河野外相は23日、バチカン(ローマ法王庁)を訪問し、同国のギャラガー外務長官と会談した。
ローマ法王フランシスコが来年の日本訪問を希望していることを踏まえ、調整を進める方針で一致した。
来日が実現すれば、1981年のヨハネ・パウロ2世以来となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00050016-yom-int