北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の兄、正男(ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件の裁判で、釈放されたインドネシア人の元被告が11日午後、会見を開いた。

11日午前に始まった裁判の冒頭で、不起訴となり釈放されたシティ・アイシャ元被告(27)は、「とても幸せです。家族に会いたいです」と語り、釈放された喜びを語った。

正男氏殺害の実行犯として起訴されたアイシャ元被告は、このあと、インドネシア政府のプライベートジェットでジャカルタに向かう予定で、現地では、歓迎式典も準備されているという。

一方、ベトナム人のドアン・ティ・フオン被告は、11日初めて証言台に立ち、「いたずら動画への出演だと思っていた」と、あらためて無罪を訴えた。

フオン被告についても、弁護側は起訴取り下げを求めており、裁判所は、14日にもあらためて判断をすることになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00010021-houdoukvq-int

www.youtube.com/watch?v=9QyM53lQ1hE