【ロンドン三沢耕平】日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者が逮捕・起訴された事件をめぐり、会長兼最高経営責任者(CEO)の不在が続くフランス自動車大手ルノーの社内に亀裂が生じてきた。「推定無罪」を理由にゴーン容疑者を擁護する声がある一方、多額の報酬を過少申告した容疑に対する怒りや日産との関係悪化を懸念する声が拡大。経営陣が不安の払拭(ふっしょく)に躍起になっている。

 「従業員の皆さん、安心してほしい。我が社のガバナンス(企業統治)はルノーの利益を守るために機能しています」。ルノーで暫定トップとして指揮を執るティエリー・ボロレCEO代理はゴーン容疑者の逮捕後、「緊急声明」を全社員に一斉メールで送信。社内の結束を呼びかけた。

 ボロレ氏はその中で、ルノー・日産連合を「世界をリードする自動車産業界の宝物だ」と表現し、「いま重要なことは、この連合を守りぬくことだ」と強調。日本で捜査中であることを踏まえ、「容疑について現時点でコメントできない」としつつ、「全社一丸でゴーンCEOを支えることをここに宣言したい」とつづっている。

 だが40代の男性社員は毎日新聞の取材に「私はゴーン容疑者を支持しない。『全社一丸』というボロレ氏の言葉は間違っている」と話した。元々「コストカッター」と呼ばれたゴーン容疑者の手法に不満を抱く社員は多く、事件を機に体制見直しを期待する声が高まっているという。日産への不満を口にする社員もいるといい、あるルノー幹部は「日産との提携が解消されないか心配だ」と話した。

 取締役会の足並みも乱れてきた。13日の取締役会ではゴーン容疑者の解任が再び見送られたが、ロイター通信によると、ブレア元英首相の妻、シェリー・ブレア取締役が暫定的な経営体制を続けるのは不可能だと主張。複数の取締役もこれに賛同したという。

 筆頭株主の仏政府も「ゴーン容疑者の不正を示す情報は何も得られていない」(政府高官)とのスタンスを維持する一方、水面下で後継候補選びに着手した模様だ。ゴーン容疑者の不在が長期に及べば、現場の士気に影響すると判断したとみられ、仏紙フィガロによると、タイヤ大手ミシュランのジャンドミニク・セナールCEOを会長に起用する案が検討されているという。

 ルノー関係者によると、マクロン仏大統領はゴーン容疑者に対し、日産との提携を維持、強化できる後継者を準備しておくよう指示していた。これを受け、ゴーン容疑者はヘッドハンティング会社を使うなどして外部からの起用を模索していたと言われている。今回もセナール氏ら外部人材を軸に人選が進む可能性があり、トヨタ自動車のディディエ・ルロワ副社長やPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)のカルロス・タバレスCEOらルノーから他社に転じた人物の名前も取りざたされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000054-mai-bus_all

みんなの意見


kou
>「従業員の皆さん、安心してほしい。我が社のガバナンス(企業統治)はルノーの利益を守るために機能しています」
ルノーの利益、
とどのつまり、日産はルノーにとって金づるである、と言っているようですね。

名無しさん
ニッサンは早く提携解消の道を探った方が良い。
ルノー側からは困った時に助けてあげたのに、良くなったら冷たいニッサンの態度などという泣き言も聞こえるが、あのフランスが何のメリットもなく支援をすることなどは全く考えられないので、これまで技術も含めて充分に元を取っている。その上、今ニッサンに逃げられると、国内経済に打撃を受けるのでマクロンは必死だが、特捜が動いたという事は法律論は別にして、残念ながらもう吸収合併は無理だ。

名無しさん
従業員は労働組合側だから当然としても、一部役員からも異論が出ているようでは、もうダメですね。フランス政府の負け、残念でした。
個人的には提携の枠組み自体は続けていいと思います、無駄ではないですから。でもルノーが逆恨みで提携をやめたいなら、それもまた一興。日産側は全然困りません。

ebi50※※※
フランスでもゴーンの役員報酬の高さが何度も問題になっていたので、日産での湯水のように会社を食い物にしていたことが明るみに出た以上、改めてゴーンは、問題経営者だったことが次第にわかるようになってきたようですね。
ゴーン外しと資本比率をルノーやフランス政府が譲歩しない限り、日産はルノーとの関係は、たってもらいたいと、思います。

