美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長の“啓発”により、議論を繰り広げていたウーマンラッシュアワーの村本大輔が、同氏へのツイッターブロックを解除した。

2人は、タレントのローラが米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事中止を求める署名を呼び掛けたことの是非をめぐり議論。高須氏が「僕なら(CMから)降ろす」とツイッターで発言したことに対し、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)は、「権力が言論の自由を脅迫してるようにみえる」などと批判し、賛否を呼んだ。

高須氏は村本の発言に「企業イメージに合わない芸人をCMから降ろすのはスポンサーの権利です」と反論。「ウーマンくんはCMに使っても企業イメージが向上しないのてオファーが来ません。降ろされません」と皮肉を込め、「CMは企業のイメージ向上を目的として作成されます。芸人はCMの素材です。素材を選ぶのはスポンサーの自由です。僕のCMは時代に合わせて素材を採用したり降ろしたりします」(原文まま)と述べるなどしていた。

さらに高須氏は30日、ツイッターで「シーマン(※ウーマン)くんに啓蒙」とし、「心地よい褒め言葉は増長の種です。 心地よい言葉を発する方々は『巧言令色鮮し仁』です。成長に役立ちません。 誹謗中傷は知性と寛容を目覚めさせ芸を磨きます。『艱難辛苦は汝を珠にす』です。誹謗中傷はあなたの糧です。 ミュートやブロックは愚策です。気付きなさい」(原文)と呼びかけた。

村本はこれまで高須のツイッターをブロックしていたが、同氏の発言を受け、「いったん信じてみよう。。」とし、すぐに「かっちゃんを信じてミュート解除したよ」と報告。「芸が磨かれますように」と願った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00432406-nksports-ent


PDF