「2018年12月」の記事一覧

北、ミサイル開発継続…今月上旬に電波信号実験

朝鮮人民軍 核弾頭 水爆実験 潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM) 火星12型 炭疽菌ICBM 金正恩朝鮮労働党委員長

北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射中止を宣言した後も開発を継続し、12月上旬に電波信号の発射実験を行っていたことが分かった。石油供給を制限する制裁にもかかわらず北朝鮮軍は従来通りの訓練を続けており、日米両政府は・・・

「日本乗組員の英語の発音が悪くて」…韓国が哨戒機映像に反論

いやがらせ 反日ファースト 火器管制用レーダー 韓国海軍

韓国海軍の駆逐艦「広開土大王艦」(DDH-971)と日本海上自衛隊の海上哨戒機P-1の間のレーダー照射問題に関連し、日本防衛省が28日、「韓国側が火器管制(射撃統制)レーダー(FC)を照射した証拠」として日本側が20日に・・・

決死の救出 トルコ

トルコ政府 話題のニュース

冬のいてつく湖で、手に汗握る救出劇。 トルコ東部ワン県にある湖にはった氷の上で、動けなくなった子犬。 1人の警察官が、泳いで助けに向かう。 自力で氷を割りながら近づくと、子犬も最後の力を振り絞るが、前に進めない。 警察官・・・

「めちゃくちゃすごい音」=緊迫の機内、生々しく―海自機撮影映像

北朝鮮漁船 早期警戒管制機(AWACS) 海上自衛隊 火器管制用レーダー 韓国海軍 韓国警備艦

「めちゃくちゃすごい音だ」。  防衛省が28日、異例の公開に踏み切った任務中の哨戒機による映像は、韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーを照射された直後の緊迫した機内の様子を、生々しく再現した。 映像は20日午後、海上自衛・・・

信用裏切る行為は命取り…「中韓」世界で“のけもの” 「西洋的な『契約』という概念存在しない」大原浩氏が緊急寄稿

中華人民共和国 特亜 韓国関連

華為技術(ファーウェイ)など中国の通信機器メーカーに対する安全保障上の疑念が強まった。韓国では自称・元徴用工に対する異常判決が相次いでいる。信用を裏切り、約束を踏みにじる行為は両国にとって命取りになると国際投資アナリスト・・・

中国漁船、水産庁職員12人乗せ半日逃走 停船命令無視 EEZ漁業法違反の疑い

北朝鮮漁船 大和堆(やまとたい) 海上保安庁 話題のニュース

鹿児島県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で11月、違法操業の疑いがある中国漁船が、立ち入り検査のために乗り込んでいた水産庁の職員12人を乗せたまま、半日以上、逃走していたことが26日、政府関係者への取材で分かった。同庁・・・

ロシアが極超音速ミサイル配備へ 迎撃困難との見方も

プーチン大統領 ロシア 極超音速ミサイル「アバンガルド」

ロシアのプーチン大統領は26日、米国の「核戦略見直し」に対抗して開発を急いでいた新型の極超音速ミサイル「アバンガルド」を2019年にも実戦配備すると発表した。核弾頭の搭載ができ、米国のミサイル防衛システムによる迎撃が難し・・・

ページの先頭へ