4月1日に新しい元号を決めるまで残り1カ月となり、政府は元号の考案者候補となる学者から非公式に提出を受けた20程度の案から絞り込む作業に入った。考案者候補には日本文学など国書の専門家が複数含まれており、国書に由来する案も複数あるという。最終的に2~5程度の案を選び、有識者による懇談会などを経て正式に決める。

 複数の政府関係者が明らかにした。

 元号選定手続きの要領では、「国民の理想としてふさわしいような、よい意味」「書きやすい」「読みやすい」――などを基準としている。委嘱を受けた学者らが各2~5案を出し、菅義偉官房長官が安倍晋三首相らと協議したうえで新元号の原案として2~5程度に絞る。4月1日に開く有識者でつくる「元号に関する懇談会」に原案を提示し、衆参両院正副議長の意見聴取や全閣僚会議などを経て、新しい元号を決める。

 1989年1月の平成改元の際、政府が原案として示したのは3案で、3人の考案者による各1案だったが、政府関係者によると、今回は1人1案にするとは限らないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000007-asahi-soci

みんなの意見


眠りすぎる野良猫
個人的には、いちいち途中経過を伝えないで欲しい。
何でもオープンにすればいいってわけじゃない。

名無しさん
>複数の政府関係者が明らかにした。
確定した元号でないけど、具体的な案じゃないけど過程がだだ洩れじゃん。
元号を決める過程も、情報が漏れないようにすべきでしょう?

名無しさん
「平成」も官房長官が発表してから長らくしっくり来なかったけど、すぐに馴染んだ記憶があります。
新元号もきっと同じような気持ちになるのかと思います。

名無しさん
元号選定は重厚で威厳のあるものにして欲しいです。今風の『優しい』とか『分かり易い』とかで選定はやめてほしい。街頭インタビューで幼稚な発想の人達が『希望』とか『平和』とかがいい!などゾッとする意見が全国放送で流れてくるけどアホかと…。今は地名もひらがな市やカタカナ市が増えて来てなんなんだと思いますが、元号は決してそうではありません様に。

名無しさん
世の中には知らなければならない事と知る必要のない事があるが、元号の選定過程なんて知る必要のない事であって、私には知りたくもない事です。
誰が候補を出して、誰が選んだなんて知りたくもない。
元号にどういう意味や願いが込められているのかがわかれば十分です。
これから何十年も毎日目にしたり書いたりする元号には、重みを持たせてもらいたい。

Prosciutto
昭和の時もそうだったけど、平成最後の年と新元号元年が同じ年になるのがややこしいんだよね。

名無しさん
新元号は選出された中から、平成天皇が自ら選べば良いのにと思います。次期天皇への思いを込めて、そう出来ると良いのにと思います。平成時代は、昭和天皇が崩御されて、未だ哀しみの中での即位式典でしたが、これからは、次の時代も又その次の時代も、天皇陛下が御高齢に成られた場合、御自身の意思で、次期天皇へと代替りされる事がこれからもずっと、継承されれば良いのにと思います。80歳を過ぎての過密なスケジュールで御健康を害される要因は有ったと思います。一般人は定年が有るのですから天皇陛下にも御健康を考えた場合、定年が有って当然だと強く思います。次の時代を平成天皇と同じ空の下で迎えられるなんて、とても嬉しい歴史の1ページですよね。日本人なのに、国旗が無い事に、今気付きました。あの金色の玉と日章旗を早目に準備しようと思いました。

名無しさん
候補が漏れたりした場合はその言葉は除かれると聞いたこともあります。決まるまで、楽しみにして、あまりさわらない方が良いのでは。

名無しさん
新元号は4月1日の発表までトップシークレットだし、
もしばれてもその時点で差し替えられるらしいし、
20案から絞り込みとかそんな情報必要ですか?

名無しさん
少子高齢化による人口バランスの崩壊がこれから間違いなくやってきます
一人当たりGDPの順位は年々下がり続け、日本は「先んじて進んだ」先進国ではなく「後ろに退きつつある」後退国となりました。
行き詰った日本は大きく変わらなくては、その先に待ち構えているのは自滅のみです。
ところが未だに「日本は先進国で今後も安泰」と危機感のない国民が過半です。
改元は多くの人に新しい時代の幕開けと意識させるイベントであることに異論は無いでしょう。
天皇陛下は今後の日本の行く末を憂い、国民の意識が大きく変化して新しい時代を築くことを願い、退位を望まれたのかもしれません。
戦争を経験した明治・大正・昭和に続いて平和を成し遂げろとした平成は優れた元号で、本当に平和を成し遂げました。
新しい元号は変化を促すものにすべきではないか。
そして私たち国民は元首の交代と改元をもっと厳粛に受け止める必要があるでしょう。

