動画を公開しました。

 創業者のドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏は、動画のなかで「中国に対する熱い思いは全く変わっていません」「私たちは今回の経験と教訓を絶対に忘れないし、このようなことが二度と起きないようにします」と述べました。そして、最後に「皆様の許しを心から願っています。申し訳ありませんでした」と謝罪しています。ドルチェ&ガッバーナは箸でピザを食べようとする動画が中国を揶揄(やゆ)しているとして批判を招き、上海でのファッションショーが中止になったほか、不買運動も拡大していました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181123-00000043-ann-int