それはある意味、非常に冷静で理性的な質疑応答だった。

12日午後4時14分。丸山穂高議員(日本維新の会)が、日本の衆議院財務委員会で発言した。彼の質問は、悪化の一途をたどる韓日関係の脈絡を考えれば非常に挑発的な内容だった。「政府が(韓国に対する)関税引き上げを検討するという記事が出た。しかし、日本には特定国家に対して関税を引き上げることのできる法規定がない。法改正が必要ではないか」。財務省の中江元哉関税局長は、日本の官僚らしく「政府がどのタイミングでどのような措置を取るかを明らかにするのは、手の内をさらすことだ」とし、質問の核心を避けた。

 丸山議員は韓国人強制動員の被害者たちが韓国内の日本企業の資産を差し押え、現金化して被害が現実化すれば、政府が「本当に関税引き上げなどの報復措置を取ることを検討中か」と再度尋ねた。今度は外務省の石川浩司アジア大洋州局審議官が答弁に立った。「韓国に協定違反に伴う協議を要請している。韓国が誠意を持って応じるだろう」。質問攻めは続いた。「慰安婦合意の時もそうだった。岸田文雄(当時)外相は『韓国が合意を守るようにする』と何度も言った」

 結局、麻生太郎副首相兼財務相が収拾に出た。「外交問題だから(私の管轄である財務省ではない)外務省が所管している。いろいろな対抗措置がある。関税に限らず送金の停止、ビザの発給停止などいろいろな報復措置があろうかと思う」。しかし麻生財務相は「そのようになる前の所で交渉している。(政府は)これを煽る立場ではない」という言葉で答弁を終えた。

 麻生財務相のこの発言をめぐり、韓国では日本が本当に関税引き上げなど報復措置を断行するかをめぐり、あらゆる意見が行き交った。正解は何だろうか。質疑応答の中にすべての内容が込められている。日本は韓国と不必要な摩擦を望まない。世界3位の経済大国である日本と、10位の中堅国である韓国は、情報技術(IT)、化学、先端素材分野で、互いに死活的な「サプライチェーン」を維持している。急な関税引き上げはこのサプライチェーンを錯乱させる。責任ある国家なら、このような混乱を避けようとする。丸山議員が指摘したように、関税引き上げのためには日本の関税法も改定しなければならない。法改定は多くの時間がかかる複雑な問題だ。

 しかも、韓国は日本にとって依然として魅力的な貿易相手であり投資先でもある。日本は韓国を相手に毎年大幅な貿易黒字(昨年は240億ドル)を記録しており、韓国に進出した企業も大方が黒字を出している。昨年12月の日本貿易振興機構(JETRO)の報告書によると、84.9%にのぼる韓国進出企業が黒字となった。これは中国(72%)、タイ(67%)より高い数値だ。

 それなら日本は何の処置もしないだろうか。そうではない。「外交的な解決策」が導き出されない状況で、韓国の原告団が日本企業の資産を現金化すれば、結局は報復措置を取らざるを得ない。これは“正義”ではなく冷酷な“国益”の世界だ。日本政府はこうした状況を避けようと、1月10日、韓日請求権協定に規定された紛争解決手続きに従って韓国政府に「外交協議」を要請した。これに先立ち、韓国も朴槿恵(パク・クネ)政権時代、日本軍「慰安婦」問題の解決に向けてこの手続きによる協議を要請していた(その結果が2015年12・28合意だ)。しかし、韓国政府は日本の要請をつぶし続け、麻生副首相の発言が出た直後の14日、初めて両国間の局長級協議に応じた。この会談は結局、強制動員被害者問題の解決に向けた両国間の「協議の枠組み」になる可能性が高い。

 残る問題は原告人団の動向だ。彼らが明日にでも日本企業の韓国内資産を現金化すれば、日本は報復するだろう。日本に打撃が少ないビザの発給制限、送金の制限などから、韓国に痛手を与えられる戦略物品輸出の制限、関税引き上げなどへ拡大するものと予想される。

 最悪の状況を避けるためには、政府が乗り出して原告団を説得するしかない。それでも韓日が貿易戦争に至るようになれば、その責任は原告団ではなく政府が負わなければならない。文在寅(ムン・ジェイン)政府は、両国関係に大きな波紋をもたらしかねない困難な決定の責任を、高齢の遺族と若い弁護士たちに転嫁している。これは“無責任”としか言いようがない非常に失望すべき態度だ。

