冬のいてつく湖で、手に汗握る救出劇。

トルコ東部ワン県にある湖にはった氷の上で、動けなくなった子犬。

1人の警察官が、泳いで助けに向かう。

自力で氷を割りながら近づくと、子犬も最後の力を振り絞るが、前に進めない。

警察官がなんとか子犬を抱きかかえて岸まで戻り、救出作戦は見事成功した。

子犬は、心臓マッサージのあと、動物病院に運ばれた。

低体温症になっていたものの、回復する見通しだということで、助けた警察官もほっと胸をなでおろしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00010008-houdoukvq-int


PDF