【ソウル時事】韓国の元徴用工訴訟の原告側が新日鉄住金への賠償命令確定を受け、韓国国内にある資産の差し押さえを申し立てた問題で、受理した大邱地裁浦項支部の広報担当者は3日、「一般的には2、3日程度で速やかに決裁されるが、今回の事案は考慮しなければならないことが多く、いつ決裁が出るかは不透明だ」と述べた。

 
 決裁が出た場合、差し押さえの対象資産である新日鉄住金と韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社PNRの株式が、売買禁止になるとみられる。この後、裁判所が株の売却を命じれば、株を差し押さえて賠償金として現金化できるが、原告側は現時点で売却命令の申し立てを行っていない。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000040-jij-kr

みんなの意見


ぱんげあ市民
何時になったら弱腰日本政府は痛みを伴う対抗策を実行するのでしょうか
相手と交渉したいのなら、まず相手が出したのと同等の対抗策を実行してから、様子見するのが本筋では、
日本は対抗策を発動できないと見られているから、次々と無理難題を出してくることに早く気が付いてほしいです

名無しさん
これはこれで面白そうだが、差し押さえ自体より新日鉄とポスコの関係が今後どうなるかさらに楽しみです。

bluesorange
『受理した大邱地裁浦項支部』
差し押さえ判決を出して、愛国者、国民的英雄を演じたい。
でも、現政権の先が見えてきた。次期政権が右派になった場合、真っ先にパージの対象になる。
で、躊躇。結論を出さずに引っ張るだろうね。
結局、この国の判決なんてその程度のもの。

Ta152
>「一般的には2、3日程度で速やかに決裁されるが、今回の事案は考慮しなければならないことが多く、いつ決裁が出るかは不透明だ」と述べた。
尊重すべき三権分立はどうした? 司法が政治に忖度していいのか?

名無しさん
この民族が自滅の道を日々進んで行くのをニュースで見るのが楽しみでしょうがない。

SilentMajority
いやいや、今まで通り、断固たる決意で挑んで頂きたいです。
いったい、何をためらっているのでしょうか?
ようやくお互いの未来志向にとって揺るぎない関係が築けそうで、
明るい展望が見えてきたと考えている所でございます。
それはそちらが今迄、散々焚きつけて来た望ましい結末で、
こちらはおかげ様で、既にその気満々でございます。
このままお互いにとって「より善い」日韓関係を築きあげ、
そして、お互いの関係が完全に無くなる吉日を夢見ている所です。

名無しさん
国は韓国に進出した中小企業に撤退や他国に移転するに必要な費用やそれに必要な専門家を派遣するための補助金を立ち上げるべきだし、専門家によりセミナーも積極的に行うべきである。早く手を打たないと、どんどん面倒なことになる。

名無しさん
新年早々、楽しみが増えました。
テレビがつまらないので、助かります。

オールカラー52ページ
金銭は取れないと思います。
不満が蓄積されるとは思いますが文大統領に不満は向けないでくださいね。
彼にはずっと大統領でいてもらわなくてはなりませんから。

名無しさん
>今回の事案は考慮しなければならないことが多く
「今回の事案」とは「元徴用工問題」で、その他に「慰安婦問題」、そして新たにレーダー照射攻撃と、南の「行政」「立法」「司法」は虎視眈々と日本叩きを加速する時期を窺っているのではないの?
所詮、南の「三権」とやらは「反日」のネタがなくなったから、あとは、平壌の主とともに日本を攻撃することしかできなくなったみたいですね。



PDF