【ソウル時事】海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省報道官は3日、日本側の主張に反論するための映像の作成が最終段階にあり、「準備ができ次第、(ホームページなどに)掲載する予定だ」と述べた。

 「できるだけ早く掲載するよう努力している」という。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000022-jij-kr