11日、高速道路でキャンピングカーが横転し、4人が病院に搬送される事故がありました。現場には多くの物が散乱し、倒れている人の姿も。何があったのだろうか。

    ◇

「ひどいよこれ、ひどいわ」

事故直後に撮影された映像。道路に倒れる人…さらに、横転したキャンピングカーが。

「すごいわ、屋根がないもん」

上空から見てみると、キャンピングカーの屋根の部分が広い範囲で破損。キャンピングカーの周りには物が散乱している様子が分かる。

さらに別の動画でも―

「え、倒れてる人おる」

撮影者の驚きの声が…

「車めちゃくちゃじゃん。女の人が倒れてる。男の子も頭から血が、え、車なくなってるよ車!」

事故の衝撃の強さが分かる。

山梨県警高速隊によると、11日午前11時50分頃、中央自動車道の上り線で、都内に住む46歳の男性が運転するキャンピングカーが横転した。なぜ、事故は起きたのだろうか?

事故が起きたのは神奈川県相模原市内の中央自動車道上り線。警察によると、キャンピングカーは事故直前、追い越し車線を走行していたという。するとその後、走行車線を斜めに横切り、道路左側の「のり面」に衝突。横転したという。

この事故で同乗していた、男性の妻(46)や子ども(12)、親戚など計4人が都内の病院に運ばれた。ケガの程度は明らかになっていないが、4人とも意識はあるという。

この横転事故で大きな渋滞も発生した。

事故を目撃した人は―

現場の目撃者「道路に横たわっている方が3、4人いました。動かないし、血まみれでした。救助されている方が救急車が来るのを気にしていたり…」

警察は事故の詳しい原因を調べている。

ここに引用文が入ります。