アメリカ・カリフォルニア州にあるステーキレストランの防犯カメラの映像。

スーツ姿の客が入ってきて、600グラムものステーキを注文して食べ始めたが、すぐに落ち着かない様子で、周りを気にし始めた。

すると…。

手のひらほどあるステーキを指でつまんで、持ち上げた。

ソースや油を皿に落とそうとしたのか、およそ10秒間、持ち上げたままにしていたかと思うと、次の瞬間、ステーキを手元のナプキンで包んだ。

男は、食事代6,000円相当を支払わず、ステーキを持って店を出て行ってしまった。

レストランのオーナーは、「こんな経験は初めてだ」と驚いていて、現地警察が男の行方を追っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190203-00411219-fnn-int


PDF