「戦争犯罪には時効がない。安倍総理または天皇陛下が元慰安婦を訪ねて『申し訳ございません』と一言言えば根本的な問題が解決する」。
 
 慰安婦問題を巡って、韓国の文喜相国会議長がまたも天皇陛下の謝罪を求める発言をしたと報じられている。外務省は韓国側に強く抗議した上で、謝罪と撤回を求めたが、これには菅官房長官も「今般のものも含めて、韓国国会議長の一連の発言は甚だしく不適切でコメントする気にもならない」と匙を投げた様子。また、同じ日に開かれた自民党「領土に関する特命委員会」では、委員長の新藤義孝衆議院議員が「今般、またさらに悪質な韓国の暴走が行われようとしている。韓国政府に対してもう『早く目を覚ませ』と。『しっかりしろ』と」と苦言を呈している。

30日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した国際政治学者でもある自民党の猪口邦子参議院議員は「自民党の中でもそういう議論がたくさんなされている。もちろん天気予報を流した方がいいという考え方もあるし、絶対に諦めずに言い続ける。それから、天皇陛下に対する誠に失礼な発言だが、これは謝罪・撤回してもらわないといけない。どれほど天皇皇后両陛下が日本国民に敬愛されているか。また、どれほどご努力あそばされてきたのかを読み誤っている。とくに“戦犯“という言葉は撤回を求め続けなければならない類のものだ。領土だけではなく、本当に重大なことだ」と強い口調で訴えた。


 また、ソウル近郊・京畿道の議会には驚くべき条例案が提出された。「学生に歴史を正しく記憶させる“歴史教育“の一環として、学校で使用する日本企業の製品に「戦犯企業が生産した製品」という意味のステッカーの貼付を義務付けるというもので、対象となる日本企業は284社に及ぶ。これに対し、自民党の中曽根弘文参議院議員は「隣の国と仲良くしなくていい、というようなことを子どもに教えるようなものだ」と批判。韓国国内でも慎重論が出たことから、議会は条例案について当面の審議を先送りすると発表した。

さらにソウル市議会では先月、学校での日本製品の使用を禁止する条例案が30人に上る市議の賛同を得て発議されている。そのうちの一人、ホン・ソンリョン市議は「ソウル市が日本製の文具類やコピー機を使っていることは独立運動のために命を捧げた先祖に恥ずかしい」と話している。

 こういった一連の動きには文在寅大統領の政治姿勢の影響があると思われる。文在寅政権が掲げる大きな目標が、「親日残滓の清算」だという。3月に行われた三・一独立運動の式典で文大統領は「親日残滓の清算は余りにも長い間、先送りしてきた宿題だ」と演説。ここでいう「親日」とは、日本の植民地統治に協力した人物を指すのだという。実際、文大統領は盧武鉉大統領の首席秘書官だった時代、親日派を調べ出すための法律(2004年)や、親日派だった人の財産を没収する法律(2005年)を成立させており、道半ばで終わった「親日派」の一掃を成し遂げるのが悲願だとする見方もある。

政治評論家の有馬晴海氏は「大統領が支持率を高めるためには反日の方がいいという形で動いている。一方、日本の出方としてはいろいろあるが、例えば竹島を実効支配されていても、これまでは我が国固有の領土なのだから放っておけばいいということを言ってきた。しかしここに来て、ここまで来るともう黙っていられない、制裁しないといけない、報復するという話になっている。その前の段階でできることがあったのではないか。例えば中国では尖閣諸島、韓国では竹島の天気予報を流している。日本は今までそういうことをしてこなかったから、国民の意識にも“我が国固有の領土だ“という雰囲気がない」と指摘する。

また、タレントのフィフィは「最近、韓国の教科書に掲載されてきた徴用工の写真が誤りだったと教育省が認め、訂正することが報じられた。しかし、徴用工像の話に比べ、このことが日本のメディアでは大きく報道されていない。そのバランスが取れていないこともおかしいと思う。国会で言うとか、何かしらのアナウンスメントがないと、知らない人もいっぱいいる」と話した。

