中国が推進するシルクロード経済圏構想「一帯一路」をめぐり、パキスタンやマレーシアなどの関係諸国でトラブルが噴出している。

 重い債務負担に苦しむ国が相次いでおり、中国からの借り入れを「債務のわな」と警戒する動きが広がる。習近平国家主席の提唱から5年が過ぎ、地球規模の壮大な構想は曲がり角に差し掛かっている。

 ◇中国の在外公館襲撃
 「中国は土地の占領と資源の収奪を目指している」。パキスタン南部カラチにある中国総領事館が2018年11月、武装集団の襲撃を受け、パキスタン人警察官や市民ら4人が死亡。分離独立を唱えるバルチスタン州の過激派「バルチスタン解放軍(BLA)」が犯行声明で、中国を厳しく非難した。

 中国の友好国であるパキスタンは「一帯一路プロジェクトの要衝」(北京の外交筋)と言われる。現在、中国西部とパキスタン南西部グワダル港を結ぶ中パ経済回廊(CPEC)の構築が進むが、襲撃が相次げば事業の遂行に影響が出かねない。

 スリランカでは中国からの借り入れで港湾を整備した結果、返済不能に陥り、中国国有企業に99年間にも及ぶ運営権を譲渡。債務のわなにはまった典型例と言われた。モルディブでは、中国の資金で住宅開発などを進め、対中債務は国内総生産(GDP)の4分の1超に膨らんだとされる。

 ◇地元にメリットなし
 東南アジアでも混迷が拡大。マレーシアでは、中国の銀行融資などで建設する東海岸鉄道線計画をめぐり、「マレーシアに何のメリットもない」(マハティール首相)と見直しの動きが出ている。ただ、一方的に中止すれば中国側に多額の違約金を払う必要があり、対応を検討中だ。

 中国は15年、日本との競争を制し、インドネシア・ジャワ島の高速鉄道建設を受注。だが、土地収用が順調に進まないことを理由に中国側が資金を出し渋り、今年5月の完成予定が少なくとも2年遅れとなっている。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000007-jij-cn

みんなの意見


名無しさん
中国を信用してはいけない。

名無しさん
問題噴出しながらも、中国は大きな流れを作り推し進める。中国は覇権を取る気でやっている。

ライタイハン
ADBが審査の厳しい銀行とすると、AIIBはサラ金と揶揄されたよね。
上手く機能してれば住み分け出来で良いとは思いますが、中国が事実上の拒否権持っているのと、実態がバブル期のサラ金の様な事をしているからどうなるか高見の見物かな…
AIIBが成功すれば日本は損するかも知らないけど…今のところは無さそうだね。

名無しさん
甘い話には裏が有るを分かっていて判断した結果、そうなったと言うことなので、中国だけが悪いわけでは無いと思うのですが。インドネシアの鉄道はその典型。金が無いインドネシアか、金は要らないと言ってきた中国に擦り寄り、せっせと日本が調査した資料を横流ししたのだから。騙されたと思った国は、この失敗を糧に国として成長する事を願います。

名無しさん
地上波テレビでちゃんと報道しないから、
中国の本当の脅威をきちんと認識してない人も多いはず。
snsで虎ノ門ニュースとか見てますが、地上波でもきちんと報道しないと情報弱者のお年寄りなどに情報がいかなくて、何故憲法改正が必要なのか、スパイ防止法が必要なのかが分からず、右傾化してるようにしか映らなくなる。
チャンネルを増やして電波改革やるべき。

DIGDAG
それ、前々から言われていたこと。
結局こうなるから信用してはいけなかった。

名無しさん
しっかり罠にはまった。

ym
中国人は頭はいいし、お金への執着もいい意味で強い。融資が返されるかどうかをきちんと把握していたはずで、融資がを返せなくなることは分かっていたと思う。少なくとも融資が返されなかった場合はどうすれば中国が損をしないか計算していたでしょう。もちろん融資を受ける側のメリットだけを話し、中国の大望は隠していたと思います。

dep
少ない借金の場合は借り手側が弱い立場だけど大きい借金の場合は借り手側が強くなる。ならば、みんなで中国にインフラ整備させるだけさせて踏み倒そう。

親米倭人21
「債務のわな」かどうかは、投資を受け入れた国の管理水準の問題ではないかな。

Bkk*****
今ごろ気付くなんて遅すぎです。
中国を信用してはいけない。

名無しさん
中国は共同でやりましょうなんて概念はないですよ。
債務面、人員面からのっとっていきます。
開発も作業員は中国人ばかりでチャイナタウンを形成し、
実質支配していきます。
日本はこの潮流には乗らずに別のスタイルで対抗していきましょう。

名無しさん
ハード面だけの融資は国を亡ぼす。ハードとソフトの両方を提供する事が国を豊かにするのではないか。所詮国といっても人間同士の信頼が生まれなければ感謝されない。誰の為の一帯一路なのか。

名無しさん
少しは中国の手口が理解され始めたかな。
小国同士で情報を共有すべきですし、日本も発信していいと思います。
日本のODAももう少し内容を磨けば、もっと評価されるのでしょうが。

