【ソウル時事】韓国外務省当局者は11日、日本政府高官による文在寅大統領の対日発言への批判について「深い遺憾」の意を表明、
「日本こそ歴史を直視する謙虚な姿勢を示さなければならない」と主張した。
 同当局者は文氏の10日の記者会見での発言に関し、「日本が歴史問題について謙虚な立場を取り、両国が知恵を絞って解決することで、
未来の関係が損なわれないようにしようと強調した」と説明した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000069-jij-kr