【ソウル時事】国連安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが近くまとめる報告書で、南北協力事業に関連した韓国の「制裁違反」を指摘する見通しとなったことを受け、韓国外務省報道官は31日の記者会見で、「わが政府は制裁の枠組みを順守しながら南北交流・協力事業を進めるという基本的立場の下、専門家パネルとも緊密に協力している」と強調した。

 その上で「専門家パネルが制裁違反に言及したという話は聞いたことがない」と述べた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000077-jij-kr


PDF