EU(ヨーロッパ連合)からの離脱をめぐり、混乱が続いているイギリスで23日、離脱に反対し、2度目の国民投票を求める大規模なデモが行われた。

ロンドンで23日、100万人規模のデモ行進が行われ、参加者たちは、EUからの離脱に反対し、2度目の国民投票を求めた。

デモ参加者は、「わたしたちは、うそを売りつけられた。だから2度目の国民投票が必要だ」と話した。

29日に予定されていた離脱は、EUと延期することで合意しているが、議会のウェブサイトには、離脱撤回を求める署名が460万人分以上、集まっている。

議会では、今週にも離脱合意案の3度目の採決が行われる予定で、行方が注目されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190324-00414792-fnn-int


みんなの意見


名無しさん
一般の議員選出選挙と違い、「EUを離脱するかしないか」の2択を問うた結果、離脱と判断した国民が多数を占めた。どうもあの時「どうせみんな離脱反対なんでしょ?」と投票しなかったり適当に投票した人が多かったと聞いたが、そのツケを自らが払ってる状態。
辺野古の県民投票の時に「無投票はどちらでもないに加算するべき」という見当違いの意見が見られたが、そんなことはあり得ない。これもそう。投票しなかった人は離脱しない側だったかもしれないが、残念ながら投票しなかった人の意見は無であり、出た結果に従うしかない。
もしこれでまた国民投票をやるなんてことになったら、そんなバカげた話はない。なぜなら、もし権力者の意にそぐわない結果が出た時に、再国民投票実施の機運を高ぶらせて世論をそのように誘導すれば良いことになってしまう。
選挙はマーケティング会社のアンケートではない。

旭日旗は美しい
離脱はやっぱり英国にとって都合が悪そうだからもう一度国民投票して残るってなってもEU側が拒否するだろうな。
そんな英国の我儘に振り回されてたらたまらんからね。
英国の為にEUがあるわけじゃない。

名無しさん
コメントで見受けられるように、これで離脱やめることができる・・・?わけない。
1回目の国民投票の民意を無視することになるからだ。再投票を実施することも同じ。
国民投票の結果をデモで覆せるなら、それこそ民主主義の危機だ。
日本では、離脱を悪いことのように批判する風潮が強いが、いろいろと問題は複雑で、単純なものじゃない。

名無しさん
私自身も切に感じることですが、周りの状況やその場の雰囲気で、物事を判断すると必ず後悔すると改めて感じました。自分で調べて、総合的に判断することの大切さを国家規模で示してくれたと思います。我が国日本も、これから色々な選択を国民に問われる機会があると思います。その様な時、今回のイギリスにならないよう冷静になって選択しなければならないと実感しました。

名無しさん
これはダメだと思うね。
決めた事を覆すのは政治としてマイナス。しかも国民投票で決めたんですよ。
EUにいる事がベストなら、一度離脱してまた入る手続きが必要だと思う。
そうしないと国民だけじゃなく、周辺国も振り回される

名無しさん
前回の国民投票が行われる時、エリザベス女王がEU残留を願うコメントをテレビで流していました。当時90歳くらいのおばあちゃんが、現実的な判断ができていたにもかかわらず多くの国民は、今になって後悔している。イギリス国民は、自分達から積極的に情報を求めて判断する気があったんだろうか?国民投票に行ったんだろうか?政治に関して無関心であったイギリス国民の罪は重いと思います。日本も対岸の火事と思わずに政治に関心を持つべきだと思います。まずは選挙に行きましょう。

名無しさん
自分たちで離脱を支持したのに
なんやねん

名無しさん
意見が拮抗してる問題を国民投票で決めることの危うさみたいなものを感じたな。メリット、デメリットを真剣に考えてる人は一部で大部分は宣伝の上手い方に感情論で流れると思う。これも民主主義だから仕方ないか。独裁がいいとも思わんし。それで離脱撤回になったときEUはどう対応する?英国の立場が悪くなって結局騒ぎ損になりそう。

名無しさん
国民投票は議員を選ぶ選挙とは全く違う。自分の意見を直接発言するのと同じ効力を持っている。当時の報道では投票に行かなかった人が多数いたとか、投票しなかった理由がみんな反対だからわざわざ行く必要ないと思ったとか、国家を揺るがす大きな決断となるにも関わらず甘く見ていたツケが回ってきたってことだよな。それを考えると先日の沖縄県民投票も50%そこそこ。残りの半分の人たちは興味がないとか、どうでもいいとかなのだろうか?またこれから起きるかもしれない憲法改正のための国民投票。どれくらいの人が自らの意見を表明するのだろうか?イギリスのこの報道、他人事ではないと改めて考えさせられました。おれは沖縄問題は基地移設の根本原因である日米地位協定の改正をするべき、平和憲法改正は賛成です。アメリカの力はずっと必要だが、日本自身も力を持たなければならない。最後は自分のケツは自分でふく。ができなければいけないと思う。

