多くの金メダリストを輩出した至学館大学・女子レスリング部の前監督・栄和人氏が、愛知県の公益財団法人で、スポーツアドバイザーを務めることが関係者への取材で分かりました。

 栄和人氏は、オリンピックで4連覇を果たした伊調馨選手へのパワハラ騒動後、至学館大学の監督を解任されその後は、活動を自粛していました。

 こうした中、愛知県は、来月中頃にも栄氏を県の公益財団法人「愛知県教育・スポーツ振興財団」で「スポーツアドバイザー」に就任させることが関係者への取材で分かりました。

 この財団はスポーツなどの振興や発展を目指す法人で、多数のオリンピックメダリストを育てた栄氏は、レスリング指導者として培った経験を活かし活動する見込みです。愛知県は栄氏の就任について近く発表する予定です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00009823-cbcv-soci


PDF