名無しさん
新元号、発表を4月1日と言ったばかりにいろいろな情報が流れているが決定打はない。
バラエティで流れている分には構わないが公式情報としての経過は不要。
中国古典とか日本の古典とかギャル語(これはない)から選んでいるとか言われてもそれは学者が選定していることで庶民の知るところでない。
新元号の情報が洩れたら変更されるらしいなら
4月1日と言わず決まったら突然発表しても構わないし誰も困らない。

名無しさん
ぶっちゃけ。候補が数個程度に絞られているなら
あとはコイントスでも占いでもして決めても良いと思うがね
いや、即位される皇太子殿下に決定してもらうのもよいだろう。
候補を数個ほど示して、皇太子殿下に「これが良い」と指さしてもらえばよい
言っちゃ悪いが、元号の決定は社会的な影響が大きな事である事は認めるけど。
変更する事で影響が大きいだけで、結局のところ、何を決めようが、そう問題になるような事はないのだからな

fun
天皇陛下のご判断は正しいと思います。
しきたりにとらわれず、国民のためを思う気持ちを感じます。
オープンにしない方がいいと言う声が多いですが
このような形がスタンダードとなってゆくのも良いのではないかと思います。
皇太子が生まれたら速やかに決める。なんて考えがあっても良いと思いますよ。
平成の場合は、縁起でもない話しですから極秘に進める必要がありましたね。

名無しさん
自分の年齢だと、若い頃を振り返るとき「昭和〇年代の頃は・・・」と言った方が思い出しやすい。
ただ、最近は元号を使うのは公的書類ぐらいで日常生活では西暦が多くなった。今の若者が大人になって過去を振り返るときは、西暦のほうが思い出しやすくなると思う。
元号が消えることはないと思うが、将来は仕事や日常生活での実用使いは無くなり、日本文化の象徴として残っていくと思う。

月下の雨
元号があることで、時代に区切りがついて、気分が刷新できるというのはメリットだろう。西暦はただ続くだけだが和暦には「区切り」がある。その一方で公表がひたすら遅いのは感心できない。いずれ国民全員が知り日常的に使用するのだから、印刷やウェブなど5月1日を境に全て切り替わるのが理想ではないのか。このままでは年末になっても平成が残り、元号の良さが活かされない。

アンドレア・サルバチッチ
昭和から平成に改元された時は 時代 が変わる時に立ち会えて、その時の気持ちの方が大きくて、当時新元号 平成 には何にも疑問を感じなかったが、今回は前以って選考状況の情報が出ているので、どうなっていくのかが気になっています、
新元号は何になるのでしょうね。

名無しさん
元号は無くした方が良いという意見もあるようですが、私は日本の文化として今後も使えば良いと思います。途中経過の報道とか、誰がどうやって決めたとかの報道は要らないから、元号が正式に決まった時に報道してくれればそれで良いです。あとは、難しい漢字は使わずセンスがあって国民に受け入れられるような元号にしていただきたいです。

名無しさん
決まったら即公表すればいいのに。SNSがこれだけ発達してるのだから漏れる可能性高いと思うけど。問題になりそうなものの芽を摘んでおく事も非常に大事な事だと思います。

名無しさん
複数の政府関係者って誰か明示してほしい。
口の軽い政治家は問題があると思っている。
失言が多そうだし
メディアも取材をしてもいいけど、仮に案が判っても
いちいち報道する必要はない。
案が報道されて政府が再考するようなことになれば
それこそ税金の無駄遣いです。

名無しさん
別に中国びいきではないのだけど、中国の古典から採用してきた歴史を安易に変えるべきではない。
元号選定に関われることは名誉なことだと思うけど、こういうとこで変に我を出してオリジナリティーを加えたりすると、1000年後には全く別物になってしまう気がする。

名無しさん
国書に由来した元号というのはいけない。有史以来元号は中国の古典を出典としてきた。その不変のルールをなぜ変えるのか。現代の中国が気に入らないからと言って短絡的に国粋主義的に国書を持ってきただけではないか。それは古来から続く天皇家に対する侮辱である。そのような元号を考案した学者は国書を由来にした理由を説明する義務がある。御用学者でないことを願うが、この政権であれば如何にもやりそうなことであり、大変心配している。

名無しさん
昭和という時代があまりに長すぎて当たり前に使われてきて
平成と発表になったときものすごく違和感とムズムズした気持ちになりましたが
30年も経つとすっかり馴染んでしまい
逆に昭和というのが古めかしく感じてしまいます
新しい元号をそんな気持ちになるんでしょうね