名無しさん
巷ではこの混乱や堂々巡りを批判する声に溢れていますが、これこそが民主主義でしょう。
いつまでもうだうだとああでもないこうでもないと議論を重ねられる事こそが民主主義の利点であり、それで様々な障害が出ようと(もう出始めてますが)、それは民主主義上必要なコストという事を、少なくとも民主主義大好きな方々はもう少し理解した方がいいと思う。即断即決がお好みなら独裁制でいいのですから。
まあ問題はそれにEUがいつまで付き合ってくれるかという話なんでしょうけどね。

名無しさん
国民投票のやり直しなんてやったら、結果が気に入らん人がその度にやり直しを提案するようになる。浮動票はそのときの風によりけりだから都度結果は変わるだろう。そんなんで物事を決めてたら国としての信用が揺らぐ。最低限度国としての信用を持たせるために首相は離脱を強行している。
首相は確か離脱賛成派ではなかった。あの時賛成側で煽ってた連中や国民投票に丸投げした連中は議会で文句ばっか言ってるが責任感ってモノはないんだろうか?
離脱を反対してEUに残ったところで閉鎖を決めて大陸に移る事を決めた企業が今更帰って来る訳もないし、EUに残らないことによる利点をもう少し考えた方がいいのでは無いか?
失業率が下がったという事は移民が減ったのだろう。無論移民がやっていた給料で働かされるわけだから所得向上にはつながらんがそれでも職が無い状態からは脱した人は増えたのだからそこからどうするか考えれば良いと思う。

名無しさん
このニュースを見ると、国民投票ってどんな意味があるんだろうと思いますね。国会議決よりも上位の位置付けで考えるとした場合に、国民レベルでの問題の認識が不十分で混乱をもたらすだけになることもあるんだなと。じゃあ国会議決に任せるべきかと言えば、国会議員の認識が充分とも言えないでしょうけど。
同じ内容での再投票は絶対に無いことを条件に、メリットやデメリットを十分に開示し、投票までの期間を十分にとるとかしないとダメなんでしょうね。

名無しさん
個人的には離脱はしない方が良いんじゃないかと思っていた(今もそう思う)が、
国民投票の結果が気に食わなかったらやり直すなんて前例はそれ以上に作っちゃいけないと思う。
それにしても政治にそこそこ興味のありそうなイメージのイギリス人が前回の投票の時はあまり真剣に考えてなかったからやり直してなんて言い出すことに驚きだ。イギリス人でもそんなもんなのか。

名無しさん
国民投票で離脱を決めた以上一度は離脱すべき。その上で、再加入するのか、離脱状態を維持するのか国民投票で決める必要があるのでは?
離脱可否の投票の時に、国の未来を真剣に考えていたのだろうか?

名無しさん
EUにしてみたら、離脱回避の条件として「ユーロを導入すること」くらい強気に出てもいいくらいだ。
もともとの条件が別格だったのに、それも嫌だと出て行こうとして土壇場で「やっぱりやーめた」とは都合が良すぎる。
大英帝国の幻影にすがっている連中に鉄槌を下してやってほしいね。

名無しさん
同じ島国の日本にいる我々は、一連の離脱から何を学ぶか?
選挙挙に行く︎
⇨当たり前すぎる
経済的な影響︎
⇨自由貿易にて享受している日常への感謝と外国資本にも支えられてる日常への理解
マスコミのネタ︎
⇨自分で情報を取捨選択し、冷静に考えて起きてる事を分析する力を養う
移民反対︎
⇨反対だけじゃなく、無責任な少子化を食い止めない反動と受け止める事
何でも反対︎
⇨浅はか過ぎる。
今ある現状を受け入れ、そこからどうすべきか?を考えリスクも考え対案を出す事
決して対岸の火事ではない。
ヤダヤダ病よりも、どうすべきかを常に考えるしかないじゃん。
イギリスの行く末から何を学ぶのか?
そこだと思う。

名無しさん
離脱撤回が出来るか出来ないかは知らないが、出来るならやってもいいんじゃない。
けど今の時点でイギリスから撤退した企業も実際にあるし、手遅れにならなきゃいいね。それに移民に対しても文句言えなくなるんじゃ?前回はそこが焦点だった気が。移民より経済を取った訳だからね。
何にしても愚衆政治のツケは払わないといけないって事。日本も気をつけなきゃと参考になるわ。
前回の離脱派のリーダーは今何してんのかね?

