エチオピア航空のボーイング737MAXが墜落した事故で、現場から回収された証拠を元に、事故当時の状況が少しずつ明らかになっている。管制塔との音声記録を聞いたという関係者はロイターに対し、事故機が離陸後、異常な高速で飛行していたことを明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00010001-reutv-m_est



PDF