フランスで有名な旅行ガイドブックの出版社が19日、「北朝鮮」のガイドブックを出版した。

フランスで出版された旅行ガイドブック「プティ・フュテ」の「北朝鮮」編は、北朝鮮の歴史や建造物を中心に紹介し、自由に選べないホテルやレストランなどの記載は最小限度にとどまっている。

また、渡航の際の注意事項として、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の写真が掲載された新聞を「折りたたんではいけない」ことや、金日成(キム・イルソン)主席や金正日(キム・ジョンイル)総書記の像を「背後から撮影してはいけない」ことも挙げている。

一方、ガイドブックを北朝鮮に持参することについて、出版社側は「没収される可能性があるので、持参しない方がよい」としている。

フランスは、北朝鮮と外交関係がなく、渡航を控えるよう勧告しているが、毎年およそ400人が現地を訪れるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010006-houdoukvq-int


PDF