名無しさん
AIIBとか、どうなった?
全ての問題が一つに繋がっているんだろう。

名無しさん
借りて側の脅威が叫ばれてますが、中国自身のリスクも相当なものだと思われますね。
海外に投じた資金が毎年順調に中国に還流すれば問題ないが、
これが滞れば中国は世界中に不良債権を抱えることになる。
この手の租借は中国元で行われているのであろうから、
本国で金融危機が起こり、中国元が暴落すれば借り手は
余裕で返済可能になりウハウハ状態になる可能性も。

名無しさん
関係国も債務超過になるのは分かっていても時の担当者には
ワイロが入るから契約するわけだ。
日本は事業の対外受注もワイロを担当者に渡さないから受注できない。

cusemn88
中国は目先の利益で投資しているわけではなく100年先、200年先まで見越して投資をしている。
つまりその国の領土、資源を乗っとる計画。
乗っ取られる方はすぐには気づかず巨額の投資額に諸手をあげて喜ぶが、気づいたときには手遅れというパターン。港の所有権まで中国に与えている国はその危険性がわかっていないと思う。
日本も急いで法整備を進めて外国人に容易く日本の国土を売買できないようにしておかないと本当に後の祭りになりかねないと思う。特に小さな島や水源、地下資源、海底資源は危ない。
中国の個人や企業は国家の意志に吸収されていることを忘れてはいけない。

名無しさん
地上波の報道では、ほとんどされていないが先だってのG20で、AIIBの強引なやり方の解決には、国と国の借金の解決法としてパリクラブを活用する事が決定した。これにより一体一路構想は、かなり痛手を負うことが決まったようです。

名無しさん
今に始まった事ではない。外国企業が中国に進出する時にさえ技術供与を強制され、撤退する時には莫大な違約金を請求される。自身は絶対に損をしないよう、バックの中国、巨大マーケットを餌に結ばれる契約は、奴隷契約の様なもの。少しは変わりそうだけど、まだまだ先ですね。

名無しさん
関係国は悲鳴あげてもそのトップはウハウハな中国式篭絡法

・・・
中国人が他人のために何かすることなんて、あり得ない。奴らの行動原理はあくまで、自分のため。中国が何かをするときには、何か連中にとって、利益になることがあるはず。

popyuranta
やっと目が覚めましたね。

名無しさん
「わな」ではない。
はじめから見えていたこと。
国家の自己破産?しかないかな。

名無しさん
比較的安定しているアジアでは、問題が噴出すると思う。
しかし、アフリカのように政情不安でクーデターが起こる地域では
政権が変わると債務は帳消しにされてしまう
その時、中国はどう出るのだろう?

名無しさん
中国を信用したら、こういう痛い目に合う。日本も今までさんざん利用され、裏切られされた。用がある時近づいてくる。用が終わったら反日する。これは定番になるから、あまりにも深い関係になるのはよろしくないから、日本の国益を最優先に考えて対中外交すればいい。

名無しさん
中国は、社会主義国ってことを、よく理解しなければならない。
資本主義と相容れない部分がある。

名無しさん
賄賂や接待で従業員を買収し巨額で高金利のローンを組ませる
中国は資本主義経済の闇をよく勉強し、独裁国家で批判も起こらない環境もあって闇そのものになった感がある。
「甘い話には裏がある」というが、賄賂や接待で潤った政治家は痛い目をみていないので、全世界レベルで政治家の汚職を極刑にするくらいしか対策がないのかもしれない。

名無しさん
やってることはアコギだけど、やり方次第で武力以外で他国への影響力を大きく出来る一例。
日本がドブに捨ててきた他国への援助金をもっと効果的に且つ有効に使っていればどうなっていたかと歯がゆい。

yosi
カードローンと同じ,新規の追加ローンなし,返済だけが残って、最後は担保財産を明け渡し,借りたものは返さなけれはどうなるか,無償ではありません。

名無しさん
債務の罠でスリランカが一番目立ってしまってるようだが、オーストラリアがの港湾の方が先にはまった筈だがどう言うわけかあまり話題にもならないし、オーストラリアが債務の罠問題に一番警鐘を鳴らさないといけないはずだが、あまり聞こえてこないのはなぜか…

名無しさん
中国が関わると問題が起きるのは何時もの事です。
中国がどんな国かを理解していれば関わらないのが賢明な判断。

名無しさん
国を占領するつもりで計画をすすめてる中国に 今は多額な違約金は後々になり安いと思うことになる

名無しさん
乗り遅れるな的な事を散々言ってた人が日本にも沢山居たような気がするんだけどあの人達どこ行ったのかなぁ〜?

名無しさん
ここ10年で成り上がった成金の末路は見えている。

名無しさん
最初から分かってた事じゃん。目先の大金に目がくらんできちんと考慮せず飛び付いた結果がコレ。
自業自得。

名無しさん
やくざ国の貸付詐欺なのに
債務不履行にならないと
問題にならないなんて
哀れだね。

名無しさん
AIIB等に加盟した世界の国々の責任も大きい、今になって知らないような態度であるが、反省すべし。

名無しさん
中国を止めるためにその他の国が応援するのもいいかもね

名無しさん
うまい話は、裏があったり、わながあったりすることを肝に銘じなければいけない。中国の領土拡大や覇権拡大につながっていることを最初から分かっているはずなのに、口車に乗せられたね。どうするんだろう?



PDF