名無しさん
今の日産は自力でやっていける。それに対しルノーは日産が食べさせてやっている状態だ。ルノーは日産の技術力と販売網が欲しいだけであり、居候が威張っているようなもの。日産がルノーに仕事を出してやらなければ潰れてもおかしくない企業だ。
確かに過去は助けてもらったが、この実力差がありながら低技術・低経営のルノーが日産を牛耳ろうというのが間違っており、最近の日産の不祥事はゴーン体制による社員のモチベーション低下によるものだろう。
もうこの提携は解消してもかまわない。このままではルノーとフランス政府に日産が食いつぶされて消滅してしまう。

名無しさん
法律的には有罪は微妙かもしれないが、自分の資産運用の失敗や自宅の費用を日産につけまわすなど、社会人としては失格。
それに、経営者として能力が有るなら、ルノーの業績がここまで落ち込むはずが無い。
彼の生涯はお金を残しても評価は最悪となった。

名無しさん
マクロンは雇用が欲しいのだから単なる提携では終わらない。統合後に生産拠点をフランスにするか、現状で生産拠点をフランスにするかだ。現状のグループ内の部品供給は既にルノーの為のルノーにとって都合の良い体制になっている。販売が芳しくないルノーが利益だけは良い理由がそこにある。日産、三菱が食い物にされている現状が本当に良いのか。株主総会にかけなくても取締役会で投資などは決められるのではないか?ルノー株を買増すことや、経団連の第三者にでも株を引き受けてもらうなど9人の取締役の内、ゴーン、ケリーが参加できない状態の今のうちに7人で多数決で決めちゃえば良いのに。

匿名
苦境にあった日産にルノーは手を差し伸べてくれた形ではあったが互いにビジネスを営んでいる以上、リスクを取るに値する「投資」という冷徹な判断があったはずである。実際ルノーはゴーン氏を日産に送り込み徹底的にコストカットすることにより日産の業績は回復した。と同時に、日産が収益を挙げれば挙げる程利益配当という形で多額の富がルノーにもたらされた。現在では日産とルノーの立場は逆転しルノーの利益の相当の部分が日産からの配当に依存しているので、ルノーが日産を絶対逃したくないのは当然だろう。しかし「連合」もビジネスの一環である以上、ルノーと日産双方にメリットがなければ維持する必要性も低下してしまうのも必然である。「連合」維持の前提としては現在の両者の不均衡な関係の是正を伴うものでなければ、日産にインセンティブはない。ルノーには感謝するが、貴社は投資に見合うリターンを既に十分得たのではないかという話である。

名無しさん
「従業員の皆さん、安心してほしい。我が社のガバナンス(企業統治)はルノーの利益を守るために機能しています」。ルノーで暫定トップとして指揮を執るティエリー・ボロレCEO代理はゴーン容疑者の逮捕後、「緊急声明」を全社員に一斉メールで送信。社内の結束を呼びかけた。

日産と三菱は上記の事を考慮する必要がないんですよ。そして、フランスのデモも考慮しなくて良いんですよ。
ゴーン氏が推定無罪だからといって、今回の騒動の責任は免れないですよね。
保釈されても日産、三菱との関係が以前と同じになる訳がない。
現状認識出来てないんですね。


名無しさん
ところ変わればその事情も異なるだろう。ルノーは半官半民企業であるがフランス政府の意向が強く働いている。しかし内部ではそれを是と思わないグループも存在している。つまりゴーン擁護一色ではないと言うこと。
自動車メーカールノー自体の事業内容は決して優れていないが大衆車としてのクオリティは遜色ないはずだ。しかしその路線は高級路線で進むポルシェと同家のVWの勝ち組、他にVOLVOやメルセデス・ベンツとBMWなどに比べるめくもない状況だ。今後EVチェンジが進む中でルノー自身は日産の技術に頼らざるを得ない。つまり日産と決別しては生き残れない公算が高い。
この会社環境と事情からゴーンを切るべきだという意見が出ても不思議ではない。そうすることが日産の意に沿うことになり日産との関係を維持することが出来るという動きでもある。
日産にとってはヨーロッパ圏に進出を広げる拠点企業ととして未だルノーは使えるだろう。

名無しさん
ごく普通の日本人がフランス人と付き合うのは難しい、色々な面で価値観の基準が異なるから、、でも同じ文明国として人間としての根本的倫理観では、かなり一致出来る。ごく普通の日本人がレバノン人と付き合うのはもっと難しい、価値観の基準が違う上に、倫理観もかなり違う、、ゴーンは、世界基準の教養と経済知識を身につけた一流の経済人では有ったが、、残念ながら根本的に、日本人にも日本の社会にも馴染めないし、通用しない価値観と倫理観の持ち主だった、、それを日本の社会から見ると、どう見ても犯罪者にしか見えない、、、と言う事です。