キル・ユンヒョン国際ニュースチーム記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00033035-hankyoreh-kr

みんなの意見


名無しさん
対立よりも、永久的な断交を望んでいる。
死活的なのは奴らであって、日本は多少の痛みを乗り越えても
国家の尊厳を守る道を選択するだろう。

名無しさん
いやいや、この期に及んでいったい何で虫の良い話ができるのかね?
そちらが今迄一方的に散々焚きつけて来た望ましい結末を迎え始め、
こちらとすれば、ようやくそちらへの対抗措置が動き出し、
ひとまず歓迎しているところでありますが、それでは物足りなく、
そろそろ、断交を視野に入れるべき時期ではないかと思っています。
そちら様は一度断交してみなければ全く分からないようですし、
いや、何度断交してみても分からないのは目に見えていますし、
こちらも一度ならず何度でも断交してもやぶさかではないので、
一度、断交してみた方がお互いにとって良いことだと思います。

パズ
そうじゃない。
関わりたくないだけ。
透明になって何も聞こえないようにして欲しい。
違う次元で生きて欲しい。

名無しさん
まともな主張に見えるが、完全に手遅れでしょうね?
ウォンの価値が無くなれば貿易も意味をなさなくなるわけだし、日本は頑張ってその方向に突き進むしか無いと、国民の多くは願っています。

白蓮
日本政府は韓国との対立を望んでないが、降りかかる火の粉は払わなければならないという立場。一方、韓国政府は日本との対立を積極的に望んでいる。日本による経済報復は望むところで、関係悪化すれば政権の支持率が上がると思ってる。ところが報復合戦になれば、一番被害を被るのは韓国民間企業であり韓国民。何故ならGDPに占める貿易比率は韓国の方が圧倒的に高くダメージの深刻さが桁違いだから。文在寅の阿呆はそこが分かっていない。

名無しさん
いつもハンギョレ新聞には頭にくるのできちんと読んでいないが、記事の最後にあった韓国側政府に問題があるという見解は同意できる。
この問題は韓国国内で解決して欲しい。
日本は韓国と喧嘩したくていっているのではない。あなた達が売ってきた喧嘩を、日本は買わざるをえない状況にしたのは韓国の責任。
この前のレーダーも然り。

名無しさん
お互いの為に国交断絶しましょう。

名無しさん
日本版「国防権限法」を作るべきだが日本政府は本当にやる気があるのだろうか?
とても疑問視している。このままでは「日本に対して何をしてもよい、日本は遺憾としか言わず実質的に何もできない」とみられ、国益も国の尊厳も失うであろう。

名無しさん
お互い嫌っているのでもっと疎遠になれば良いと思います。
そちらとしても完全に同意いただけるものと思っておりますが違うのでしょうか?

名無しさん
韓国メディアにしては珍しく正論を書いているのでは。確かに今の文政権は完全に対日関係を無視し続けているから対韓制裁は時間の問題だと思うしそうなれば責任は無策の文政権にあるでしょう。

名無しさん
今回がこれまでと違うのは、
草の根レベルで日本国民が本気で怒っていること。
これまでは何かあっても「まあまあ、そんなに怒んないで。」ということもあったが、今回は強い意志で対抗する気でいることを韓国政府は理解し反省すべきだ。

名無しさん
求めているのは、対立ではなく決別です。

名無しさん
もう既に日本は韓国に疲れきっている。
この記者は、よく日本の状況を理解しているが、今更もう遅い。
日本は韓国を敵国だと思うようになってしまった。
もう手遅れだ。。。

名無しさん
責任ある国とかどの口が言うかという気がする。報復の絶好のチャンスだから、多少の損害は問題にせず、政府はしっかり経済制裁してほしいと思う。

名無しさん
対立ではなく、無縁になりたいだけ。

名無しさん
ハンギョレまでが政権批判に舵を切ったとは。変われば変わるもんだ。もう遅いけど

名無しさん
直近の記事のような日本批判を見た後からすると、かなりの手の平返し記事。とは言え、思ったよりは現実を見ようとしてはいるようだ(あくまで思ったより、だが)。
ただ、麻生大臣の例の発言以降、「制裁は日本にもダメージ」論をよく聞くようになったけど、それは浅い考えだと思う。
制裁の一時的なダメージより、現状のままかの国に好き勝手させた結果受けるダメージが大きいと判断するなら意味を為さなくなる。
貿易相手国なら他にいる。むしろインドや台湾、東南アジア諸国等、他の国の市場を育てた方がよっぽどいい。

