【シドニー共同】オーストラリア連邦警察によると、首都キャンベラや南東部メルボルンにある各国の在外公館に9日、封筒入りの不審物が郵送された。オーストラリアン紙(電子版)によると、不審物が届いたのは日本や米国、英国など10以上の在外公館。健康被害は報告されていないが、警察が回収し成分などを調べている。

 メルボルンの日本総領事館によると、地元警察から9日午後、「各国公館に不審物が届いている」と連絡があった。調べたところ、「アスベスト」と書かれ、複数のポリ袋に小分けされた建築廃材のようなものが見つかった。「吸うと健康を害する」との警告も添えられていたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000145-kyodonews-int