名無しさん
フランスの人はとてもいい人
でもルノーは事実にもっと向き合うべきだと思う
なぜ日産にすがりつかなければならないのか
そのような経営は日産と良好な関係があってこそです。
技術だけ吸い取るのでは何処かの国と一緒にみえてしまう。
温かい心遣い、日本人はお金よりも大切にしてます。

名無しさん
彼の手法や成果に対する評価は置いておいても、
報道されているとおりなら巨額の報酬を得ていながら、
会社の資金を流用し、私的な運用の損失を会社に振替えたり
しているわけで反感は受けて当然だと思う。

名無しさん
せっかくの3社連合なのだから、良い意味での提携は続けて欲しい。A110の様な車が日産でも開発されたら素直にうれしい。ただし持株数にものを言わせ強引にルノーが日産を従える様なやり方には、賛成出来ません。

名無しさん
問題は日本の司法が、一人の人間を逮捕、起訴したことの是非ではないでしょうか?なぜ、民間企業内のもめ事や、ましてやフランス大統領の意向をこの問題と絡めるのか?不思議です。フランス政府がルノーの大株主であることは、無視できない事ですが、あくまで株主としての議決権を有しているに過ぎない。例えば軍隊に対する指揮権とは、次元の違う問題なのではないでしょうか。

名無しさん
「ゴーン容疑者の不正を示す情報は何も得られていない」というのは、さすがに聞き捨てならない。すでに情報は日産からルノーへ伝わっているし、ルノーから来た日産の取締役員2人は、ゴーンの会長解任に納得した上で賛成している。不正を示す情報はあったはず。犯罪として裁かれるかは別にしても、日産の会長としては甚だ不適切であり、その人物を送り込んだのはルノーだ。少しは責任を感じていただきたい。その上で、もしも、本当に提携を維持したいなら、対等な立場で、フェアに、共同で作業を続けるべきだ。
商売はあくまでもwin-winでなければ。

名無しさん
フランス人は当初、日本の陰謀ではないかと多くの人が日本に対して不信感を抱いてた。
でもここまで真実が明らかになってきたら流石にゴーン経営の悪態にぐうの音も出ないだろう。
日産が稼いだ金で生き延びてきたルノーだが、もう切っていいと思う。

名無しさん
決別のチャンスやね!ルノーは日産を食い物にしたいだけ、ルノーに関わらない方良い

tetsu
ルノーが日産とこれまで以上にいい関係を続けたいなら日産と五分の兄弟分にならない限り無理だろう。

名無しさん
ルノー内部にもゴーン派がいるだろうけど、ちょうどフランス国民の鬱憤が爆発しているタイミングが幸いしてる感じだ。
権力を持っている人間が更にずるいことをするのを許せない状況なのは日産にとっては追風だな。
このタイミングしか無かった。

名無しさん
難しいのでしようが不平等な資本提携は早めに解消するのが先決だと思いますし、そこは努力して欲しいです。
ルノーの良いなりは怖いですね。

名無しさん
罪を犯したか?という問いには、判決を待たなければ確定しないと答えるが・・・従業員や株主を欺いていたか?という問いには、実際の報酬を少なく見せていたことは事実なので、YES!と答えになるでしょう。
今回の件は、ルノーCEOの解任に十分な理由でしょうね。ただし、フランス政府を除いて。

名無しさん
ルノーと日産、三菱の関係は崩して欲しくは無いと思って居ます!現段階で利益率の良いパーツ供給制度等が破棄になれば車の価格や会社の利益率にも問題が出て来るのでは無いだろうか?只、お互いの三社の従業員が安心して働ける環境であることが大事だと思う。ゴーン氏を逮捕した日本の検察も微罪だと世界中の笑い者になるだろうから大変ですね?

人生ウコン色
今の会社規模だと、ルノーの方が困るはず。
日産と切れてしまったらドイツに埋もれる弱小メーカーになる可能性がある。
しかし、日産の企業体質も疑問に思う点が多い。
もっと真面目に、日本人らしく誠実に頑張って欲しい。

名無しさん
ゴーンはルノーからいずれ日産を吸収するための
密使みたいな役で日産のCEOになったのだから
今すぐにゴーンの解任を承諾したらルノーの内部機密を
暴露でもされるとマズいんだろうな。
何とか守ろうとはしてるがルノー内部でも
多少まともな人間がいるのか、
それとも日産の手を振り解かれては困る考えなのか、
いずれにしても不正を追求し処分を進める
動きがあるのは良いこと。