名無しさん
制裁が中止されれば安泰だと思っているようですが、交流が維持されるには対応が遅すぎたんです。
政府同士が取り決めても簡単に覆る事例を作ってしまっては、民間は今後安心して継続的な投資に意欲的にはなれないでしょう。
一時均衡が保たれた間に徐々に投資先を移動させていく方針をとると思います。
リスクヘッジはビジネスには欠かせません。
それをあえて冒しても商談したくなるほど韓国が魅力的ではなくなりつつあるし、隣国だからという理由だけで善意で取引するほど商売の世界は甘くないです。
サムスンやLGとでさえ今後もし取引したいなら本社を法規の盤石な国へ国外移転させ、韓国法の及ばない地域での取引に限定でもしない限りは提携は難しいでしょう。
また日本国としても矛を一旦は納める形をとっても通貨スワップや関税協定、経済支援など、国家間の新たな約定には当分応じないと思います。

名無しさん
制裁実施のいかんに関わらず、十分な制裁項目と効果的な発動時期を想定した対処体制を整えておくべきです。
韓国は一線を超えた。
時期を見て実施すべき段階に来ていると思う。

スッパマン
今後の事を考えると、日本がこのまま韓国と今のような経済関係を維持しているとリスクが大きく、断つ方向に向かうべき。
 中国からの追い上げで韓国の雇用を支える基盤産業が危うく、経済が危機的状況にあること。
 輸出に頼る経済構造の上、最大輸出国の中国経済が失速気味な点。
 日本より早いペースで少子高齢化が進み、将来性が見込み難い。
文政権の幼稚な経済政策では経済回復は到底見込めない。
 おまけに政権が安定しない上、反日リスク、北の驚異リスクなどもある。
 一番確率が高い経済危機に陥った場合の損失リスクを考えると、韓国以外の国へのシフトを推進すべき時ですよ。

名無しさん
確かに最初は隣国だし、韓国との対立は望んでいなかった
しかしここ十数年の日本に対する韓国の対応に正直もううんざりしている
日本の税金が有償、無償を含めいくら使われたか
経済制裁で日本にいくらかの不利益が出でも、今後反永久的に繰り返される賠償請求に比べれば多分被害は少ないと思われる
韓国に渡すお金があれば、韓国によって被害を受けた企業の他国移転や損失補填に税金を投入した方が、まだ多数の国民の理解が得られると思う

名無しさん
金のことになると冷静さを取り戻せるようですが、所詮一時的なもので、すぐに日本ガー、に戻るので、こういう記事は冷めた目で読んだ方が良いと思います。

名無しさん
まったく、虫がいい話だね。
自分たちのしてきたことを棚に上げて、、、
まさに自分中心、自分が間違いないと思い込んでる。
思い込まされてるのが悪い。
反省する気が見えないね。

伊達直人
関税は対抗策にならない、貿易黒字は日本の方が大きいから銀行保証をやめるのが一番早い対抗策だと思いますこれなら法改正もいらない

名無しさん
対立は望んでない、無縁になりたい。

名無しさん
比較的まともな意見ですね。でも、これまでの経緯からみて、チャイナリスク同様に、コリアリスクがある事が明白になりました。後は日本企業の判断ですね。

Eujrwvph
政府擁護の新聞社がどうした?笑
こちらは制裁を科したいからそのままでいてくれて大丈夫ですよ。
スッパリ関係を切りたいところだがそれは難しいようなので、コツコツとでも確実に関係を縮小していきましょう。

名無しさん
対立を望む行動をとっているのはただ、韓国側のみです。
日本は別に韓国との対立を積極的に望んでいる訳じゃない。
対立を解消するのに必要なのは、韓国の動きだけです。
日本は待つだけでなにもしませんよ。
経済的な損失より重要な国益を優先すべきだからね。