前東京都知事の舛添要一氏も、文国会議長の発言を批判する一方、「お互いに歴史を勉強していない。我々も植民地時代に色々な差別があったことは反省して、歴史を知らないといけない」と話す。

 「朝鮮半島から日本に働きにきていた人は強制的に連れて来られて大変な思いをした、という一般的なイメージがあるが、必ずしもそうではない。確かに従軍慰安婦とか挺身隊、強制連行で連れてこられて苦労したということはあるが、それは1944年の終わりから終戦までの話。色々なところで差別もあったが、別の側面もあった。大日本帝国の臣民だったから当たり前の話ではあるが、日本にいる朝鮮の人には選挙権も被選挙権もあった。これは私の親父が戦前に北九州にあった若松市議会議員選挙に出馬した際のポスターだ。名前にハングルのルビが振ってある。なぜだか分かるか。ハングルで候補者の名前を書いても良かったからだ。私の親父にも、カナカナも漢字も読めない支持者がいっぱいいた。北九州には炭鉱があったので、若松市の市議会議員の3分の1くらいが朝鮮半島から来た人だったという時期もあるし、東京では朴春琴さんという方が国会議員にもなっている。例えばそういうこと一つとっても、ほとんどの日本人、韓国人が知らない。戦後、ドイツとフランスは一緒に歴史研究をちゃんとやって、教科書も作った。どんな攻撃が来るか分からないと大使館に止められるが、私は韓国や中国に行く度にどこかの大学で授業をさせろと言ってきた。私が韓国の大学に行って話しても“そんなのはでっち上げで嘘だ“という反応しか戻ってこなかったが、もっと事実を知らせていくべきだ」。

 舛添氏の指摘を受け、猪口氏は「ヨーロッパは歴史問題を乗り越えることができた。ヨーロッパができたことをなぜアジアでできないのか、残念に思う」と話していた。(AbemaTV/『みのもんたのよるバズ!』より)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00010002-abema-kr&p=2

みんなの意見


名無しさん
タレントのフィフィは「最近、韓国の教科書に掲載されてきた徴用工の写真が誤りだったと教育省が認め、訂正することが報じられた。しかし、徴用工像の話に比べ、このことが日本のメディアでは大きく報道されていない。そのバランスが取れていないこともおかしいと思う
まったく、日本のマスコミは自らの報道に責任をとらない。

名無しさん
舛添は嫌な現実があるのに都内に朝鮮学校を作ろうとしていたことからして間違っている。

ジョーにはなれない
歴史の勉強をするのは
アチラ側ですけどね。

名無しさん
タイトル見て「はぁ??」と怒り、内容読んだら、徴用工は無理やり連れてこられたわけじゃないとか、まともな話でびっくり。
フィフィさんの言うとおり、日本のメディアも日本政府も写真の誤用を報道して知らしめていくべき。
とりあえずハングルはいらないので公共の案内からも消してほしいです。

べる子
今さら何を言っても無駄。
一度、断交した方がお互いのためになります。

名無しさん
何冊か本を読むなどして多少勉強しましたが、知れば知るほど韓国が嫌になりました。
長い歴史の中でそれぞれ独自の国民性を培ってきた様ですが、これ程まで相容れない国は中々無いと思います。

名無しさん
互いに勉強ってこちらには何も問題はないのに?問題は全て向こうにある。これを機に徹底的に制裁して思い知らせてほしいと思う。

名無しさん
今更舛添に何を求める?

