【AFP=時事】インド東部コルカタ(Kolkata)郊外で4日、レイプされた後に生きたまま火を付けられた女性(35)が、犯人の男(42)を炎の中に引きずり込んで殺害した。警察が6日、明らかにした。

女性は顔と両手にやけどを負った一方、犯人の男は病院に搬送されたが、やけどにより死亡した。

 女性が警察に語ったところによると、夫を亡くした女性はコルカタ北方の自宅で娘たちと暮らしていたが、娘たちが外出している際、男に襲われレイプされた。その後、体に灯油をかけられ火を付けられたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00000039-jij_afp-int