神奈川・横浜市でやけどを負った3歳の長女を放置した疑いで母親が逮捕された事件で、母親が、「やけどをしたら、ラップを巻けばいいとネットで調べた」と供述していることがわかった。


6日朝に送検された無職・橋本佳歩容疑者(22)と田中聡容疑者(21)は4日、3歳の長女が全治3カ月以上のやけどを負ったにもかかわらず、病院へ連れて行かずにパチンコに出かけ、自宅に放置した保護責任者遺棄の疑いが持たれている。

大家は、「夫婦2人で出かけるのはよく見た。けど、まさかパチンコっていうのは全然、想像つかない。そんなことすると思っていない」と話した。

母親の橋本容疑者は、長女のやけどの患部にラップをまいていたが、「やけどをしたら、ラップを巻けばいいとネットで調べた」と供述しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190306-00413503-fnn-soci


PDF