【AFP=時事】中国東部の山東省(Shandong)青州(Qingzhou)市の工場でガス漏れによる爆発が発生し、作業員5人が死亡、3人が負傷した。地元当局が30日、明らかにした。

青州市当局によると、爆発は29日夜にパーライトの工場で発生。死亡した5人全員は爆発当時、夜勤のため工場内にいた。作業場の外にいた他の3人は軽傷を負い、病院で経過観察が続いている。

 市当局は「事故の原因について、まず液化天然ガスが漏れていたことが分かっている。詳細についてはさらなる調査を進めている」とコメント。また、事故があった工場の関係者らが地元当局から拘束されていることも明かした。

 同国では21日にも、化学工場が爆発し、78人の死者と数百人の負傷者が出たばかりで、ここ最近では最悪規模の労働災害となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00000024-jij_afp-int


PDF