韓国の大学病院で、女性医師が部下に暴行を繰り返す動画が公開され、批判が高まっている。

白衣を着た女性が、患者のリハビリをサポートする病院職員の肩を殴り、足を踏みつけた。

この映像は、韓国・済州島の大学病院で労働組合が撮影したもので、女性は、教授を務める医師。

治療がうまくいかなかった時に職員に暴行していたということで、病院のパワハラ調査で発覚した。

労働組合は、数年前から暴行が繰り返されていたとして、教授の罷免を求めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00010004-houdoukvq-int