【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は1日午前、北朝鮮軍の兵士1人が韓国に亡命したと発表した。兵士は同日午前7時56分ごろ、北東部の江原道・東部戦線の軍事境界線から韓国入りした。現在、軍当局が身柄を安全に確保している。

 韓国軍は監視装備により、韓国入りする亡命者を識別した。亡命の動機や経緯は関係機関が調べる予定。亡命する過程で銃撃などはなく、北朝鮮軍の特別な動向もないという。

ここに引用文が入ります。