名無しさん
離脱に賛成した人の大半はデメリットに目を向けず目先の事しか考えないで経済の打撃がこれ程大きいとは想像すら出来なかったのだろう。英国進出企業の離脱もセットだったとは皮肉な結果に今更後悔しても元の鞘には戻らない。

名無しさん
ボリス・ジョンソンなんかは一番国民を騙した輩だね。
旧東欧の加盟国からの移民で中間クラス以下の職人達が大きく影響を受けていることは、他国に比して英国の方が影響が大きいのは事実の様だけれど、EUを簡単に抜けられる事もなく、経済的には多大な損害が生じる話もなく、良い事づくめの煽動的な嘘の情報ばかり与えられた中での国民投票だったと思うので、再度やれば事態は早く収拾するんじゃないかなぁ。
メイさんは元々は残留支持者だったけれど、国民投票の結果が英国人の選択だと金科玉条の様に離脱を唱えている融通が利かない頑固者になっているし、野党労働党のジェレミー・コービンなんかはメイさんが得た条件が悪過ぎると、自らEUとネゴっているみたいで、EUとイギリスの双方が単純な痛み分けで終わるのなら兎も角も、他国も引き摺り込んでかなりの出血になりそうなので、英国の労働移民問題だけを別にして、元に戻るのが一番だよね。

名無しさん
先の事をよく考えないで扇動者の甘言に乗っかったり、風や雰囲気に流されて投票するとこれ程恐ろしい事になるんだって痛感しました。
今更離脱反対してもEU側が認めないし、仮に認めたとしてもイギリスのEU内での立場はもうすでに地に落ちてしまって回復は不可能でしょう。
だからこそ元々離脱反対派だったメイさんが何とか墜落しないように着陸させようとしてるんだけどね。
今年は色々な選挙がありそうなのでしっかりと考えて選挙権を行使したいです。

名無しさん
国民の不満はわかるけど、この混乱の元はEU離脱を選んだ国民にある。
ここで再度、国民投票でとどまると決めても、元と同じとはならないのではないか?
英国から逃げた企業は、一部は戻るかもしれないが、まだ同じことを繰り返す可能性があるとみなして、全てが戻ることはないと思う。
危険は避けるのがリスクヘッジだしね。
英国国民が、利口になって扇動家に煽られることのないようになることを祈る…

ebi50※※※
英国国民も政治家もしっかりして下さい。
国民投票して離脱を選択した国民、政治家も
離脱した後の夢を語って、国民投票までさせたのにね。
世界に影響ある問題なのに、こうなったら
離脱するのか?しないのか?
冷静にみていようと思います。

名無しさん
そもそも何でEU離脱を決めたの?
移民問題からじゃなかったっけ?
あの国民投票って何?
意味無いじゃん。
EU側から見れば、随分勝手な話だよね。
これだけ事態を混乱させた責任は大きいね。
筋からすれば、一度離脱して再加入と行きたいところだが、離れてしまった企業が元に戻るには莫大な費用も掛かるし、そう簡単ではない。
投票って、その場しのぎでなく、よくよく先を見ないと恐ろしいことになるね。

名無しさん
デモや署名が盛んなのはいいと思うけど、
これらの結果が国民投票の結果を超越して取り扱われるような事例を作ってしまったら、それこそ終わり。

名無しさん
こう言うテーマを国民投票で決めたら良いかは疑問だね。脱退する事による影響度予測のできる人は少なく、目先で起きていることの良否で判断しやすいと思うね。沖縄でも県民投票があったが、行かなかった人が50%弱だ。これで反対うんぬんはおかしいし、これも投票で決めるようなテーマではないと思います。

名無しさん
次にやったら離脱反対が多数を占める可能性が高そうな気がするが、一度決まったのに結果が不満な層が強引に再投票を強行させたら投票の意味が無くなる。そういった前例ができると、EU離脱以上のデメリットが今後発生することも懸念されるので、今回は大人しく結果を受け入れた方が賢明な気もする。

名無しさん
イギリスはEU離脱に寄る経済の減退を考え無かったのか?何故、国民投票でEU離脱を決めてしまったのか?疑問が残る。物流に於ても関税が掛かる様になればイギリスに残る企業も減って来る筈です。日本の自動車産業の撤退が騒がれて居る現状を見て、失業者が出るのを感じたのであろうか?今更、慌ててEU離脱反対を反対してみて再度国民投票して離脱反対してEU加盟国はどう感じるのであろうか?

名無しさん
我国でも民主党が政権を獲った時に「自民党にお灸を据えてやるつもりだった」、「まさか民主党にこんなに票が入ると思わなかった」と思った人は多かったはず。しかし自分達の一票は思っている以上に重く、後戻りの出来ない大事に至る事を思い知った。特に英国の場合は多国間の連合からの離脱となり、英国だけでの離脱撤回の判断は今更出来ないでしょう。何事もそうだが今だけの感情に流されずに将来的な事も考えた行動をした方が良い。我国の有権者も来たる国政選挙ではあらゆるリスクを考慮し、一票を投じた方が良案だと思う。

ナビライト
離脱が良いと判断しての投票結果。今更になって離脱反対もないだろう。まあ~経済の混乱は避けられないだろうが先ずは離脱してみよう。再加盟の手続きは大変だろうが改めてEUに加盟するかそのまま独立しているかは英国民が考えれば良いでしょう。

名無しさん
歴史的には、離脱のほうが面白いんだけど。
EUなんて、本当にうまくいくのか。英国だけ離脱して、その先を見てみたい。
親密な関係が、かえって摩擦を生むのは、規模の大小を問わず、人間の常。英国も主権を維持したほうが、将来のためでは。大陸がグダクダになる可能性も見据えて。



PDF