名無しさん
昭和、平成と生きて3つ目の元号。最後になるかならないか。そう思うと、不思議な感慨があるなぁ。平成に続いて、戦争を体験しなくていい時代にと願う。

名無しさん
あと1ヶ月、関係者の人は大変だろうけれど、あまり元号の進捗具合のニュースには目を向けずに楽しみにしてます

Izaking
新元号は楽しみではあるけれど、書類などで一般的に使用するのは西暦に統一して欲しい。2種類あると色々と面倒。

名無しさん
いや、そんな訳ないでしょう。とっくに決まってるよ。
そもそも1か月前にしか発表しないのが遅すぎる。
いわゆる「保守」に配慮してるだけ。
本来もっと早く発表して、混乱を減らすべき。
民間と違い、役所などは今でもほぼ元号だけを使用しているのだし。

名無しさん
一度候補に挙がったら二度と挙がらないというわけではなく、昔から何度も候補になる元号もあるというので、こういう候補の憶測が出る事自体は仕方ないと思います。やっぱり気になるというのは分かりますし。
しかし、決まった新元号がどこかから漏れるというのだけはやめて欲しいです。4/1の発表で正式に聞きたい。

名無しさん
途中の過程が出たとて、結局我々に選択の余地はないのだし、不満を言う者はいるだろうし。皆が皆納得する年号って、、、
平成の時と違うのはネットやスマホの普及

mgej
いちいち途中経過を報告せずに、国民みんなで公表するのを楽しみに待ってみませんか?スクープすれば良いって問題ではないと思います。

名無しさん
この話題が急激に増えた。
あと1ヶ月続くと思えばうんざり。更にエスカレートするだろうし。
個人的には弄ぶものではないと。
現天皇が考え決めて頂けたら幸い。
安倍政権の意見は雑音。
静かに厳粛に次の時代へと繋いで欲しい。

yugnena
安倍さんや菅さんよりも
現天皇と次期天皇の二人が選んだ方がいい。
後継ぎ問題と、年号くらい、天皇に決める権利を与えて
欲しいと自衛隊の憲法明記よりも思う。

名無しさん
情報が漏れることはないでしょうが、ある専門家が誰もが親しみを感じ、簡単で書きやすい元号が候補に出るとTVで発言していましたが、「和心」という元号は世の中が平和で心が和むという意味を込めて候補の一つになっているかもしれないでしょう。

名無しさん
公式発表があるまでは、マスコミもあまり騒がずに見守ってほしい。
マスコミが変に取材するものだから、変な混乱を招きかねないと思う。
公式に発表されてから、選定過程などを報道すればよいのですよ。先走ったマスコミのスクープなんて見たくも聞きたくもない。

名無しさん
新元号を決める時
絶対漏えいしない様に対策するのだが
それでもどうしても漏えい、報道されてしまう
なので、漏えいしたらそれ以外の元号に
発表直前に変える事にしている
だから絶対新元号を報道する事は出来ないらしい

ナナシ
平成は結構好きな響きでした。経理だったので領収書などは西暦表記。平成があっという間に終わってしまうのは寂しいものです。
平成が決まった時と違いテレビ番組やネットでは予想していますが候補の中に議論に上がったものもあったかもしれませんね。
もうすぐ発表だからそれまでは騒がなくてもいいと思う。

名無しさん
昭和の64年は文字通り激動あって崩御して新元号の発表となった。良い意味で平成は昭和のような戦争はなく生前退位という事で、前回ほど新時代感は薄まる感じはする。詳しく話せない途中過程を報じる意味もよく分からないが、それを知って国民はwktkしろという事なのだろうか?

名無しさん
ネーミング提案は3つぐらいから選ばせる。本命A案、無難なB案、変わり種C案のように。
でも昨日のニュースでは100案あった。それも、一つ一つに出典があって、過去には使われておらず、M・T・S・H以外で…となると、案を用意する方は相当大変だったんだろうな。捨て案なしで100なのに、ばっさり20って。やっぱり元号選びともなると、大変な作業だ。

なんかバグって名前が勝手に…
平成は、平成ありきだったのでしょうね。
後から後付けで「修文」と「せいか(字忘れた」って候補もあったけどどちらもイニシャルがSになるから…って、後付けくさい不採用理由笑
今回はちゃんといくつもの候補を立てて、そこから選ばれるのかな。
…ただ、採用されなかったものもあまり公開しない方が良い。
公開しなければ、今後の、さらに未来の元号に使える。公開してしまうと、それもやりにくい。

名無しさん
これまで以上に時間に余裕を持って選定できるのでしょうが、逆にきちんとやろうとし過ぎると作業量や時間がかかってしまうかもしれませんね。

名無しさん
何度もいろいろ公表してくるのは政権が強いた物ではないと言う裏返しがあるのでは?? しかし政権が強制していることはすでに識者の選定でしている事なのです。加担していないと言うなら公募がよい。元号の制定にこれ程不安を感じたことはない。不安でいっぱいだ。



PDF