名無しさん
一連の報道で確信していますが、日産がピンチの時に手を差し伸べたルノーに対して酷い仕打ちとか、ゴーンの報酬額の記載方法が犯罪とか、本質ではない。
ゴーンが日本企業や日本人をなめてて、日産幹部から嫌われ、反感を食らったんだと思う。
フランス国有企業に買収される危機については、ゴーンが日産幹部に好かれ、コストカット以外の実力があると思われていたら、もっと敬意を払われ、今とは違ったやり方でフランス国有企業化を阻止したと思う。

名無しさん
ルノー側がやりたい放題。
日産は提携解消に動くべきだね。

名無しさん
安全と維持を犠牲にすれば問題が起きるまではお金をかけずに済むからね。もぐらたたきみたいな対策で対応していたと思うと同じ会社で働いていたら信用していられたかな。

ty
トニーブレアの妻がルノーの役員にいるとは驚いた
確かに日産の欧州拠点最大はイギリスだし仏政府に日産が取り込まれて具合が悪くなるのは日本だけでは無いということかもしれん。

名無しさん
傲慢な守銭奴ゴーンのやり方は日産及び日本に対してあまりにも失礼だったと考えるルノー役員や社員もいるんだろう。
ウィンウィンの関係が再構築できるなら提携関係維持はアリだが、ルノーが解消するというなら日産にも
反対する理由はないだろう。
これから先、EVや自動運転をめぐって脱落するメーカーは次々と出てくるだろうし、合従連衡で淘汰されるメーカーも多いだろう。
この先どんな大合併があるか予測できない。

名無しさん
業績、技術力などでルノーに勝る日産、もはや提携を続けることは、足をひっばられる可能性が高い。できるだけ距離をおき、最終的には独立したほうがいいと思います。

名無しさん
まぁ国内であのデモを毎週やられたら、理由はどうあれルノー=ブルジョワ=マクロンの盟友って図式にされちゃうわな。ゴーンは確実に起訴されると思うけど、裁判に掛けられた法令違反があったって事実だけでも、今度はルノーにフランス国民の目が向けられるのは確実だし。
これでルノー内部から告発とかリークあったら、それを理由にデモが激化してマクロン政権は崩壊決定だしな。ルノーの現経営陣も全取り替えになるから、日産はそれを見てから考えてもいいんじゃね?
完全に切ることは難しいから、トロイカ体制とかで現状の提携を維持しつつ33%づつ出資の持ち株会社の傘下に置く感じが落としどころかねぇ・・・。

名無しさん
単純に考えてゴーンを切って日産を取った方が、会社に得はあっても損はないと思うんやがな。ゴーンを庇う連中は今迄共に甘い汁を吸ったか、見返り目的やないか?

名無しさん
日産は2018年新車出してないけど、販売側サイドでは、ある車がないんです。海外重視なのは分かるがもう少し、国内も力を入れて欲しい。
でも、ルノー主導権である以上、海外重視は変わらないでしょう。
データ改ざんもあるし、信用が無くなってしまった日産。
やっちまったな日産。
えいちゃんにあやまれ。

名無しさん
当初は日産とルノーの力関係は持株比率の関係から明白かと思いきや、今日の日経を読むと役員選任権、人事権はルノーに渡ってないんだね。そしたら最終的に日産側がルノーを突っぱねたら突っぱねたなんだね。でも、株主権の方が優先される気もするけど。

名無しさん
ゴーン不在のルノーであっても、日産にとっては筆頭株主であることには変わりがないと思うのだが、このような状況で日産はどのような交渉カードが取れるのだろうか。

頑張れ!日本
ルノーは日産を傘下にしておかないとすぐにでも倒産しそうな勢いですね。
ただルノーと提携している限り日産は新型車の発売やモデルチェンジも出来ず売上が下がる可能性が高い。
早期に提携解消した方が日産のためになる。

comic
何だかんだと言いながらもフランスのルノーは金食い虫のフォーミュラ・ワンに参加していられる訳だから日産からの利益は絶対に無視できない程の額がルノー本社に収められている筈。
ルノーがヤバくなればまずはF-1からの撤退が表明されると思うが、現時点ではそんな情報はない。

名無しさん
小型車ばかりのルノーとは路線が違う気がします。
日産にとっての技術的なメリットはあまりないので、早いうちにバランスの見直しをした方が良いと思います。

AnEarthian
会社は公の存在だと考えています。ルノー・ゴーン会長にはたらふく予算をふんだくり至福の時間だったでしょうが、日産の皆さんにとってはコスト呼ばわりされて挙げ句には私腹を肥やしていたトップなわけで、ここまで道徳倫理観の欠けたトップを辞めさせないルノーとのアライアンスを続けていては、人間として日産の皆さんがふて腐ってしまうようなイメージが浮かんできました。


PDF