名無しさん
戦前と戦後は全く事情が異なる。

名無しさん
舛添さん、熱がありますね。
一番強いお薬を処方しておきますから、
これで様子を見て下さい。
お大事に。

名無しさん
20万人少女が日本軍に強制させられたのなら、戦後すぐ問題になりますよね。そんなにひどい人権侵害が事実なら1965年にも話に出るはずですよね。1992年まで何もいわないなんてあり得ないでしょう。
しかも元ネタの朝日新聞が誤報と認めているわけで、アメリカの戦犯調査でも「強制の事実は発見されなかった」わけなのに。
ヒートアップ?「そんなフィクション話になぜ国の象徴が謝罪しなければならないの?」という感じですよ。

名無しさん
今日、国民年金の出産前後免除の申請に行って来たら、申請書に通り名と本名の記載欄がありました
個人的には、通り名はやめて欲しいです
差別とかなんとか言う人もいるけど、日本人になりすまして心は祖国にあるような人が多いのでは
長く日本に住んで、親日の人なら良いんですが、そうじゃない人はほんとに嫌なんです

(゚Д゚)…
ヨーロッパで出来たのは相手が人間だったからだよ

名無しさん
もう分かり合えないのです…。

名無しさん
その甘さが軽く見られる原因なのです。100回詫びても1000回詫びてもキリがありません。そういう教育を受けた人種なのです。戦争を知らない世代は、費用的にも随分と負担してきました。次の世代に負債を残すことは政治家としていかがなものでしょうか。そのようなことはプライベートな席で発言することかと思うのですが。

名無しさん
正しい発言をすることもあるかもしれない。でもどれだけ需要あるのか。舛添元都知事と鳩山元首相と森元首相は公の場ではあまり発言してほしくない。とくに日本国外ではやめてほしい。

名無しさん
どう考えても日本が歴史の勉強をやり直すとこは無いと思うけど

名無しさん
>>ヨーロッパは歴史問題を乗り越えることができた。
隣国とは前提となる同じ価値観を共有していないので無理な話です。
契約や約束の概念が共通した同じ価値観でないなら誠実に契約内容を日本が履行しても相手も同じ様に履行するとは限らないのと同じで、隣国と日本が同じ価値観を共有するまでは何をするにも無意味だと思う。

名無しさん
あちらの歴史観とは事実がどうとかは全く関係なく
「こうあるべき」で作られてますからね。
その最悪な例が今の文政権。
韓国の予備軍も主的な的は北ではなく日本みたいな教育をしてる
と報道されてますし、今までみたいな脳天気な対応はいずれ
大きな問題を起こすと思われます。

名無しさん
例えば他国の選挙の投票を日本語で記載した場合認められるのか、たぶんですが認められないでしょう。何故なら他国民の選挙権を全面的に認めてしまえばとんでもないことが起きる可能性が十分ありうる。

名無しさん
日本のマスコミは、裏切り者なんです。
これまで長い間、かの国の反日・用日の実情を隠蔽、美化した報道を繰り返してきた。
そして、今、全てを文の政策だとこじつける。
が、事実は違う。
反日・用日は、かの国の国民の意思です。
大統領が変わって一時、用日のためにすり寄ってきても、支援を受けたら
直ぐに反日に戻る。
これがかの国の国民なんです。
法の上に民意、憲法の上にロウソクを立てる、かの国とは価値観を共有できない。
永遠に疎遠になることが、日本の国益です。

頭使え
何を今更、日韓で歴史のすりあわせをしよう、とはどういうことか?
過去にためしたではないか。
「日韓歴史共同研究」という研究会がそれだ。
ただし、韓国は史料を提示せずに声高に主張するばかりだったと言われている。
政治と学問を分離しようという話だったが、韓国に学問はなかったと判明した話だった。
その程度の話を知らないはずがないと思っていたのだが。

名無しさん
舛添はでしゃばらなくていい。

名無しさん
これ見たが、猪口さんは現状認識が甘いと思う。日本が大人の対応をしても、押し込まれて不利になるだけ。それがこれまでの日本の外交だった。これからは日本も、政治、経済、軍事、民主主義度を上げて、外交力を何段もレベルアップしなければならない。大人の対応とか、平和的にとか、逃げていても解決しないと思う。戦争ではなく、制裁なのだから、喧嘩することで結果的に相互理解に繋がると思う。

yagoyagoya-go
戦前投票出来たのは当時は日本人だったからでしょ?

