拉致問題が米朝首脳会談で議題にあがったことについて、拉致被害者家族の反応です。

 「あまり焦って変なところで妥協していただきたくないなと思っていましたので、北朝鮮の要望にそのまま乗らないで、とどめて下さったことは、私は良かったと思っています。拉致問題に言及して下さったというのを聞いて、安倍総理に何度も要請してきたことを、きちんと(トランプ大統領が金正恩党委員長に)伝えて下さったのだなという誠意を感じて、ありがたかったし、ようやくここまで来たんだなという感じですね」(横田早紀江さん)

 「今回、この機会を逃したらダメだという覚悟をしているんですよね」(飯塚繁雄さん)

 横田早紀江さんら拉致被害者家族は、このように述べ、米朝首脳会談で拉致問題が議題に上がったことにほっとした様子を見せ、拉致被害者帰国につながる今後の動きに期待を示しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190228-00000093-jnn-soci


PDF