名無しさん
韓国に望むのは対立でなく断交です。
あと、南北朝鮮は、大国間の緩衝としての役割が唯一の価値であることを認識すべきです。

名無しさん
この記事の記者は割と常識的な考えの様ですが、確かに韓国がしっかりとした認識と常識を持った理性のある国であれば、現在進行形の北朝鮮対応や、北を駒に使う世界覇権を狙う中国、或いはウェイファー問題に自由主義陣営の仲間として重要な役割を日本と共に果たす事が出来るハズなのですが・・・。
本当に残念ですね。
中国、北朝鮮は卑怯で国としての品格が無く、韓国は愚かだとやはり日本は台湾、インド、オーストラリアと組み欧米と共に生きて行く選択でしょう。

現在、中国との取引がかなりの比重を占めていますが、良く考えて進まないと後々大きなブーメランが返って来そうです。
中国との取引は袋小路に陥るのではないかな?そんな懸念があります。
今後、日本の企業も大きな発想の転換と事業の見直しを現在の事業に負担が掛からないような比重で少しづつやって行くべきではないでしょうか?
日本の未来の為に。


名無しさん
国民揚げて親日が問題な国とは、対立以外にあり得ません。
逆の立場なら、韓国はどの様に考えるのでしょうか?

名無しさん
冷静な内容と一部評価するコメントもありますが、待って欲しい。
記事の内容は韓国側の問題を指摘していません。あくまで、日本政府の対応を批判する内容で、調整する責任が政府にあると言っているに過ぎません。
彼らはこの期に及んでも、自分達に落ち度は無いと思っている。だから”日本は対立したいのか”というタイトルなのです。譲歩する気など1ミリもない。受け入れない日本が悪いと主張している。
大統領を犯罪者にして無かったことにするのは定番ですが、現政権を選んだのは国民であり、政府の責任は国民が負わねばなりません。

名無しさん
ここで日本が強い態度に出なければ永遠に韓国は日本を見下す態度に出る。
今の状況はある意味甘やかし続けた日本の責任でもある。

名無しさん
まるで解決を望み、韓国政府が動き出すかの論調ですが、現実何も動かない現状と動こうとしない態度、最終的には日本に責任を押し付け解決を促すように持っていくための布石でしょう。
評価に値しません。

素人の意見ですが…。
それなりに筋の通る記事だと思うが、この件で最後に残るのは原告団の説得ではない。
情緒に流れた国内判決ではなく日韓協定を優先し、韓国政府が賠償責任を負うという原則の確認だと思います。

名無しさん
ボールは韓国側にある適切に対応しなければ日本は確実に制裁する。そして泥沼化して最終的には断交に至ると思うし希望する。

名無しさん
日本の電化製品を良く見よう。
日本メーカー製品でもメイドイン台湾やタイランド。
そして、日本メーカーの自動車の製造拠点も東南アジア諸国。
部品さえ有れば、東南アジア諸国でも良い製品を造るからね。
日本が韓国にこだわる理由は特に無い。

名無しさん
対決ではなく、決着を望んでいる!…被害者の方々が、数奇な運命に翻弄された人生を送られたことを否定する気は無い。親や親戚に騙されたり、家族のために自らの意思で踏み出したということもあったと思う。救済する方法を見出す努力は、国家に課せられた責任であると思う。
しかしながら、国家戦略として反日無罪を錦の御旗として推進している現状は如何なものかと思う。
戦争だったと片付ける気はないが、賠償請求するならばその強制性を明確にして頂きたい。
本心を隠して笑顔を見せる日本人の存在は、過去の話。良くも悪くも自己主張の大切さを欧米より学んだ今時の日本人は、もっと合理的だ。
緩衝地帯としての韓国への投資より、伸び代のある東南アジア諸国へとシフトすることは自然と云える。
お互いを必要とし、唯一無二の関係を築こうとしないのであれば全ての関係を断つべきだと思う。

名無しさん
政府関係者はこういうコメントを果たして見ているのだろうか?もし見ているのなら内閣へ国民はこの問題にこう思っています。たから早く対抗措置をとってください的なことを進言してください(ものを言える立場の人から)そうしないと資産現金化されてからでは遅いし、おそらくは、国連も韓国側の意見を信用してしまうだろう(すでに調査に関わる人たちには、韓国側から賄賂が送られているかもしれないので)だから痛みを伴うのを覚悟の上で制裁発動を至急してください。

名無しさん
数人の後ろには数千万の訴訟が控えている!政治家ならまず自ら徴用工への防護策を考えるべきだ!遺族だか判らないものがわんさか来たら国益を損なうと思うが?カネ欲しい人間を説得出来るのか!?遺憾だけでは手遅れになる