【バンコク共同】タイ警察は29日、中部パタヤの振り込め詐欺の拠点を捜索し、関与していたとみられる日本人15人を逮捕したと明らかにした。日本国内に詐欺の電話をかけるコールセンターの役割を果たしていたという。海外で振り込め詐欺の拠点が摘発されるのは極めてまれ。

 タイ警察の関係者によると、タイで日本を狙った振り込め詐欺の拠点が見つかるのは初めて。逮捕容疑は不明。

 パタヤは観光地として知られる。関係者によると、日本人の詐欺グループの拠点があるとのうわさは以前からあったといい、タイ警察が捜査を進めていた。日本の警察とも連絡を取りながら容疑者を取り調べるとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000207-kyodonews-int


PDF