2019年3月16日朝、NHKが関西地方の一部で流した速報テロップが、インターネット上で「タイムリーすぎる」「すごいタイミング」などと話題になっている。

話題のテロップは、阪神電鉄全線の運転見合わせを伝える内容。いったい、これの何がタイムリーなのか。実はこのとき、NHK総合で流れていたのは、なんと阪神電鉄を特集したVTRだったのだ。

■「甲子園球場の謎」

 テロップが流れたのは16日の朝8時27分頃。NHK総合では、人気バラエティー「チコちゃんに叱られる!」が放送中だった。このとき取り上げられていたのが、「甲子園球場の謎」というテーマだった。

 番組では、かつて阪神電鉄がライバルの阪急に対抗するため、急ピッチで甲子園球場の建設を進めた――というエピソードをドラマ風に紹介。甲子園といえば、日本で初めての本格野球場。それだけに、VTRでは設計を任された担当者の悪戦苦闘などを描いていた。

 このように、阪神電鉄を「主役」としたVTR中に流れたのが、

  「阪神電鉄 人身事故のため 全線で運転見合わせ」

という速報テロップだった。

 しかも、テロップが表示されたのは、ドラマのクライマックスあたるシーン。阪神電鉄の責任者が、完成した球場を見上げる場面で、ちょうど「運転見合わせ」のテロップが画面上部に現れたのだ。

「ネタかと思うくらいのタイミング」
 結果的にシュールな絵面となってしまったこのVTRは、視聴者の間で大きな注目を集めることに。ツイッターには、

  「ネタかと思うくらいのタイミング」
  「甲子園のいい話をしてるときに、まさかの阪神電車運転見合せのテロップ 阪神電車持ってるわ」
  「阪神電鉄が阪急に負けないように頑張って甲子園作った話してる時に、こんなテロップ流れちゃうのが阪神っぽい」

といった書き込みが続出。なかには、「阪神電鉄タイムリーすぎる。阪神タイガースは全然タイムリー出ぇへんのに」との冗談を飛ばすユーザーも出ていた。

 その後、阪神電鉄はほどなくして全線で運転を再開。NHKでも、「チコちゃんに~」放送中の8時41分頃、運転再開を伝えるテロップが流れていた。

 阪神電鉄公式ツイッターは、朝8時30分頃の投稿で、鳴尾駅構内で人身事故が起きたと伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000003-jct-soci


PDF