ケマルパシャ
ドイツもフランスも互いに長い文化的な歴史を持ち、互いが尊敬出来るものがあった。
しかし、日本と韓国に於いて同じ事が出来ようか?
韓国の何を尊敬したら良いのか教えて貰いたいものだ。

名無しさん
乗り越えて関係を築く?無理だなエベレストを裸で登頂するより難しい

名無しさん
今は戦後です。以上!

名無しさん
外交問題は基本解決しないと覚悟した方が良い

名無しさん
>ヨーロッパは歴史問題を乗り越えることができた。ヨーロッパができたことをなぜアジアでできないのか、残念に思う
彼の国の国民はみな前頭葉に先天的な障害をした持っているからです。

名無しさん
四六時中日本を侮辱している国と
なぜ付き合わなければならないのか
意味が分からない

名無しさん
戦前、戦後の混乱期に、無理やり徴用された人ばかりではなく、自分の意志で働いた人や、自らの意思で日本に渡航してきた人、帰国できたのに、自らの意思で在日を選んだ人もかなりいるはずです。そのような人々については韓国ではどのような立場なのでしょう。 今ある在日の学校は、ご先祖様が自ら日本で生活することを選び、国の風習を学ばせているのに、なぜ日本の税金で無償化しなければならないのか疑問です。そして、それを差別ということもおかしいと思います。また、現在の日本人が依然として、戦犯であり悪者であるかのように、国を動かす議員さんが当然のように触れ回っていることに義憤を感じています。

名無しさん
反日キャンペーン絶賛開催中の国と
どうして仲良くならなくちゃいけないんだ?
なんで日本から手をさしのべなくては
いけないんだ?
変わるのはそちら
日本は変わる必要なし!

名無しさん
残念ながら、取り返しのつかない状況になったいると思う。断交をして、韓国には頭を冷やしていただきたいと思っている。

pikabu
この手の話しを報道しようとしないマスコミに問題がある。報道することによって反韓感情を煽るかもと思っているのだとしたら大間違い。事実を知ったうえで判断することが必要なのに、事実を知らしめないで一定の方向に判断させようとするのは、どのような理由があっても報道機関として許されない。事実を知ったうえで日本国民に反韓感情が湧き上がったとしても、それはそれで仕方がない。

名無しさん
こちらが学ぶことは何もないと言う方がいらっしゃいますが、日韓関係について知らない人が多いことも現実です。
特に若い世代は極端で知ってる知ってないが100か0みたいな状況です。(あくまで私の周りの状況ですが)
歴史認識の違いはあれど、知らない知ろうとしない方たちにぜひとも自ら知ろうとする姿勢になってもらえる機会になればいいなと思います。

相模の異邦人
>猪口氏は「ヨーロッパは歴史問題を乗り越えることができた。ヨーロッパができたことをなぜアジアでできないのか、残念に思う」と話していた。
欧州はイギリス以外は陸続きで、しかも昔からさんざん戦争をしていましたから、相互理解を深めて、お互いの感情の対立を防ごうという気にもなれたのでしょう・・。
しかし日韓ではそのような気にはなれそうもありませんね。
原因は言わずと知れたことで、韓国が自分達の行いを反省してくれなきゃ先へは進めないでしょう・・。

名無しさん
>>ヨーロッパは歴史問題を乗り越えることができた。
隣国とは前提となる契約や約束の概念が無いです。
それに乗り越える努力はしないで、話を自分達の都合の良い話が真実としたり、すりかえたりする方が楽だし、今まで国が嘘を教えていたのがばれて国が崩壊するので無理でしょうね。

名無しさん
歴史をきちんと知らないと・・・
と言われても、絶賛歪曲して反日をされた現在では手遅れだし
今となっては真実ですらどうでもいい、仲が良かった事や騙した騙された話も過去の話で、何の意味もなさない、何故なら当事者が居ないから
これからどうしていくのかが大事で、もう隣国とは信頼関係は築けない。

名無しさん
みんな冷静に考えて下さい。
そうして韓国人を甘やかしてきた結果が今の状況です。つけあがってしまったんです。
今までにやったことのない政策(強烈な経済制裁を含む強気の対応)を、今度こそやってみるしかないんです。



PDF